読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

とことこ大山街道 最終回 山頂へ~旅の終わり

 

赤坂見附から大山山頂を目指す、とことこ大山街道[E:shoe]
 
 
9日間、更新回数は延べ18回にも及んだ、この長期連載もいよいよ最終回です!
 

 

 

 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年10月21日 14:00 神奈川県伊勢原市 大山中腹☆
 
 
 
 
Img_1724
 
 
 
 
いよいよ!大山街道、最後にして最大の難関が始まりました[E:sweat01]
 
 
もうすでに街道という体はなく、ただひたすらに登山と化しています。
 
 
 
 
 
Img_1725_2
 
 
 
 
鬱蒼とした森の中を進んで行く。
 
 
時間が遅いせいか帰りの人とはスレ違いますが、僕の様に登ってる人の気配はありません。
 
その事が少し気持ちを逸らせます。
 
 
 
    Img_1726
 
 
 
 
しかし行く手を阻むのは、逸る心も挫けそうな、岩を越える坂道。
 
 
普段、登山などしない僕にはかなりハードです。
 
 
き、キツイ・・・[E:sweat02]
 
 
 
 
Img_1729
 
 
 
斜面を見ると、その傾斜がよくわかります。
 
 
ぐう・・・最後の最後で、何という試練でしょうか。
 
 
 
Img_1730
 
 
 
白く霞む向こうには、これまで歩いたと思われる方角が・・・
 
伊勢原なのか、厚木なのか、海老名なのか・・・それともその全てか。街が見えます。
 
 
 
 
     Img_1728
 
 
 
ぜえ・・・ぜえ・・・厳しい道のりだあ(lll゚Д゚)
 
 
 
Img_1733
 
 
 
天狗の鼻突き岩。
 
 
ポコっと空いている丸い穴は、天狗が鼻で空けたと言われているのだそう。
 
 
 
お、少しだけ整備されている部分もあります。
 
 
 
Img_1734
 
 
 
こういう部分があると、ちょっぴり体力が回復します。
 
いよーし!!行くぞ!!!!!
 
 
 
Img_1741
 
 
 
ザクッ ザクッ 
 
体力回復したから軽快に登りますが、それもすぐに止めて、途中にあった場所で休憩です。
 
 
 
 
Img_1748
 
 
 
標高が高くなってきたので、日が差すようになってきました[E:sun]
 
 
西日の照らす机で再び体力回復に努めます。
 
 
 
 
Img_1749
 
 
 
うーーん、いい色になってきてますねえ[E:shine]
 
 
こういうのを見ると、やっぱり自然って良いなあって感じます。
 
 
 
さあ、山頂へもう少し頑張りましょう。
 
 
 
 
ぜえ・・・ぜえ・・・
 
 
 
ぜえ・・・ぜえ・・・
 
 
 
 
 
もう随分と登り続けているなと思っていると、前方に鳥居が見えてきました。
 
 
 
 
 
Img_1750
 
 
 
 
どうやら、あとほんの一息で山頂の様子。
 
 
 
不思議とその空気感であと一息なのだとわかります。
 
 
 
鳥居の向こうの階段を少し進むと、ついに・・・・
 
 
 
 
Img_1751
 
 
 
再びの鳥居、そしてついに建物が姿を現しました。
 
 
いよいよです。
 
 
赤坂見附から70キロ以上の道のりでした。
 
 
いよいよその長い旅路が終わりを迎えようとしています。
 
 
 
 
Img_1752
 
 
 
こ・・・ここはまさか!!!!!
 
 
 
 
Img_1761
 
 
 
 
大山山頂本社・・・!!!
 
 
 
ついに・・・!!大山阿夫利神社の本社へと辿り着きました!!!
 
 
 
 
そう、ここが山頂です!!
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_1754
 
 
 
標高1251メートル!!!
 
 
 
つ・い・に!!
 
赤坂見附からの長い街道歩きは終わりを迎えました!!!
 
 
 
 
Img_1760
 
 
 
 
という訳で!!!
 
 
 
とことこ大山街道、これにてゴールです!!!
 
 
 
 
 
9日間、色々な街を歩いてきました[E:foot]
 
途中、地味さのあまり、何度も何度も止めようかとも思いました。
 
でも、前回シリーズの33市町村制覇とは違う魅力がある事に気づき、その土地の歴史を大切にするという事を勉強しました。
 
 
ところがさらに歩き続けると、また別の物がみえてきた行程でした。
 
 
それは、歴史を重んじる街道歩きが、歴史ばかり重要視してはいけないという事です。
 
 
確かに、昔からあるお寺や神社などを訪れる事は大切な事です。
 
でも、街道に息づいている「今」を見る事が最も大事なのだとわかりました。
 
 
だから、大山街道沿いにあるカフェやカレー屋さんなど、今を生きる人が営むお店に立ち寄りました。
 
過去を大事にしつつも、今。そして未来。それが大切なのだと感じました。
 
 
そんな考えを与えてくれた、大山街道に感謝して、今回の企画を終えたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
Img_1763_3
 
 
 
 
企画名:とことこ神奈川2015「とこと大山街道
 
 
 
 
Img_1767
(帰り道は雲がかかる大山) 
 
 
 
期間:2015年2月~10月(全9日間・更新18回)
 
 
 
 
 
Img_1769
(かと思えばこの日最高の眺めは下りの中腹で) 
 
 
 
勝手にテーマ曲:ミスターチルドレン「足音」
 
 
 
 
Img_1775
(女坂から一緒だった男子は僕より遅れていきました) 
 
 
 
参考ガイドブック:中平龍二郎著「ホントに歩く大山街道」 by風人社
 
 
 
 
Img_1778
(最終のケーブルカーは発車3分前に到着) 
 
 
 
 
スペシャルサンクス:散歩かふぇ「ちゃらぽこ」ぱきら様
 
 
 
 
 
Img_1780
(無事にトレッキングステッキも茶屋へ返却。新型ケーブルカーで帰路へ) 
 
 
 
 
スペシャルサンクス:ブログ&ツイッターにコメントくれた皆様。読んでくれた皆様。
 
 
そして、大山街道沿いに息づく全ての皆様
 
 
 
 
 
どうもありがとうございました!!!
 
 
 
 
 
 
とことこ大山街道 完
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 

 

 
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加