笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

グルメと鑑賞の静岡旅(4) 日本平~久能山東照宮

1泊2日の静岡旅。
 
 

(1)鷹匠~駿府城公園

 
 
 
 
 
 
 
2日の午後は静岡市街を離れ、日本平という場所へ路線バス移動です[E:bus]
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
☆2015年9月5日 12:30 静岡県 日本平
 
 
 
   Img_1466
 
 
 
大きな電波塔の様なものがある日本平までやってきました。
 
ここまで静岡駅から路線バスで45分くらいあった気がします。
 
思ってたよりもかなり遠いです。
 
 
ここはかなりの山の上、遠くに市街地が見えます。
 
 
 
Img_1473
 
 
 
 
だいぶ離れましたね~。夜景とか綺麗そうですね。
 
でもちょっとジメジメしているので、景色が白っぽくなっちゃってます。
 
 
ならばということで、さっきの電波塔でちょっと写し方やらカメラ機能の実験。
 
 
 
Img_1472
 
 
 
ドドンと斜め撮り&白熱灯モードでシルエット!!
 
 
 
   Img_1468
 
 
 
ビシッとラフモノクロ機能!!
 
 
 
 
「わざわざ晴れの日をモノクロにするなんてご苦労なこったね~」
 
 
ん!!なんだと!?
 
 
「せっかく晴れてんだから寝よ寝よ」
 
 
 
Img_1461
 
 
 
昼間からやる気の無い猫だなあ。
 
ビミョーに日蔭を選んでるし・・・
 
 
「そいつはね、日蔭と日なたの中間が好きなのよ」
 
 
は!! だ、誰だ!!
 
 
「完全に日蔭好きな、ねこ昼寝隊長といいます。ぐう」
 
 
 
 
 
Img_1462
 
 
 
 
 
ホントだ!!ギリギリのところで日蔭に入り切っている!!Σ( ̄ロ ̄lll)
 
さ、さすが隊長!!!
 
 
 
「でも隊長だから時々、遠くからの敵襲を警戒・監視したりもするぞ。」
 
 
て、敵襲?
 
 
「ふむ。どれ、今日も西の空を監視しよう。こちらが見つからない様にこっそりとな」
 
 
 
 
 
Img_1463
 
 
 
 
「これなら西の空からの敵にはバレまい!!」
 
 
ねえ、本当は寝てない??
 
 
 
 
ゆうきとねこ 静岡特別篇 完(=^・^=)
 
 
 
 
 
さて、ここでちょっと静岡グルメを味わいましょうかね。
 
 
 
 
Img_1474
 
 
 
 
さくらエビの餅串。
 
 
もちもちーーーーっとしたさくらエビ味のお餅が刺さってました。
 
これに七味をかけて食べる[E:delicious]
 
 
 
お店の人が静岡グルメを色々と教えてくれて、とても楽しい時間を過ごせました。
 
 
 
 
 
 
ここ日本平からはロープウェイで次の山へと移動します。
 
 
 
Img_1478
 
 
 
 
うお~!![E:sweat01]
 
 
 
高い高いたかーーい!!!![E:sweat01]
 
 
 
 
Img_1479
 
 
 
 
向こうに駿河湾が見えてきました。
 
 
どうやら海沿いにそびえる山へと移動する様子です。
 
 
 
  Img_1482
 
 
 
 
辿り着いたのは久能山東照宮
 
 
かの徳川家康公が、この地に眠る事を決め作らせたという場所です。
 
 
日光東照宮は知っていますが、ここは初耳な場所でした。
 
 
 
Img_1484
 
 
 
 
さすがは家康公が眠るという場所です。
 
日光と同じく豪華な建築に溢れています。
 
 
 
Img_1489
 
 
 
 
細かな部分にまで拘りを感じる造り。
 
 
これは権蔵造りという手法なのだそうで、江戸時代初期の建築技術を結集させたものなのだそうです。
 
 
この造りは、やはり日光東照宮と同じものなのだそうです。
 
 
 
Img_1490
 
 
 
さて、ここで静岡第2クエスチョン[E:book](すっかり忘れてた)
 
 
徳川家康公はここ久能山東照宮を作るのを決めていましたが、それは自分が亡くなった時の話。
 
つまり、家康公が生きている間に作られる事は無かったということになります。
 
 
では、家康公が亡くなった後、実際に久能山東照宮を作らせたのは一体誰でしょう??
 
 
 
 
これは5択としましょう。
 
 
 
 
 
 
③ペリー
 
 
 
 
 
 
 
Img_1491
 
 
 
さあ、お考えください。
 
 
 
Img_1492
 
 
 
さて、それでは正解は・・・・
 
 
 
Img_1498
 
 
 
 
④ 二代将軍である徳川秀忠公でした。
 
 
 
 
Img_1495
 
 
 
家康公が埋葬された場所には写真の様な石塔が建てられています。
 
 
遺言により、西の方角を向いているのだそうです。
 
 
 
 
 
Img_1497
 
 
 
 
というわけで、久能山東照宮でした。
 
 
 
最後に何故だか変なガンダムを見つけました。
 
 
 
Img_1486
 
 
 
 
次回、平和だったこの旅に・・・計画の甘さによるハプニングと出費が訪れます[E:crying]
 
 
 
 
 
 
 
→(最終回) 三保の松原と清水港
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加