笑っていこうよ!

お散歩&旅行ブログです since2015-11

スポンサーリンク

【副業】サラリーマンなのに舞台照明の仕事を請けてます。バレエ発表会編

今年はライブ行きたいなあ。

宇多田ヒカルさん、B'zあたりに。

活動再開後のヒッキー、かなり好き。

 

 

さて今回は舞台照明のお話。

 

 

 

 

今回のお仕事

 

今回の舞台照明のお仕事は「バレエ教室の発表会」

普段、僕はどこかの会社から依頼を請けて、そのチームに加わって兵隊として働いています。

本業のサラリーマンがある中でお休みの日にお仕事を請けるというスタイルなので、その依頼された日以外にも準備が発生する様なお仕事は通常は行っていません。

疲れちゃうもん。あくまで副業だし。

 

ただし、いくつかの仕事では、チーフとして依頼を請け、照明メンバーを自ら集めて取り組むお仕事があります。

それが今回のバレエ発表会。

 

こちらの教室さんは、別のバレエ教室の発表会本番後に、客席で見ていた先生に呼び止められた事が始まりでした。

(このパターン。けっこうあります。本番後に照明室に来て名刺くださる先生とか)

 

そうして4年くらい前でしたか。一度、発表会をお手伝いさせてもらった事がありました。

 

 

あらから随分と時が経ち、今回再び先生からのご依頼を請けて担当させていただく事となった次第です。

本業の合間での作業となりますので、現役バリバリの舞台照明会社の様に豊富な機材など皆無なのですが、その中でどうやって作り込んでいくか。

それが課題となります。

まあそれは請けたこちら側の話なので、舞台照明会社に依頼するより大分リーズナブルに開催に至れたと思います。それが僕のスタイル!

 

準備期間の作業 

 

さて、バレエの発表会に向けて準備する事は色々とあります。

流れとしては下記のとおり。

 

  • 大体の内容、開催ホールの把握
  • お見積書の作成
  • 人材の手配
  • 古見
  • お見積書の修正
  • 色、機材の手配
  • 開催ホールとの打ち合わせ
  • 本番
  • ご請求

 

チーフとして仕事を請けると、当たり前ですが作業量は増えます。

フリーランスで照明やっててバレエやダンス系の発表会の仕事をするなら上記の流れが一般的かなあ?

大事なのは照明自体の事もそうだけど、「先生の意図する事を汲み取る打ち合わせをする」ということと、「お金の事をしっかりさせる」という2点。

これが出来ない舞台照明屋は多い。

まあ、そういう舞台照明屋が多いおかげで、僕にお仕事が回ってきたりするのだけど。

技術だけやってりゃ良いというのは前世紀で終わった考え方です。

 

さて、開催ホールは東京近郊のとある市民会館。

開催内容はバレエ小品集とコンテンポラリーダンスコッペリア抜粋。

 

↓イメージ(海外のバレエ団のもの)


バレエ音楽「コッペリア」より マズルカ

 

 

お見積書でOKをいただいたので、早めに人材の確保です。

通常、照明会社にバレエ発表会の仕事を依頼すると5名~7名体制だと思われます。

(小さいホールなら別として)

今回は内容を踏まえて4名体制を取りました。

チーフは僕、サブにはフリーランスのギャンブル氏(決してギャンブルが好きなわけではない)

そして残り2名は照明会社に発注しましての4名体制です。

 

という事で人材は確保。

本番3週間ほど前に教室に伺って稽古見です。

進行の資料は舞台監督さんに頂きました。

とても詳しく進行が書かれているため、いつも本当に助かります。

(この舞台監督さんとは5~6回ご一緒させていただいてます)

 

さてさて、本番も近くなり、照明の色の準備です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180519120139j:plain

 

手持ちの色にはブルー系が多い。

それと基本的には淡い色が多いんですが、これはやっぱりバレエ仕事の影響。

ベリーダンスとかやる時はギトギトに濃い色を使ってます。

 

色はねえ、サウンドハウスでポリカラーを。

アカリセンターでLEEカラーを購入しております。

(何のこっちゃな人は流してください)

 

今回、本番当日の仕込み時間がすごく短いので、ホールにある照明操作卓の予習を組み込みました。

ホールにあるのはプリティナという卓だそう。

プリティナ・・・・かあ。

2006年~2010年まで使ってた事ある卓だ。

それから8年が経過しているから、知人のいるホールで操作の練習をしといた。

当日になって「あれ?これどうするんだっけ?」とかやってる時間は無いので。

 

かくして、本番当日を迎える。

 

本番日のお仕事

 

さてやってきました某市民ホール。

ギャンブル氏と照明会社のEくん、Mさんにバタバタと準備してもらい、まあ何とかギリギリで準備完了!!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180519120128j:plain

 

リハーサルには本当にギリギリで間に合って、リハーサル中にやっとこさ作業が完全に追いつく。

ふう、慌てたわあ・・・

 

山場だったコンテンポラリーダンスもリハではうまく行きませんでしたが、本番はデザイン通りに進みました。

出演者さん、リハーサルで不安な思いにさせてしまいごめんなさい!!!

 

こうして、何とか無事に開催!!

それにしても子供のバレエは可愛いねえ。

本番中も微笑ましくてほっこりする。

大人のバレエはキレがあってカッコいい!!今回の主演の人はめっちゃうまかった!!

 

という訳で、無事に終了!

ホールの照明担当さんも話しやすい方でとても良かった!

 

後日、ギャンブル氏や照明会社に人件費をお支払いして、全て終了☆

 

ご協力いただいた方々、お仕事くれた先生方、いつも頼りになる舞台監督さん、今回も本当にありがとうございました!

 

これにて僕の舞台照明仕事は少しの間、お休みとなります。

ま、依頼が入ったらまたすぐ戻ってくるんだろうけど。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180519120254j:plain

 

 

 

広告 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加