笑っていこうよ!

東京郊外・神奈川・信州へと向かうお散歩&旅行ブログです。since2015-10

とことこ東京郊外『第3町・国分寺市』前編 姿見の池~北口カフェ

東京都のうち23区以外を歩く「とことこ東京郊外」

第1町はあきる野市、第2町は福生市を歩きました。

そして今回は少し都心寄りに移動して国分寺市です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423205110p:plain

国分寺市はご覧のとおり、東京都のほぼ中心に位置する市町村。

その名の通り、全国各地にある国分寺が存在することに由来する名前です。

さて、今回はどんなお散歩となるのやら。

 

 

 

4月18日 12:00 JR中央線 西国分寺駅

 

今回のスタート地点は中央線と武蔵野線が交わる西国分寺駅!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140231j:plain

 

あきる野編と福生編に比べると随分と都会的な背景な駅!!

でも各駅停車しか停まらない駅なんだよね~。

今回はここから国分寺駅まで向かい、そして別ルートでこの西国分寺駅まで戻ってくる「国分寺市一周コース」って感じで計画してます。

さあ、まず駅前はというと・・・!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140238j:plain

 

急に地方の寂れた温泉街の様な町並み。

これが西国分寺だよね。

一番手前にある「ニュー西国村」なんて本当に昭和の居酒屋さんだよ。

2010年頃に当時の職場の上司と呑んだ事あるけど、まるっきり温泉街の食堂の様。

(さらに言うと子供のころ、親戚一同で来た事もある)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140246j:plain

 

好きな人にはたまらない駅前だと思うんだよなあ。

まあ今回はお散歩だし居酒屋には入らないけれどね。

 

ゆうきと西国分寺

 

さて、ここで本編と関係ないんだけれど、僕と西国分寺の事を少し書いてみようと思う。

実はこの西国分寺駅から徒歩10分くらいのところにある恋ヶ窪という地域。

そこに昔、母の実家があったんです。

つい数年前までは祖母の大きな家がそこに存在してました。

残念ながら祖母も、そしてその家を作った祖父も他界しているのですが、この町には子供の頃から何度も何度も来ています。

きっと僕が赤ちゃんだった頃、母はここで里帰り子育てをしていたんだと思います。

僕にとっても多くの記憶がある町。それが西国分寺です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140256j:plain

 

画面に左に見える森。

あそこに入り込んで怖いなあと思った記憶がある・・・6歳くらいの時。

 

 

姿見の池への道を行く

 

さて、その祖父母の家のあった方角へと向かって歩きます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140305j:plain

 

駅前から徒歩3分で景色は変化を始めます。

さっきの森です。

ここをかすめながら、姿見の池という場所を目指します。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140317j:plain

 

良い感じの路地。

ここ、子供の頃からこんな細い道。

今も昔も変わらず、野菜が売られてます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140324j:plain

 

姿見の池は中央線沿いにある池です。

でも実は僕が子供の頃は、こんな風に整備されてなかったので、ただの小川と沼だった様な気がします。

僕の母が子供の頃には、この小川が氾濫して大変な事になったという話もありますから、時代によって何度も姿を変えているんでしょうね。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140331j:plain

 

ところでこの姿見の池。

けっこう有名な散歩番組もよく訪れます。

こんな小さなマニアな場所ですが、通には好まれているのかもしれないね。

まあ森もあり池もあり、蛍も出るとかいう話もあるくらいですかね。

中央線沿いにしては珍しいかもしれない。

タンポポも綺麗に咲いてるし。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140339j:plain

 

姿見の池から国分寺駅へと向かう道も良い景色

 

さて、姿見の池を通過すると住宅街に出ました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140347j:plain

 

見えてる範囲、ほぼ全て、昔はうちの土地でした。

手前の駐車場も、その奥の家も、右側の住宅街も全て。

祖父母の大きな家があり、(古くて大きいから周辺からは『お化け屋敷』とか言われてた。)迷うくらい広い庭というか林があり、右側は畑と田んぼでした。

この真ん中の道ではよく親戚同士でキャッチボールしたもんです。

今は様変わりしましたが、同じように子供たちが遊んでいるのが見えて、ほっこりします。

 

そこから歩いていくと、西武線の高架が見えてきます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140354j:plain

 

この景色も良い感じ。

ここをくぐると野川の源流の辺りを歩く事になります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140423j:plain

 

走り過ぎる西武線

乗ったことはないけど、何だか長閑な路線だよね。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140431j:plain

 

お、もう国分寺駅の街並みが見えてきてる。

この道も小さいころは狭かった。

母が中学生の頃はよく痴漢が出たらしい・・・今はこんな綺麗な路に。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140450j:plain

 

さて、西国分寺駅のエリアから、国分寺駅のエリアへと移ると、随分と様相が変わります。

 

国分寺駅エリアはオシャレな都会を目指してる?!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140458j:plain

 

 

おいおいおいおい!!

急に都会的になるなあ。

めっちゃオシャレなマンションとかあるじゃんか!!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140506j:plain

 

なんだあの高層ビルは!!

何処を目指してるんだ国分寺駅は!!

武蔵小杉にでもなりたいのか?!

 

いや、でも今でもあったぞ、この有名店が!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140529j:plain

 

ボクシング世界チャンピョン、輪島さんのだんご屋!!

ん・・・??

あれ・・・??あれあれあれ????

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140513j:plain

 

 

今日休み!!!Σ(゚Д゚)

 

ぐう・・・1Rノックアウトっす・・・

 

仕方ない。

駅前で何か探しますかね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140539j:plain

 

 

めちゃ近代的な国分寺駅に到着!!

とことこ東京郊外っていうタイトルだけど、郊外でもコレだからね、東京は恐ろしいよ。

 

 

国分寺駅北口にある「北口カフェ」さんでランチタイム

 

実は本当は西国分寺駅にて別のカフェに入る予定だったのだけど、こちらもお休みだったので、急きょ、探したいカフェがあったのです。

それはすぐに見つかりました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140547j:plain

 

こーんなドコにでもある東京都内の駅前っぽいビルの一角に・・・

北口カフェという文字。

そう、ここでランチタイムです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140556j:plain

 

うお・・・何だか雑居な感じ。

それがまた良いんだよね。

そしてお店はというと・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140627j:plain

 

 

いいねえ~!!

この喫茶店っぽい感じ。

望んでたタイプのお店だよ!!

 

という訳で、入ってみるとランチタイムなせいか女性客が多いです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140620j:plain

 

学生さんもいるけど、主婦の方なんかもいらっしゃいました。

こんな喫茶店風なお店は久しぶりです。

いつ以来だろう。大分ご無沙汰な気がする。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20180423140603j:plain

 

でもいただいたのはガパオライス!!!

これがまた、卵がとろっとろで美味しかった!!

そして落ち着く雰囲気。

 

お散歩の後半戦への体力を養いました。

 

国分寺編、なかなか変化があって良いな。

 

ちなみにこの北口カフェさんは、やりとりさせていただいている「けだまとりこ」さんのブログで知りました。

けだまさんは夜に来たみたいですね!夜も良さそう!!

 

www.kedamatoriko.com

 

さあ、後半戦は国分寺市の名前の由来ともなっている武蔵国分寺へと向かいます!

 

 

☆立ち寄った場所リスト

姿見の池【都名湧水】|国分寺市

北口カフェhome

 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加