笑っていこうよ!

お散歩&旅行ブログです since2015-11

スポンサーリンク

『東京から3時間!諏訪湖!』せっかく来たけど、どこを観光する??

ちょっと普段の旅日記とは違う記事になりますが、先日諏訪湖に行ってきました。

諏訪湖っていうのは御柱祭りや花火大会で有名な長野県の湖。

諏訪湖祭 湖上花火大会2018年は8月15日に開催!)

祭りや花火大会の日は多くの人で溢れ、賑やかになり、見どころも満載!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815114737j:plain

 

でも待てよ?普段の諏訪湖ってどう観光すればいいのかわからん・・・

っていう風にいつも思い、意外と時間がヒマになっちゃったりする時ありません?

 

という訳で過去5~6回ほど諏訪湖に観光してきた経験から、諏訪湖観光のお勧めスポットと、「諏訪湖まで来たんだから、あそこも行っちゃえ!!」っていう土地を紹介する記事を書いてみます☆

 

 

 

まず、諏訪湖ってドコにあんのよ問題

そもそも論ってヤツですが、諏訪湖って何処?

てゆうか観光しに行く様なトコなの?って話。

 

諏訪湖は長野県にある周囲16キロほどの湖で、東京や名古屋から行きやすい位置にあります。

 

 

 

東京都を起点に考えてみて、グーグルマップで「新宿から諏訪湖まで」で検索してみたところ、車だと3時間弱、特急だと2時間強の場所に位置していました。

 

 

1日お休みがあれば日帰りでも十分に行って帰ってこれそうですね。

でも1泊してゆっくりと周辺の観光もしてほしいってのが長野県好きとしてはありますけど。(住んでたし)

 

諏訪湖付近は標高が750m程あるので、夏は東京・名古屋より涼しいので、避暑ドライブなんかに適してると思いますが、日中の日差しの強さはハンパ無いので、本格的に涼めるのは朝と夕方以降のみ!という感覚です。

長野だから1日涼しいというのは間違ったイメージなので注意!

 

名産はうなぎですが、今回は僕がこれまで巡ったスポットから色々とご紹介してみます。

 

諏訪湖周辺を楽しむ!!

せっかく諏訪湖まで来たのだから、まずは諏訪湖の湖畔エリアにある場所を巡りたいところ!当たり前だけど!

(行ったことある場所のみを紹介するので随時更新していきます)

 

まずは景色!諏訪市湖畔公園

まずは遠くから来たのだから諏訪湖をじっくりと眺めたいっていう気分だったりしませんか。東京から向かうと、山道ばかりで湖は途中で見かける相模湖のみ!

しかも中央道や特急から見える相模湖って「深そう」というずっしりとした重みのある雰囲気なので、諏訪湖の爽やかな景色を堪能したいところ。

 

っていう事で、諏訪湖近辺で最初に訪れておきたいのが湖畔公園。

諏訪湖観光の起点ともいえる場所です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815121018j:plain

 

広々とした芝生の公園と、広い諏訪湖というコラボレーション!

長旅で来たはずだからゴロゴロしたくなります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815121139j:plain

 

花火大会や御柱祭りの時期でもない限り、広々として長閑な公園。

夏はサマーナイト花火という15分間だけの花火大会も連夜開催されてますので、ここから眺めるのも素敵かなと思います。

観光の中心地になってる上諏訪エリアからも歩いていける距離なので王道です!

 

ちなみに諏訪湖祭湖上花火大会は、ここがメイン会場!

めっちゃ賑わう!なにしろ2kmにも及ぶナイアガラ花火があった、それは日本最大級ですので!

 

諏訪市湖畔公園 | お知らせ | 諏訪市

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

お腹空いたら"くらすわ"

実は今回記事を書こうとしたのは、この”くらすわ”という場所の写真がストックされてきたから。くらすわのコトを書いてたらいつの間にか、この文章の前後に諏訪湖観光記事を加えてて、まるでB'zの「Calling」の様。意味不明。

 

で、くらすわってのはココ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113114j:plain

 

信州の山沿いとは思えない、まるで代官山や青山かの様な洗練されたデザイン!

ここは長野県の食材を活かした料理やお土産を扱っている、比較的新しい建物。

実は意外にもあの有名な「養命酒」がプロデュースしております。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113103j:plain

 

ここでの一番のお勧めはくらすわクリームパン(180円)

くらすわ内には自家製パンのベーカリーが入っているのですが、そこで絶大な支持を受けている圧倒的人気ナンバー1のパンです。

これがねえ、質の良いカスタードとホイップクリームが絶妙な量で入ってて美味しいの!それでいて甘すぎない!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113359j:plain

 

他にも様々なメニューがありますが、信州十四豚というブランドのカツサンドやコロッケバーガー(320円)などもあり、長野まで旅してきて空いたお腹を満たしてくれます。

え?少し少ない?それはね、デザートも食べたいからです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113125j:plain

 

くらすわ内には、白樺高原にある長門牧場のミルクで作られたソフトクリームも売られてます。(350円)

長門牧場は南信州(この辺りね)では有名な牧場!

ただ、車無しでは行けないからココで食べるのを嬉しい限り!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113333j:plain

 

それをね!

