笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。現在「初めての沖縄!宮古島旅行記」更新中~☆

夏旅・信州!(3) 大正池ボートチャレンジ

 
2泊3日で行く真夏の信州旅、第3回です。
 
旅は2日目。上高地大正池へと向かってます。
 
 
 

→(1)旅の始まり~松本~新島々

 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
 
 
 
 
 
 
☆2015年8月7日 11:30 長野県 上高地 ウェストン碑☆
 
 
 
 
 
 
Img_1242
 
 
 
 
下流の大正池へと向かう途中にあるのがウェストン碑です。
 
 
イギリス宣教師であるウェストン氏は、日本の多くの山々に登り、日本における登山の父とも呼ばれる人なのだそうです。
 
上高地にも訪れているため、ここに記念碑が飾られているのだそうです。
 
 
 
 
 
 
Img_1247
 
 
 
 
梓川に沿って下流へと歩いて行きます。
 
田代橋というところから川の景色を撮ります。
 
 
 
 
この8月7日というのは東京では2015年で最も暑かった日です。
 
さすがの上高地もだいぶ日差しが強くなってきました[E:sun]
 
とはいえ湿度が違います。カラッと快適な暑さです。
 
 
 
 
さて、大正池までの行程の半分ほど来たところで、看板を発見しました。
 
 
 
 
 
Img_1248
 
 
 
 
一周間前に田代橋というところでツキノワグマが目撃されているそうです。
 
 
田代橋って・・・?
 
 
 
 
 
今いるところじゃねーか!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
 
 
 
 
さすがは上高地。ちょっと気をつけながら進んでいかなくては・・・。
 
 
 
 
  Img_1249
 
 
 
あんなカンバン見た後だと、ちょっぴり怖いけど、観光散策ルートから外れない様に歩いていきたいと思います。
 
 
しばらく進んで行くと、田代池の地域にやってきました。
 
 
 
ここの景色、好きなんです。
 
 
 
 
Img_1250_2
 
 
 
 
元々は池だったところが湿原に変わったという場所です。
 
 
奥に控える3000メートル級の山々と、湿原のコントラスト。
 
勝手ながら、これぞ上高地!!って思ってます。
 
 
 
そして干上がってない、田代池はこちら。
 
 
 
 
Img_1253
 
 
 
 
 
ここの有名な場所な様で、どこかのおじい様が写生しておられました。
 
色合いが素敵だから良い絵が描けそうです。
 
 
 
 
ここから少し歩くと、少し広々とした空間に出ました。
 
 
上高地の象徴ともいえる、川からそびえる枯れた木々もあります。
 
 
 
 
 
Img_1256
 
 
 
 
ここはランチタイムをするにはもってこいのエリア。
 
昨年は僕らもここでサンドイッチなどを食べました。
 
 
 
今回は一気に大正池を目指します。
 
 
もう、ここからはすぐに着きました。
 
 
 
 
 
Img_1260
 
 
 
 
おお~!! 着きましたよ大正池!!
 
 
今年も水がしっかりと張っています[E:shine]
 
 
 
 
Img_1259
 
 
 
 
こりゃあ広々としていて良い景色です!!o(*^▽^*)o
 
 
 
ここから、写真に黒い部分が出現します。これはカメラ本体とレンズの間についたホコリです。気づかずに旅の最後までついてます。その後に行った湘南散歩スペシャルでもついてます。
 
 
 
 
さあて、せっかくの大正池ですので、ボートに乗って池の上へと繰り出してみようと思います。
 
 
 
 
Img_1268
 
 
 
 
手漕ぎボートで、どんぶらこ、どんぶらこ[E:ship]
 
 
 
ボート乗るのなんて久しぶりですが、それなりに行きたいところへ進むことくらいは出来ます。
 
水上を自分の力で進んで行くってのは、なかなか楽しいものです[E:shine]
 
 
 
 
Img_1272
 
 
 
 
随分と色んなところを漕いで、大正池を一周する感じで巡りました。
 
 
 
いやあボート、楽しいなあ[E:note]
 
 
 
 
この後は、スタート地点の河童橋まで歩いて戻ってゴハン。そして夜の松本市街地へと繰り出します。
 
 
 
 
 
 

◇上高地公式HP

 
 
 
 
 

  

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加