笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。

バレエ発表会の現場を転戦

ゴールデンウイークも最終日ですね。

これでやっとサービス業の方々もお休み取れるね。

働いている人がいるから、その他の人々が連休を楽しく過ごせるんだよ。

そろそろ疲れてきた頃、ここらでゴールデンウイークは終わりにしましょう!

皆さま、ありがとうございます!!!

 

 

バレエ発表会の舞台照明を連戦してきました。

 

4月中旬からゴールデンウイークにかけて、たまたまなのですが、バレエ発表会の現場に行く機会を多くいただきました。

 

1本目 東京都内 小品集+眠りの森の美女の抜粋

 

バレエ教室の発表会でよくあるパターンですが、前半は小品集・後半は眠りの人気部分の抜粋というもの。

今回のお仕事は、とある会社からのオーダーで兵隊として参加です。

チーフは・・・おお、仕事でガッツリと組むのは初かもしれん。

飲み会でよく一緒になる後輩女子GTちゃんです。

 

Kenzoさんが出演したと思われるホール。初めて来ました。

小屋にいたのは知ってるオヤジさん。

あら、今はこんなホールにいるのですか。お久しぶりです。

 

照明を吊り、そこへ舞台業者がバレエ用シート(リノリウムマット)をしきます。

↓こんなの。


日本の舞台は木で出来てますからね。

ササクレとかの問題もあるし、滑りにくさ、クッション性なども考慮して、バレエやダンスなどでは、舞台全面にこれを敷き詰める事が多いんです。

 

さて、昼からは場当たりと、音に合わせてのリハーサル。

チーフGTちゃんが客席に陣取り、明かりをデザインしていきます。

その指示を受け、舞台照明の調整室でオペレート&プログラミングするのが僕。

あとのメンバーはピンスポットです。

GTちゃんは作った舞台照明データ(コモスといいます)を持ち込んでいるので、基本的にはその照明を点灯させて、実際の衣裳を見て照明を修正していくスタイルです。

 

GTちゃんからすると、知り合いの僕が操作しているのでやりやすかったのか、遠慮しないで修正の指示をしてくるので仕事はてきぱきと進みます。

 

そして本番。

リハーサルまでが僕の任務の大半を占めているので、本番は演技を見ながら過ごしました。

バレエなんて久しぶりに見るな。

お仕事くださった舞台照明会社様、ありがとうございました。

 

 

2本目 神奈川県 眠りの森の美女からの抜粋

 

再び同じ会社からのオファーにて、海のある方面へ。

今回は二日間。

照明と舞台監督を兼任してのが、同い年の男、ツルちゃん。

基本的にツルちゃんの下につき、舞台・照明をやるポジションです。

少しですが音響も手伝いました。

 

今回はバレエ業者から借りたと思われるドロップ幕が何枚もあるので、それの綱元の担当です。

ドロップ幕ってのはこんなイメージ↓

 

大道具 | かりたい | サービス | 東宝舞台株式会社

 

綱元っていうのは、道具を昇降させる装置です↓

 


ブログやツイッターで僕と知り合った人からすると、僕のイメージとはかけ離れている作業かもしれませんね↑

ええ、なんせ今は普通のビジネスマンですしね☆

 

本番の担当は綱元でドロップ幕や斜幕を操作する事と、スモークマシンの操作です。

眠りの森の美女ではよくある演出なのですが、魔女カラボスの登場シーンにてスモークをモクモクと出したりするんです。今回もそれ。

 

ちなみに僕、照明担当でも舞台担当でも、緊張するのが「眠りの森の美女」で100年の眠りにつくシーンと、王子が攻めてきて100年の眠りから目覚めるシーン。

ここがねえ、道具の転換や照明演出としては腕の見せ所でもあるわけ。

今回も緊張したわあ・・・

 

とはいえ、ツルちゃんのドン引きするくらいのポジティブ思考により、本番も無事に終了~!!

お仕事くださり、ありがとうございました!!!!

 

 

3本目 神奈川県 バレエ小品集とモダンダンス

 

2本目の帰り道。

この仕事を請けてる事を知り、「こっちも来てよ」というお話をいただきました。

またも眠りの森の美女からの抜粋も含めての発表会です。

1~2本目とは知名度も大きさも全然違う大きなホールです。

あらら、久々に大きいホールだわ。

このホール、昔、舞台照明チーフとして「眠りの森の美女」全幕のデビュー戦をやった思い出のホールだわあ。

 

今回は舞台照明7名チーム。

仕込み隊長的なポジション。しかも仕込み日のみの参加で本番日はいません。

仕込み時間はノンストップで5時間30分もかかったけど、何とか仕込み任務は完了!

久しぶりに安全帯とヘルメットを使って高所作業もしました。

 

リハーサルでは再びスモーク担当。

これを本番担当する若手に教えたりする役。

 

後日聞いたところによると、本番は無事に終わったとのこと。

良かった☆

 

連戦を終えて。

 

偶然でしたがクラシックバレエのお仕事が続きました。

それも眠りの森の美女関連。

昔、舞台照明をやっていた頃、バレエのストーリーの勉強を図書館でやっていたのが、今でも活きてます。

どんな事でも後から活きてくることがあるんですよね。

お陰で無事に本番を終える事に尽力出来たと思います。

 

人生、仕事もプライベートも、勉強って大事ですね~☆

 

というワケでバレエ連戦日記でした。

 

さて次回は、色散歩の第2弾です。

 

 

 

 

広告 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加