読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

『関東からの信州移住』3.松本市への転入編

信州移住について

 

神奈川県から松本市へ移住した僕の経験から、感じた事を書くシリーズ。

第3回の今回は転入編です。

といっても長野県は広い。

北部の長野市や南部の伊那などとは常識や文化がまた違うので、今回は中央部である松本で感じた事です。

 

 

松本市とは??

 

 松本市というのは、長野県の中央部にある地方都市です。

平成の大合併のせいで、とてつもない広さを誇ります。

その面積は関東で言うと、めちゃ広いとされる横浜市の約2倍!

 

 

 

長野県は大きくわけて3つの地区に分ける時があります。

 

 

その他にも軽井沢や佐久の方や、諏訪湖の方なども存在する広大な県です。 

 

その中で松本市は中信地区なのです。

 

松本市の町並み

 

どんな町並みかと言うと・・・

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160820221022j:plain

 

北アルプス山脈などに囲まれる盆地地帯です。

駅前はこんな感じ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160820221400j:plain

 

有名な駅ではあるけれど、広々とした感じです。

朝8時30分くらいに一度だけ通勤で大勢が歩いてますが、その他はのんびりとしたものです。

何故なら、電車通勤の人が少ないからです。

多くの人々は車通勤だからです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160820221832j:plain

 

駅前から続く大通り。

意外と栄えてます。

でもまあ少し歩けば松本城などの観光地となります。

まあ観光の話題は別の記事で。

 

 松本市に転入する際に初めにやっておきたい手続き

 

まあそんなの転入届けに決まってますよね(笑)

住民票を新しい住所にしなくてはね。

 

松本市役所は駅から徒歩15分程の位置にあります。

松本城の隣といった場所です。(後ほど地図出します)

 

松本市は駅から徒歩圏内に市役所や中央郵便局、各種銀行などがありますので、移住してすぐにお休みが1日あれば手続き関係は全て巡れるんじゃないかなって思います。

 

でもちょっと待て!!

東京で使ってた銀行なんてあるのか!!

 

松本市で使える主な銀行

 

松本駅から徒歩5分の辺りに大名町という地価が最も高い地域があります。

ここらに銀行や郵便局がズラリと顔を揃えているんです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160922221452j:plain

 

 

市役所と松本駅の間に位置するから手続きは徒歩だけで全部出来ちゃうわけ!

ここに存在する主な銀行はこちら。

 

 

東京での大手銀行にうち、みずほ・りそなが存在します。

 

  f:id:tokotoko_yuuki:20160922221739j:plain

 

 

東京三菱UFJ銀行松本市内にはありません!!!

一番近くて、70キロ離れた長野市にあるので要注意です!!

 

ちなみに市内の様々な場所にあるのは東京の銀行ではなくて地方銀行です。

僕が思う2大勢力はこちらかな??多分。

 

八十二銀行


支店数が150店を越える超有力な地銀です!

ちょっと車を走らせればすぐに支店を見かける気がします。

長野市を本拠地とした銀行で、長野県に住んでて八十二銀行を知らない人はいません。

ハチニーって呼ぶ人が多いみたいです。

とにかくドコにでもあるので便利です。

 

 

長野銀行


支店数50越え。長野ナンバー2の地方銀行。こちらは松本が本距離。

全国のセブン銀行で手数料ゼロっていうのが魅力な銀行。

なので、セブンイレブンがあれば手数料ゼロで引き落とせるわけです!

 

 

まあこの2つが有力銀行ですかね。

僕はメインとサブで二つとも持ってます。

 

もちろん、ゆうちょ銀行も県内どこへ行っても使いやすいです☆

郵便局の強さは地方に行けば行くほどに感じるんじゃないでしょうか。

都心だと感じませんが、地方都市での郵便局の存在感って凄い。

 

↓存在感ある郵便局(笑)

f:id:tokotoko_yuuki:20160922221552j:plain

 

 

 

これら銀行類のある大名町と市役所は徒歩5分程度で行けちゃうので、転入に関する手続きは半日あれば歩いて全て回れます。

位置関係はこんな感じ。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160925215423j:plain

 

なに?イラストがテキトー過ぎる?

いいじゃん、3分で書いたぜ!!

なに?上の方の空白は何だ?

いいじゃん、PCの画面からハミ出してて気づかなかったんだぜ!!

 

 

おまけ  「長野市VS松本市 問題」

 

さて、ここまで写真も添えてきてご理解いただけた様に、松本市中心地は実はわりと栄えています。

もちろん5大都市と比べたら全然田舎ですが、わりと揃います。

 

しかしながら同じように栄えているのが県庁所在地である長野市です。

この二つが県内で栄えている地域ですが、実は同じ県内のくせに(同じ県内だからなのか)両市民は対抗意識があります。

 

長野市には善光寺がありますが、松本には松本城があります。

長野市には県庁があり県の絶対的な中心地ですが、人口増加率は松本が上です。

長野市には新幹線がありますが、松本には空港があります。

 

県外から来た僕からしたら極め付けなのが・・・

長野市最大の祭りびんづる祭りと、松本市最大の祭り松本ぼんぼんが同じ日に開催だという事!!

(2016年はここに嵐のライブが重なり交通の面で大問題となりました)

 

この問題、決着はつかないでしょうけど、個人的見解を述べさせてもらいますと・・

 

2016年現在、楽しく過ごせるのは松本市だと思います。

千曲市の人も言ってましたが、近年の長野市は食事がチェーン店ばかりです。

それに比べると松本市は個人のお店が多く、何度でも同じエリアを楽しむ要素が多いのです。

まあ大規模ライブなどは長野市で行われるという点もありますが、総合的には松本市かなと。

 

これは個人的見解なので、もし長野市の人がこの記事見ていたら「こんなトコもあるから長野市の方が楽しいって!!」というコメントいただきたいなあと思います。ちゃんとココに追記で紹介しますんで。

 

てなワケで転入編でした。

 

次回は生活編をお届けしたいと思います。

関東との違いを書こうと思ってます。

 

 

広告

 

 

 

 


 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加