こういう屋外テラスで頂けちゃったりするの。

気持ち良さハンパなし!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113346j:plain

 

屋上テラスが僕の一番のお気に入り席。

諏訪湖一望だし、花火も絶景でしょうね。

(さすがに花火大会時は有料席。そりゃそーだ)

 

www.clasuwa.jp

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

屋内も巡ろう!SUWAガラスの里

 

こちらは昔からの観光定番ルート、SUWAガラスの里。

観光バスツアーでも来る様なテッパンな美術館です。

 

www.garasunosato.com

 

ガラスミュージアムって意外と色んなところにあるけれど、何故に諏訪湖にあるかっていうと・・・

この辺は「東洋のスイス」と呼ばれる、精密機器の聖地なのです!

とにかく精密機器の企業と工場が多い!

例えばこの地域で求人募集を検索すると、その手の職種がズラリ!!

観光だけじゃない収入が諏訪地域にはあるんです。

その技術を活かしたクリスタルボールなんかあります!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113314j:plain

 

これはね、世界最大級なの!!

持てる大きさではないよ!!

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

年の前半はイチゴ狩り!諏訪湖いちご園

 

意外と知られてないけれど、いちご狩りも出来ちゃいます。

それも相当に広大な敷地なので、遠方からの人も安心!駐車場も完備!!

それが諏訪湖いちご園です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113717j:plain

 

多くの年は1月~6月に苺狩りが楽しめます!

こんなに長い期間楽しめる農園さんってあまり無いんじゃないでしょうか。

もちろん季節によって育てている品種は違いますから、行く予定にしている際は要確認です!

料金も季節によって変化しますのでね!そちらも合わせて確認を!

 

iko-yo.net

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

諏訪大社も、一か所は巡っておきたい!下社秋宮

諏訪湖に行って諏訪大社に行かないなんて事ある?

それは無いなあ・・・。というのが僕の意見。

とはいえ諏訪湖周辺の何か所かに点在しているから、ドコに行くべきか迷う。

どこもそれぞれ厳かで神聖な空気が流れているんだけど、まず最初は下社秋宮が良いんじゃないか・・・とは個人的見解。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113418j:plain

 

おそらく最も観光しやすい空気なんじゃないだろうか。

そしてこの縄の太さ!!迫力すごいでしょ!?

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815124615j:plain

 

多くの人が参拝に訪れる、超有名な神社ではありますが、物凄く観光地化されているというわけではないので、その空気をゆっくりと堪能出来ます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815124820j:plain

 

御柱祭りで運ばれてきた御神木。

手を触れると表面がスベスベなのがわかります。

多くの人の手によって運ばれてきたためなのです。

僕は悩んでいる時期にこの御神木に触れた事があるのですが、何故か涙が出ました。

 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

スポンサーリンク

 

さて諏訪湖から少し離れてみっか!(2日目とかに)

 

これまで紹介してきたスポットを巡ると1日全て使う事になります。

でも、もしかして諏訪へは日帰りではなくて宿泊??

だったら2日目は諏訪から1時間ほどのドライブや電車移動で行ける場所を観光してみてはどうかなあ??

 

新鮮なミルクが味わえる広大な長門牧場

さきほど”くらすわ”でソフトクリームを紹介しましたが、そのミルクを作っているのが長門牧場!

諏訪湖からは車移動で約1時間です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815152730j:plain

 

信州白樺高原にある東京ドーム45個分の広さを誇る一大牧場です。

牧場の一角にレストランとお土産物屋さんがあり、ここで牧場の牛乳やチーズなどの乳製品が購入できます。これがまた質が良い!

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113740j:plain

 

週末や祝日になると登場するのは新鮮なチーズを使ったピザ!!

これがヤバイ!!変にお洒落な気取った味ではなく、本物の素材の味!

ピザってボリュームあるグルメなはずなのに、たくさん食べれちゃう!!

 

ちなみに諏訪湖から長門牧場へカーナビ検索すると山越えルートが表示されるけど、秋冬はそういうルートはやめよう。茅野経由で大きな道を選ぶことを勧めます。

nagatofarm.com

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

歴史ある中山道の街並み、奈良井宿

 

こちらも車で1時間。電車だと乗り換えうまく行けば1時間強。

奈良井宿という宿場町です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113520j:plain

 

古からの町並みが地元の人たちの努力によって残されている、約1キロにも及ぶ中山道最大の宿場町。というのが簡単な説明になります。

歴史を感じる建物と、神社。

そして古民家カフェや信州蕎麦屋でゆったり時間。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815154034j:plain
f:id:tokotoko_yuuki:20180815154020j:plain
左・信州蕎麦 右・古民家カフェ

諏訪湖や他のスポットよりも、ずうっと時間の流れが穏やかです。

 

 

中山道・木曽路 奈良井宿観光協会 | 懐かしい宿場町へようこそ

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

最後にご紹介するのは、やっぱり松本

こちらは車で1時間強。電車だと45分くらい。

信州屈指の観光地、松本です。

王道すぎるので書くか迷いましたが住んでいた経験もあるので、やっぱり書いとく。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180815113012j:plain

 

諏訪湖で1泊して2日目に巡るとしたらここ!!というテッパン。

それは松本城です。

現存する数少ない城郭。

ここは押さえておきたいところです!

そして松本は長野県でもトップレベルに栄えているので、グルメも豊富!

そこは紹介しきれないので、またの機会に書いてみようと思います。

 

 


 

では皆さま、良い諏訪湖観光をお送りください。

僕は月末に行きます☆

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加