読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

【とことこ長野/第3町・奈良井編】3.木曽の大橋と、喫茶こでまり

長野県を散歩しまくる《とことこ長野》

奈良井宿編の最終話です。

 ↓前回

 


日本最長の宿場町、奈良井宿を1往復歩きました。

最後はちょっとメインストリートから外れてみようと思います。

 

 

広告

 

13:30 塩尻市奈良井宿 中央本線沿い

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821231746j:plain

 

 

宿場町の脇道に逸れ、線路沿いを歩きます。

この線路脇きの水路、何だか好きなんです。

3年前に来た時も印象に残ってます。

 

こちらから線路を潜る小さな道を抜けます。

 

線路の反対側へ

 

あまり訪れる人は多くないのですが、中央本線を挟んで反対側を歩くのもオススメです。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821231923j:plain

 

道の駅みたいな感じの売店とか、この辺で有名な深山カフェなどがあります。

でも僕が行きたいのは奈良井川です。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821232123j:plain

 

いやあ、長閑で良い川です。

この奈良井川、ゆったり時間で落ち着きます。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821232216j:plain

 

「木曽の大橋」という印象的な造形の橋。

橋脚の無い橋としては日本でも有数の大きさだということです。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821232408j:plain

 

いやあ長閑な場所です。

電車まで時間がたっぷりあるので、ちょっと読書なんてしてしまいました。

 

あ、電車と言えば・・・

 

えきから時刻表 駅時刻表

 

↑こちらを見てください。1時間に1本のペース以下です(笑)

きちんとした計画を持って歩くのが奈良井宿の基本です(^▽^;)

 

 

さて、えらく時間があるので、有料ですが歴史ある建物に入ってみようと思います。

 

中村邸見学

 

こちら中村邸は奈良井宿の櫛問屋だった建物。

現在は資料館として残されていて大人300円で中に入る事が出来ます。

 

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821232625j:plain

 

 

暑い日だったのですが、こういう家屋って涼しく感じます。

風が通ります。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821233133j:plain

 

 

あーこういう家、いいねえ。

実家がこんな風だったら良いよね。

つい数年前まで、僕も祖母の家が昭和な感じ全開の家で、懐かしく感じます。

 

 

電車待ちのゆったり時間は「喫茶こでまり」で

 

さて、歩き疲れたので最後に休憩しようと五平餅を食べようとしたら、再びカメラ女子がいたので、追ってきて気持ち悪いと思われたら嫌なので他のお店を・・・

 

お、何だか良さげなお店を発見。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821233609j:plain

 

こでまり。

何だかゆっくり出来そうですね。

電車まで1時間30分。

ここで過ごします。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821233242j:plain

 

お?

どういう事か、ギターが壁にかかっているではないですか。

漆器のお店だったという事らしいですが、ギターは何でしょうか。

 

聞きそびれてしまいましたが、調べてみたところ・・

漆塗りのギターだとか!!

 

そんなの初めて聞いた・・・スゲエ!!

 

そしてこの散歩の〆です。

 

f:id:tokotoko_yuuki:20160821233947j:plain

 (今シリーズ オールフォト→Canon EOS-M2)

 

 

自家製ケーキと珈琲のセット。

いや、久しぶりだな喫茶でケーキ。

とことこ神奈川時代はよくあったけど、とことこ長野になってからは初でないの??

 

というわけで、とことこ長野・第3町は奈良井宿編でした。

何度も何度も来たくなる様な・・・そんな宿場町でした。

 

 

次回は真面目投稿「関東からの信州移住/転出編」です。 

 

茶房こでまり | 食べる | 奈良井宿観光協会 | 懐かしい宿場町へようこそ

 

 

参考サイト↓


 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加