読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

『真冬の香川旅』 豊島一周サイクリングは最高の島旅だった!

真冬の香川編、大台の第10話です。

 

↓前回

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

1月11日 12:30 香川県 豊島家浦港

 

何にも知らずに突如やってきた未知の島、豊島(てしま)

香川の旅、最後はこの島をレンタサイクルでぐるっと一周するコトになりました。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170216201758j:plain

 

島の外周は20キロという事ですが、地図を見る限り、サイクリングで一周するコースは12~13キロ程度ではないでしょうか。

 

 

それでは人口1000人ほどの、のんびりした豊島を巡ります。

ちなみに今回お借りしたのはフェリーのりば併設のレンタサイクル。

1日1000円で、16時に返却です。

残り時間は3時間30分ほどだから、食事の時間を入れてもまあ大丈夫でしょう。

そして坂が多いということで電動自転車です!! 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222091014j:plain

 

 

走り出すと人も車もあまり見かけないのんびりとした道が続きます。

1月だというのに寒さなど全く感じない陽気に恵まれ、気持ち良い!!

時々通る車は、多分、島の人。

そしてたまーーーに、同じように自転車で巡る女子一人旅や西洋人を見かけます。

男性一人はあまりいないなあ。ご夫婦はいたけど。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222091602j:plain

 

長閑ですなあ。

あんなトコに家があって、高潮の時とか大丈夫なんだろうか。

いやしかし連休明けとはいえ本当に長閑。

だって、この後、一度会った観光客とは帰りの船で半数は一緒だったという展開でしたもん。同じ人と何度も会釈しちゃって(笑)

小豆島で会った人とも自転車ですれ違った(笑)

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222092004j:plain

 

 

次第に高台に登っていく。

なんだか映画にでも使われそうな集落。

どんな生活をしているんだろうな~。この辺の方々は。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222092149j:plain

 

 

さすがの電動自転車でも息切れしながら登る道。

いやあ、絶景だなあ。

四国ってドコ行っても絶景ばかりなんだよ!!

そして瀬戸内ってドコ行っても絶景ばっかりなんだよ!!

絶景慣れしちゃうよ!!どうしてくれんだ!!ってくらい絶景なんだよ!!

 

そんな絶景サイクリング(ポタリングっていうの?)ですが、先ほどの家浦港でお昼ご飯のお勧めを聞いたところ、すぐに返ってきた返事が「食堂101号室」というお店。

 

食堂??

なんだろう。とにかく地図を頼りに「食堂101号室」のある集落へと入っていきます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222092400j:plain

 

こんなトコに食堂というか食事処なんてあるのか・・・

誰もいないし・・・

 

 

「誰もいないってバカにしてんのか」

えっ!!(゚Д゚;)

 

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222092833j:plain

 

そ、そんなに睨まなくても。。。ていうか声に出してないし、誰もいないって。

「心の声を直接聞いたにゃんよ。テシテシ(=^・^=)」

なにそのテシテシって。

「豊島のねこの笑い方にゃ。てしまだけにテシテシ♪」

つまんない。

「え!!!がっくし」

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222093213j:plain

 

ま、まあいいや、食堂101号室って知ってます??

「それなら右奥の方じゃ。気を付けて行かれよ」

急に老人風・・・ありがとう、行ってきまーす。

(ゆうきとねこ、豊島特別篇 完(;^ω^))

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222093437j:plain

 

ねこさんの向いている先に食堂101号室はありました。

 

 

食堂101号室さんに到着

 

よし到着!!ほんとにこの集落にあった!!

 

ん?

え・・・

あったけど・・・

本当にここ?

誰かの家じゃなくて??

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222093802j:plain

 

 

思わず呼び鈴とか押したくなる様な佇まい。

でも料理する音と共にお客さんらしき話し声もするので入ってみます。

おじゃましまーす。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222094001j:plain

 

 

おおー、こたつ!!(*^▽^*)

こたつに入ってお食事出来るのかーー!!!

古民家カフェならぬ、古民家食堂だったのですね!!

 

隠れ家キッチンということでやっているらしい食堂101号室さん。

新鮮なお野菜と旬の食材で献立を作っているのだそう。

たまに変わったものも取り入れているとか。楽しそう!!

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222094329j:plain

 

「本日のきらめき」ランチプレートを頼みました!!

古民家食堂ぽいから優しいながらも薄味なのかなと思ったら、薄すぎない味付けで最高!!メインの煮込みハンバーグがやたらと美味しくて、これだけでも豊島に再訪したくなるくらい!

色んな土地に旅してカフェとか入ってるけど、この食堂101号室さんはめっちゃ上位に入る素敵なお店でした。幸せ~(*^▽^*)

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222094831j:plain

 

 

こたつでヌクヌクしながらホットコーヒーを一杯。

なんて落ち着く時間だろう。

お店の方も和やかで素敵な感じ。

もう知り合いには言ってしまおう。

瀬戸内なら豊島行って食堂101号室でのんびりする旅がお勧めだと。

 

 

豊島美術館へと向かう

 

さてこの豊島には近年、前衛的な美術施設があるという話です。

こんな長閑な島で前衛的なものを??

ちょっと想像出来ないですが、そのランドマークともいえる存在、豊島美術館へとレンタサイクルを走らせます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222095243j:plain

 

さあてと、集落を抜けて、島の東側へと進んでいきますよぉ~。

大きな道に出て、一気に爽快な下り坂!!

 

・・・?!(゚Д゚;)

なんだこの爽快すぎる風景はっ!!

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222095444j:plain

 

海へと続く道っ?!?!

ひゃほーーー!!

気持ち良い~(*^▽^*)♪

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222095608j:plain

 

広大な棚田まであるじゃないですか!!

大きな声で叫びたい!!

売ってる米は何米だーーーー!!!by安田顕

 

そうして辿り着いた豊島美術館

 

f:id:tokotoko_yuuki:20170222095734j:plain

 

・・・?!(;'∀')

な・・・なんですの?!

あのスターウォーズ的な建物は?!

 

 

次回、香川の旅、ついに・・・!!やっと最終回です!!!

 

食堂101号室|瀬戸内 豊島・唐櫃の隠れ家キッチン

 

 

 

広告 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加