笑っていこうよ!

東京郊外・神奈川・信州へと向かうお散歩&旅行ブログです。since2015-10

とことこ神奈川スペシャル「箱根旧街道編」1.箱根湯本→白山神社

 

神奈川県を散歩するシリーズ「とことこ神奈川」

昨年、全ての企画が終了したのですが、今回は一番最初に歩いた日から6年が経ったという事で、6周年記念として新たな散歩へ出向いてきました。

 

↓とことこ神奈川目次ページ 

 

今回の散歩地は箱根旧街道

 

とことこ神奈川としては2015年に大山街道という街道歩きを制覇しているのですが、今回はそれ以来の街道歩きです。

街道歩きというテーマ上、少し変わり映えしない展開もありますが・・・

 

とことこ神奈川2018年スペシャル、箱根旧街道編!

全3話に及ぶ散歩レポートとなりますが、とことこ神奈川っぽい展開もあるので、最後まで読んで一緒に疲れてみてください(;・∀・)

 

 

 

 

 

 

箱根旧街道とは一体・・・

 

まず、箱根旧街道とは一体なんでしょうか。

 

めっちゃ簡単に解説すると!

 

東海道の一部です。

 

以上!!

というワケにはいかないか。

 

遥か昔、江戸時代、江戸と京都を結ぶ東海道という街道が整備されました。

長い長い東海道のうち、現在の箱根町あたりの区間は「天下の難所」とも呼ばれる峠越え道だったんです。

関東側の小田原から芦ノ湖までの4里、芦ノ湖から三島までの4里。

これを合わせて箱根八里・・・なんて言葉、聞いたことありません?

 

え?氷川きよしのデビューシングルが「箱根八里の半次郎」だって?

そうそう、それよそれ!!

 

現在はこの8里ほどの区間箱根旧街道と呼んでいます。

今回はそのうちの神奈川県区間、4里を歩く企画って事です。

(とことこ神奈川だからね、神奈川県だけを歩くよ)

 

 

 

今回のスタート地点は箱根町の玄関口、箱根湯本駅

そこからすぐに箱根旧街道へと入り、ゴールは芦ノ湖畔にある箱根関所とします。

地図上での距離は約12キロ、高低差は700メートル強。

久しぶりにハードな散策となりますが、とこかなは厳しい散歩もよくやってきたので、6周年記念にもってこい!

ということで行ってきます!!!

 

 

2018年5月5日 10:15 箱根湯本駅に到着!

 

ゴールデンウイークの真っただ中にやってきました、神奈川の最大の温泉地、箱根町

その玄関口とも言われる箱根湯本駅です!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144640j:plain

 

箱根湯本駅のホームと改札は通勤時の新宿並みの大混雑!!

なんじゃこりゃ!!カレンダー通りの休みの人ってこんな中でお出掛けしてんのか!!

(僕は昨年からカレンダー通りに近いので衝撃的。。。)

 

道路も箱根の奥へと向かう車線はご覧の様な渋滞。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144654j:plain

 

お土産物屋さんもやたら盛況で、一時期噴火警戒で観光的にダメージがあった箱根ですが、今やもうてんやわんや!!

 

まあ、旧街道はそんなに人はいないでしょうけど、とりあえず歩き始める前に少しエネルギーを補給します。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144746j:plain

 

湯本駅のすぐ脇には早川という川が流れてます。

この川でも水遊びしているファミリーがいたりすのですが、僕が向かうのはこの早川を見降ろせるカフェです。

 

カフェ「Timuny」さんにてエネルギー充電!

 

確かここら辺に・・・

あ、あったあった!!(*'▽')

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144730j:plain

 

こっこでーーす!!ここ!ここーーーー!!!

いきなり休憩で「もう休むのかよ!!」という読者さんごめんなさい!!

そうです。いきなり美味しいものをご紹介なのです(^_^;)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144701j:plain

 

喫茶店の様な佇まいの2階に陣取り、まずは腹ごしらえです。

というのも箱根旧街道に入ってしまったら前半戦はランチ休憩するポイントが無さそうな雰囲気なのです。

ここ湯本である程度食べてから歩くのが良いという判断なのです。

 

そしていただくのがこちら!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144709j:plain

 

チーズとマスタードのサンドイッチ。

チーズが濃厚で美味しかったぁ。

 

実はこのティムニーさん。

とことこ神奈川としてはシーズン1の33市町村制覇の時に来ています。

第30町「箱根編」として歩いてる時に見つけたお店で、再訪なのです!

その時はマンゴーラッシーを飲んでます☆

 

とことこ神奈川 第30街「箱根編」: なんとかなるでしょ!

 

読んでみたら2014年に来てるから4年ぶりの再訪だ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144719j:plain

 

良い感じの曲も流れているし、湯本で旅のスタートを切る・・・もしくは帰る直前なんかにお勧めなカフェです。

 

Timuny. | 箱根湯本で食べる【公式】観光協会

 

さあ、ここで30分ほどまったりしたら、いよいよ箱根旧街道へと乗り込みます。

 

11:00 箱根旧街道へ!いよいよ街道歩きスタート!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144755j:plain

 

賑やかな箱根湯本を離れ、いよいよ街道歩きをスタートさせます。

早川沿いに湯本駅から少し下流の方へ。

そこにある橋を渡り、人気の無い方角へと進んで行きます。

 

すると、5分くらいで箱根旧街道東海道)に合流しました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144803j:plain

 

バス停にも箱根旧街道の文字が。

下宿という場所らしいのですが、僕の箱根旧街道歩きはここから本格的にスタートです。

 

え??

いきなりカフェで休憩するから本編始まるのに時間がかかった??

困るよね~そういう街道のみしか興味ない人は!(笑)

僕の街道歩きのルールは3年前の大山街道制覇の時に決まってます。

 

  • 歴史を学びながら歩く
  • 昔も大事だけど今現在の方をもっと大事にする
  • 地域にお金を落とす

 

街道歩きはどうしても過去ばかり見てしまう人が多い。

これね、間違いだと思うの。

今、ここに生きてる人々がいるんだから!

今でもこうして史跡が残されているありがたさを感じて、その土地にお金を落とす。

過去ばかり見て今を否定したり、ただ歩くだけで通過したりはしない!

それが僕の街道スタイル!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144812j:plain

 

そんな事を改めて考えながら歩いていると、神社が見えてきました。

白山神社にて街道歩きのご挨拶

 

 

白山神社さま・・・

 

ここは今回の街道歩きのスタート地点でもあるので、散策のご挨拶をしていきます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144821j:plain

 

まだ歩き始めたばかりですが、既にこの緑の濃さ。

一体どんな神社なのでしょうか。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144838j:plain

 

うわあ・・・これは趣のある神社ですね。

街道なので、こういった神社は何か所も登場するとは思うのですが、今回はこちらでご挨拶して旅の安全を祈願します。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180507144830j:plain

 

大きな地震が来ても微動だにしなかったという大岩。

 

 

 

これから箱根旧街道歩きはこんな岩にも巡り合いながらの行程となるのでしょうか。

ゴールである芦ノ湖までの行程差は700メートル強。

ほとんど山登りみたいな場所もありそうです。

 

果たしてこの箱根旧街道の旅路はどんなものになるのか。

この時の僕はまだ、この先の景色の想像はついていないのでした。

 

 

次回へ続く。

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

白山神社|箱根町観光協会公式サイト 温泉・旅館・ホテル・観光情報満載!

 

 

広告 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加