笑っていこうよ!

お散歩&旅行ブログです since2015-11

スポンサーリンク

【南国リゾート旅!宮古島リターンズ】7.幻の大陸”八重干瀬”へ!!

 


日本の南国、宮古島旅行!

最終日を迎え、いよいよ最大の目的である「幻の大陸」へと向かいます。

そこへは、宮古島の北側にある池間島に渡り、さらにそこから船で沖へと行かなくてはなりません。

3日間お世話になったインギャーコーラルヴィレッジは宮古島の南端。

島を北上しながら幻の大陸を目指します。

 

 

 

 

 

 

インギャーコーラルヴィレッジから池間島へとドライブ

 

インギャーコーラルヴィレッジは宮古島の南端エリア。

島を中央突破で北上していくルートもあるのだけど、今回は東海岸を北上していく事にします。

何故そんな大回りをするかというと、2回に及ぶ宮古島旅行で一度も行ってないのが東海岸エリアだからです。

こちらを通れば一通り宮古島の全エリアを見たことになる気がしたからです。

 

東平安名崎を越えて、しばらく北上するとキニナル海岸が姿を現しました。

 

新城海岸に寄り道!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180727105749j:plain

 

新城海岸。

前回の旅では立ち寄る候補になっていた海岸です。

せっかくなので少しだけ寄り道して眺めていこうと思います。

 

かなり田舎エリアな雰囲気なのにここだけ観光スポットっぽくなってます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180727110207j:plain

 

 

こ!これは!!

完全に南国ビーチなオーラ!!!

こんなビーチが東海岸エリアにあったとは!!

もっと長閑で何もないビーチを想像していたので、完備されていてびっくり!

ここはカップルとかファミリーとかに向いてそう!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180727110345j:plain

 

OKONOMI・TEPPANの看板・・・

え?お好み焼きと鉄板焼きってこと??(゚Д゚;)

すげえ!ビーチでお好み焼き!!

これまで巡った宮古諸島のビーチとは全然違うね!

ハッピーに賑やかに過ごせそうだな♪

 

少し景色を堪能し、先を急ぎます。

 

実は幻の大陸へは池間島から船を使うのですが、船の集合時間までそんなに時間が無い。法定速度の範囲内で急ぎます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180727110745j:plain

 

池間大橋を渡り、旅の舞台は池間島へ。

あの向こうに見えているのが池間島です。

この橋がまた気持ち良い!!

まるで炭酸サイダーかの様な色の海を渡っていきます。

 

やがて「幻の大陸」へと向かう船がある池間港へと辿り着きました。

 

 

ベースキャンプ池間港へ到着!

 

さてやってきた池間港はこんなところ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180727111053j:plain

 

普通の田舎の港。

だけれど、見てよ。

港の中ってこんなに水が綺麗なことってあまり無いんじゃない??

 

ここでお世話になるのは、幻の大陸へ向かうツアー会社さん。

何しろ船で行くわけなので個人ではいけません。ツアーに参加するわけです。

今回はアクアベースというツアーに参加することにしました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180727111303j:plain

 

 

アクアベースさんの船はこちら。

今ツアーの参加人数は20名いない程度。

この船に乗り込み、幻の大陸を目指すわけですが・・・

 

そもそも幻の大陸とは??!!

 

その名前は八重干瀬(やびじ)

 

 それがある場所は地図にするとこの辺・・・かな??

 

 

 

 

画面の下の方にあるのが池間島

八重干瀬は・・・その上のほうか、右上の方に位置します。

 

何にも無いじゃん・・・

そりゃそうです。幻の大陸ですもん。

ただ、その幻の大陸にも実はマップが存在します。

まずはイメージを掴むために、以下のリンクで地図だけ見てもらうと想像できると思います。

知らないまま読みたい人はこのまま記事を進んでくださいね!

 

www.ritou.com

 

 

池間島の北側に位置する、周囲25キロにも及ぶ珊瑚礁

それが八重干瀬です。

干潮の時こそ海面に姿を現すこともありますが、水中に沈んでいることがほとんどで、今回目指すのは、その水中です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180727112620j:plain

 

この先に・・・幻の大陸は・・・・ある。

 

ちなみに右に見えるのは大神島

あちらは「神の住む島」とも言われ、島独特のルールも存在するのだそうです。

あそこもいつかは行ってみたいですが・・・

 

 

さて、いよいよ旅のクライマックス!八重干瀬へと進む船へ乗り込みます!!

 

 

 

池間港から八重干瀬へ向けて出発!!

 

ここからはアクアベースさんにお借りした水中コンデジの写真にてお送り致します。

今回のツアー内容はこんな感じ!

 

  • 3時間2スポット
  • 参加費7800円
  • シュノーケルセット、乗船費、保険込み
  • 水中カメラレンタル料金・別途2000円(SDカードは持ち込み) 



それでは幻の大陸へ向けて船は進んでいきます。

今回は島から遠く離れた海へと行くうえ、水中の大陸を目指してシュノーケリングをするため、保険の加入や規約の読み合わせなどもありました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180627213323j:plain

 

池間港をゆっくりと進んでいく船。

この池間港には「主」と呼ばれる巨大のエイがいるらしいです。

さすが沖縄の離島。港にエイが住んでいるとは・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180627213403j:plain

 

 

港を出ると先ほどの池間大橋の方向へと進んでいきます。

炭酸サイダーって呼んでた場所です。

ここの海の色は本当に凄いな。透明度が半端ない!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180627213421j:plain

 

 

あっという間に離れていく池間港。

こうして陸から離れてみると思うけど、ちょっとスリルあるな、陸のない場所でシュノーケリングをするというのは。

もうね、完全に海だもんね。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180627213439j:plain

 

 

うおおーーーー!!!すげえーーーー!!!

池間大橋の下をくぐり抜けて行くのかっ!!(゚Д゚;)

マジか!!これは驚き!そして気持ち良いわあ!!風が!海が!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180627213456j:plain

 

 

これは貴重だな!

まさか池間大橋を下から見れるとは思わなかった!!

いいねえ、特別感あるよ!

そして船はいよいよ外海へ!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180627213514j:plain

 

 

この辺りまでは浅瀬が続いていて海がサイダー色なのだけど、この先は海も深くなり、船も速度を上げていく!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180627213613j:plain

 

 

そうして30分ほど船は進んで行く。

島から離れ、北へ北へ。

 

果たして・・・

 

幻の大陸と呼ばれる八重干瀬とは一体・・・

 

 

 

次回!!

宮古島リターンズ編、最終回!!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加