読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

とことこ大山街道 8日目(1) 愛甲石田→丸山城址

 

赤坂見附から大山山頂を目指す、とことこ大山街道の8日目です[E:shoe]
 
 
行程も大詰め!
 
この日、ついに目指す大山がくっきりとその姿を現しました。
 
 

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 


tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
☆2015年10月6日 12:00 神奈川県厚木市 愛甲石田駅
 
 
 
 
Img_1583
 
 
 
数日前、暴風雨が迫る中で到着した愛甲石田駅
 
 
今日は気持ち良い秋の晴天[E:sun]
 
少し暑いくらいです。
 
 
 
今日の行程は11キロ程もあります。
 
大山街道の前半戦はそんな事もしてましたが、ここ数回は6~7キロだったので、久しぶりの二ケタ移動です。
 
 
 
Img_1587
 
 
 
 
まずはランチタイムとまいりましょうか。
 
 
街道ウォークしてる方は、どういうワケかゴハンをコンビニで済ませたり、そば屋ばかりに立ち寄る様ですが、大山街道沿いには、ゆっくりランチ出来るお店もたくさんあります。
 
 
(コンビニ嫌いではありませんが、どうせ街道歩くならその土地にお金を落としていきたいものです)
 
 
青山の文房具カフェを皮切りに、とことこ大山街道でも数件のカフェを紹介してきましたが、今回は最後の洋食となります。
 
 
それがここ、Cafe Rikoさん。
 
 
 
Img_1586
 
 
 
ハヤシライスを頼んでみました[E:delicious]
 
 
王道の味で身体に染み込む様な美味しさ[E:note]
 
 
そしてコーヒーがめちゃ旨い!!
 
カウンターの向こうで珈琲入れてる時、湯気が上がっていて、それがまた美味しく感じます☆
 
 
とことこ厚木編の時から気になってたお店ですが、今回来れて良かったわあ!
 
 
 
 
Img_1590
 
 
 
カフェリコさんからすぐ、浄心寺というお寺さんがあったので今日の旅の安全を願っていきます。
 
 
 
街道沿いにはこうしたお寺が数多くあるものなのだなと、最初の頃は驚いたものです。
 
今は、土地に慕われているお寺さんがどこにもあるものなのだという認識に変わってます。
 
 
 
Img_1589
 
 
 
 
 
愛甲石田から、数百メートルだけ国道246号線と合流し、石田という交差点から再び小さな道へと逸れていきます。
 
 
 
Img_1592
 
 
 
 
 
ここが線路と街道が最接近する最後のポイントとなりました。
 
 
前半戦は田園都市線、後半戦は小田急線。
 
大山街道には常に電車と国道246号線が平行していて、どこからでも再スタートを切りやすいのが特徴です。
 
 
 
Img_1595
 
 
 
こうして大山街道は次第に線路から離れていきます。
 
いよいよ大動脈から離れ、最終到達点である大山へと向かい始めようとするのです。
 
 
↑ちなみにこれ、寝転がって撮ってませんよ。そういう目立つの好きじゃないので(笑)
 
怪しいでしょ?
 
 
 
 
Img_1596
 
 
 
なんだろうコレ。
 
川にかかる橋にあったので、水の中を現しているのかな?
 
なんだかとっても可愛い。どんぐりが特にね!
 
 
 
そして・・・
 
 
その橋の上からはついに・・・!!!
 
 
 
 
 
Img_1597
 
 
 
写真中央の一番大きな山が、最終目的地の大山です。
 
 
現在地の標高は30メートルほどですが、大山の山頂は1200メートルを越えます。
 
 
いよいよ試練が近くなってきているという事ですな!!
 
 
 
Img_1598
 
 
 
 
何か巨大な道路が建築中です。
 
 
田舎の方に行くと、こういう超スケールの道路建設って見かけるけど、だいぶ景色が変わっちゃいそうですね。
 
これは恐らく・・・新東名高速になるのかな??
 
 
 
Img_1602
 
 
 
高部屋神社。
 
 
お寺や神社にご挨拶しながら進むのが街道歩きの基本。
 
全てに立ち寄るわけではありませんが、昔からずうっと変わらぬその習慣に僕も少しはついていこうと思います。
 
 
 
高部屋神社の裏手を抜けると・・・
 
 
 
Img_1604
 
 
 
 
国道246号線です。写真は都内の方を見ているもの。
 
 
 
「大山じゃねーの。どうしたよ」
 
「あ、246号・・・」
 
「しっかしアレだな。大山と俺とはずうっと一緒だな。俺たちどこまで一緒に行くのかな!癖れ縁ってやつか!あっはっは!!」
 
「それなんだけどさ。ずっと一緒だったけど・・・。僕はここで大山山頂の方へ逸れようと思う」
 
「マジか」
 
「ここから方角を北西の方へと変えて、いよいよ大山を目指すんだ」
 
「そうか・・・。じゃあ、一緒なのもココまでだな」
 
「そうなるね」
 
「達者でな」
 
「246号くんも・・・達者で」
 
 
 
   Img_1603
 
 
 
国道246号と大山街道が交わるのはこれで最後。
 
大山街道は写真の信号のある交差点を右へと逸れます。
 
246号線はこのまま、まだ遥か西へと進み、静岡県の沼津を目指します。
 
 
これでもう歩く事はないとわかると、少しだけ寂しい気分になります。
 
 
 
 
 
 
 
別れのポイントにあるのが丸山城址公園。
 
 
綺麗に整備された公園から、大山を望むことが出来る憩いの場です。
 
 
 
Img_1608
 
 
 
 
久しぶりに自分を入れてのタイマー撮影(笑)[E:camera]
 
 
 
距離的には今日の行程の半分も来ていませんが、ここで休憩をして、後半へと繰り出します。
 
 
ここからは国道246号の様な幹線地域を離れ、大山へと向かう田舎道となります。
 
次第に山へと近くなるため、体力的にも覚悟が必要です。
 
 
今日目指すのは【大山ケーブル・バス停】
 
 
しかしそれは、これまで8日間平和に歩き続けてきたのとは全く違う行程になるのでした。
 
 
 
→次回へ続く
 
 
 
 
 
Img_1611
 
 
 
 
 
 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

 

tokotoko-yuuki.hatenablog.com

 

  

 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加