笑っていこうよ!

☆真夏の信州編 連載中☆

夕景と星空の美ヶ原高原

 

20日ぶりの信州。

安曇野そば祭りの後、もう15時を回っているというのに標高2000メートル級の美ヶ原高原へと軽自動車MOVEで登ることにしました。

 

↓前回の記事 


 

美ヶ原高原には7月と9月にトヨタのアクアで登っています。

その時は登るのに1時間半くらいかかってます。

今から1時間半すると16:30で夕方。そのまま夜の星空も見てから、真っ暗な山道を軽自動車MOVEで下るという計画に、若干の緊張感が走ります。

 

 ↓1回目、霧の中の美ヶ原高原(7月)

↓2回目、何とか晴れ間が出た美ヶ原高原(9月)


11月5日 16:00 長野県松本市 美ヶ原高原へ

 

安曇野市から松本市街地へと戻り、コンビニ休憩などをしつつ美ヶ原高原へ。

市街地から美ヶ原高原へと登る山道は、途中に集落程度はあれど、がっつりと休憩出来る様なポイントはほとんどありません。

かなり標高を上げてからビーナスラインというルートに合流するまでは本当に山道です。

走行中なので写真には収めていませんが【燃えるような紅葉】に歓声を上げながらMOVEを走らせます。

素晴らしい紅葉に、さらに夕日が当たりはじめ、まさに燃えるようなという形容詞がふさわしい、この世のものとは思えない風景でした。

これを写真で伝えられないのが惜しい。

 

そこからしばらくドライブ。

夕日の当たっていない場所になってしまいましたが、上田市の方角を眺める場所で少し休憩です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20161226122004j:plain

 

こちらは燃えるような紅葉ではないですが、信州ならではのスケールの大きな景色です。

あの山の向こうは上田城のある上田市小諸市などです。

ここからビーナスラインという高原ドライブルートで美ヶ原高原へと向かいます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20161226122421j:plain

 

 

17:00 美ヶ原高原へ到着

 

もう太陽は北アルプス山脈の西側へ沈んでしまいましたが、空だけが赤みを帯びている不思議な時間に到着出来ました。

面白いことに、山の中腹ではもう「夜」だったのに、山頂まで来るとまだかすかに「夕方」を感じれるんです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20161226122521j:plain

 

 

山荘だかロッジの向こうに広がる高原に、太陽だけではなく、茜色の空もゆっくりと沈んでいきます。

これは・・・すごい所まで来ちゃったなあ・・・

 

それにしても雲ひとつない、広い広い空だ。

本当に空が広い。

でも近い様な気さえしてくる、不思議な光景。

 

ただ、寒い。

そして風は強い。

これが高原の怖さ。

なんといっても11月の標高2000メートルですから。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20161226122941j:plain

 

見上げると月が。

強風の中なので写真はブレまくりですが。。。

3脚とか持ってないのでね。。。

写真ブログじゃなくてお出掛けブログなのだけど、やっすいの買おうかな。

 

 

しばらくすると空は茜色から群青色へ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20161226123138j:plain

 

街ではあまり感じる事のない、不思議な時間帯。

そして台風並みの強風。

 

そうしてついには夜に。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20161226123433j:plain

 

遠くにある電波塔しか明かりが見えない。

(7月の時に要塞と表現した電波塔)

 

懐中電灯を持ってないから、出歩くのは危険。

駐車場からあまり出ない様にしました。

もし星空を眺めに来るのであれば、懐中電灯は必須です。

なんも見えません。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20161226123652j:plain

 

この日は明るい月だったので、星空はそんなに凄いワケではなかったのですが、肉眼では写真の数倍は見えてます。

星空撮影のスキルは全くないので今回はそんな写真は無し(笑)

次に来る時はスキルをゲットしておきましょう。

 

ただこんな明るい月の夜でも、人生で初めて「天の川」を見ることが出来ました。

 

漆黒の空に、煙の様なフワフワとした光の群れ。

星としての「形」ではなく、光の筆で書いたかの様なそれは、一度は見ておきたい光景だな・・・と感じた美ヶ原の夜でした。

 

 

 

広告 

 

次回予告

翌日はのんびりと松本市街地を巡ったり、ちょっとドライブで白骨温泉などに行ったりしました。そうして20日ぶりの信州の旅は終わり。(ブログでは割愛)

それから14日後、またも信州の地を踏む事になるのですが、それはまた次回更新の話。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加