読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

≪横浜18区散歩制覇/栄区編≫1.大船駅~田谷の洞窟編

僕のブログのメイン企画といえば・・・

とことこ神奈川。

そう思ってらっしゃる方もけっこういるはず。

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

神奈川中を散歩しまくるこの企画。

実は13ヶ月前に「横浜18区散歩制覇/金沢区編」を歩いたのを最後に、レギュラー企画は休止していました。

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

この時、僕は「いつ復活するかはわからない」と言って休止したのです。

しかしそれから13ヶ月。

いよいよ「横浜18区散歩制覇」を完結に向けて歩き出します。

 

残す散歩地は6つ。

今回は栄区を歩きます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408233533p:plain

 

2017年4月5日 11:45 神奈川県横浜市栄区 大船駅

 

さあ13ヶ月ぶりのとことこ神奈川レギュラー企画です。

この「横浜18区散歩制覇」は、とことこ神奈川のシーズン3として開始。

その名の通り、横浜市の18区全てを歩く企画です。

 

まず栄区でやってきたのは大船駅

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230110j:plain

 

 

大船駅の目の前から栄区は始まります。

おおー、さすがは栄区という名前だけあって、けっこう栄えてます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230103j:plain

 

 

どうやらスタートはマンションなどが並ぶ街を歩くことになりそうです。

交通量もわりとあるので、ちょっと路地へと逸れてみます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230056j:plain

 

おお、たっくさんの線路!!!

JR東海道線とか根岸線とかが走ってる様です。

神奈川県の大動脈って感じです。

 

線路を見下ろす橋を渡り切ったら、目がクルクル回りそうな急コーナー。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230048j:plain

 

どうなってるのこの道~!!

そして真ん中には駐輪場。

土地の有効利用ハンパ無し!!栄区!!

 

その脇を次々と電車が走っていきます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230037j:plain

 

貨物列車が走っていったかと思えば・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230246j:plain

 

普通のJR線が多くの人々を乗せて駆け抜けていったり・・・

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230233j:plain

 

成田エクスプレスまで走ってるじゃないか!!

空港まで行くのかね。行ってらっしゃーい(*^▽^*)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230219j:plain

 

地元に根差した神奈川中央交通のバスも走ってます!!もちろん道路を。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230209j:plain

 

 

広い空の下を物流のトラックも頑張ってます。

いやあ空がどこまでも広がっているなあ・・・

 

ん??なんだいつから電車やクルマのブログになったんだ(;・∀・)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230225j:plain

 

 

歩くのは線路と川に挟まれた小さな路地。

こういう地元の人しか通らない道。好き。

 

そうしてしばらく歩いていると急に長閑な景色に変貌しました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408235308j:plain

 

 

 

菜の花畑です。

いいねえ、春の訪れって。

やっぱり色がカラフルだよね。スプリング。

 

しばらく菜の花を眺めた後、やってきたのはこちら。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230339j:plain

 

定泉寺 田谷の洞窟。

 

そう、今回は洞窟を歩くのです。

長きに渡るとことこ神奈川でも洞窟は初です。

防空壕は歩いたけど。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230330j:plain

 

こちらの定泉寺さんの敷地に、その「田谷の洞窟」はあります。

本来の名前は田谷山瑜伽洞というそうです。(たややま ゆがどう)

鎌倉時代に初期開創したと伝えられる修禅道場なのだそうです。

その後、江戸時代まで拡張が続き、現在の規模の洞窟となったのだそう。

 

こちらは電灯が所々についているのですが、暗い場所もあるのでロウソクを持って入ることになります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170408230321j:plain

 

ロウソクを木の板の先に差し、明かりを灯して洞窟に進みます。

こちらの洞窟は一切の写真は禁止です。

 

全体のイメージはこちらのブログをご覧いただけると把握できると思います。

とっても詳しい解説がなされています。

 


正直。少し怖かったです。

かなり暗い洞窟内。

お参りをしながら歩きます。

壁にはコケが生えていたり(電灯の熱や光でコケが生えている様です)

水滴なのか、木の蜜なのか、ロウソクに照らされてキラキラと輝く何かが天井についていたり。

不思議な空間でした。

それもそのはず。人間は普段、洞窟には入らないですから。

 

なかなか貴重な体験をし、心が落ち着きました。

 

栄区、後半は本郷台という駅の方角へと歩いて行きます。

 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

広告 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加