笑っていこうよ!

☆真夏の信州編 連載中☆

人生初!イマドキのカプセルホテルに泊まってみる! @日本橋室町ベイホテル

 

今回は宿泊レポートです。

前回レポートのリゾートホテルとは全然違います。

 

 

広告

 

カプセルホテルって泊まったことある?

 

お散歩&お出掛けブログを書いている僕ですが、いつも泊まるのはビジネスホテル。

経費が安くて済むからですが、もっと安いと思われるカプセルホテルっていうのは泊まったことがありません。

皆さんは利用したことあります?

 

実はカプセルホテルっていうのは日本が発祥だと言われてるんです。

そのためか、海外からの観光で来てる方が面白がって泊まることがけっこうあり、収益の大きな力になってます。

ヨーロッパなんかじゃ、この日本発祥のカプセルホテルが独自の進化をしてるんだっていうから、海外から見たらこのホテル形式はよっぽど珍しいんでしょうね。

 

そんなカプセルホテル、僕が持っているイメージは・・・

 

  • 安い
  • 狭い
  • 汚い
  • 隣の人のイビキがうるさい
  • 終電逃した人の溜り場
  • 治安悪そう

 

安い以外の良いイメージが全く無い。

なので、これまで都内で仕事で泊まりたい時はビジネスホテルを選んでました。

しかし都心のビジネスホテルはね、7000円以上は確実なんですよ。

ちゃんとしたところだと。

 

今回、東京の日本橋エリアにおいて、20時まで働いて翌日が06時から仕事というスケジュールがあったので、人生初のカプセルホテルを体験してみることにしました。

 

 

日本橋って??

 

今回はビジネス帰りの僕が泊まるので、都心のお話です。

カプセルホテルも都心と地方とじゃ状況が違うでしょう。

そもそも今回は都心の中の都心、日本橋です。

 

東海道のスタート地点である日本橋は、正に日本のビジネスの中心地。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231154j:plain

 

橋こそ情緒ありますが、ここらは一部上場企業や各地の銀行の本店が居並ぶビジネス総本舗!!!

恐らくビル1個で、地方の村よりも人が多いんじゃないでしょうかね。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231150j:plain

 

といってもね、そこは大企業の人々の街。

夜20時を過ぎたら人はまばらです。

大企業は17時以降、そんなに皆して残業しないでしょうから。

こんな街の一角に、今回泊まるカプセルホテルはあります。

 

 

 

日本橋室町ベイホテル

 

三越前駅から徒歩5分ほど。

コレド室町の近くにそれはありました。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231145j:plain

 

え?!ここカプセルホテル?!(゚Д゚;)

 

めっちゃ綺麗だし!何故か予想外の和風な感じ!!!

ワンランク上のカプセルホテルって・・・!!!

 

日本橋ってね。このフレーズが大好きなの。

「ワンランク上」

いたるところで目にします。ワンランク上!(笑)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231140j:plain

 

日本橋室町ベイホテル。

ここは千葉県浦安市にあるコンビニ・フランチャイズ企業が経営するカプセルホテルです。

2016年オープンの最新のカプセルホテル。

 

会計は機械への入金方式。

今回僕は3500円です。(モーニング付き)

 

翌日の出発は朝5:50なのでモーニングは食べれませんでしたが、カプセルホテルでモーニングってすごいよね。

それが3500円。これがカプセルホテル価格か。恐ろしいな。

 

入館すると、よく日帰り温泉施設で着ける様なリストバンドが渡されまして、それを各階の入り口トビラに「ピッ!」とかざすと入れる様になってます。

 

各階で男性エリア、女性エリアと別れていました。

なので男性が女性の階に入ってくる心配は無いですね。

そのためか女性客もけっこういらっしゃいます。

 

さて肝心のお部屋はというと・・・

 

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231136j:plain

 

 

綺麗!!!(;゚Д゚)

 

イメージしていたのと全然違う!!!

なんだろうか、寝台特急みたいなのを想像してたんだけど、未来世界の軍隊がスタンバイしている様な雰囲気じゃんか!!

いや、意味全然わからん感想っての自分でもわかってるけど!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231325j:plain

 

自分のスペースはこんな感じ。

ライトはスイッチングだけではなく調光も出来るので薄暗くすることも可能。

さすがに飲食は禁止だけれど、電源コンセントもあるのでスマホでピコピコは出来る。

186センチの僕でも足がはみ出る事はありませんでした。

ただ、190センチだと厳しいかもです。

 

 

さて、ホテルの他の部分も歩いてみます。

ずっと布団の上にだけいるわけじゃないですからねえ。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231305j:plain

 

おや!!ラウンジなんてあるじゃないですか!!

しかも電源あるしWifi飛んでるし、電子レンジまであります。

これは凄いです。

夜中にここでゆったり過ごしている人がけっこういました。

寝るときだけカプセルに戻ればいいわけですね。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231320j:plain

 

お風呂はありませんがシャワーボックスが10個ほどありました。

こちらはバスマットも綺麗だし充実!!

やっぱりね、宿泊先って水回りが綺麗かどうかでリピートするかどうか決まるもんね!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231315j:plain

 

 

DHCのシャンプーリンス類が揃ってます。

契約してるのかな?

シャンプーとリンスが別なのが良いよね。

仕事帰りの髪ってパッサパサだもん。空調で。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231310j:plain

 

ほんとね、水回りは重要っす。

例えば普通のホテルや旅館に泊まっても、料理が美味しくても水回りが劣悪だと二度と行きません。

それでも僕が民宿などに時々泊まるのは、水回りよりも魅力的な何かがあるときだけ。

 

 

最新式カプセルホテルの感想

 

 

結果として、このカプセルホテルは超過ごしやすかった。

最終的に近くの人のイビキはどうしても聞こえるけど、寝ちゃえば気にならないしね。

 

ビジネスホテルで6000円~8000円使うくらいなら、3500円程度でこういう最新のカプセルホテルってのはとっても良い手だと思いました。

ただ連泊はキツイかな。

1泊~2泊ならかなりお勧め!!

翌日はすっきりとした気分で仕事へ向かいました☆

ありがとうございます、日本橋室町ベイホテルさん!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170616231355j:plain

 

www.bay-hotel.jp

 

 

広告

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加