読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

あまり知られていない裏舞浜の世界

 
 
2001年6月・・・
 
 
当時所属していた会社が命運を懸けたという一大事業に参加するため、神奈川県相模原市から移り住んできたのが・・・
 
千葉県浦安市
 
 
以降、2007年3月に聖蹟桜ヶ丘へと転居するまでの6年間、浦安市で生活していました。
(厳密には途中1年ほど習志野市津田沼に住んでましたが)
 
 
 
自分の中で、青春といえば18歳~20歳のファミレス「ガスト」での日々と、
 
22歳~28歳までの、ここ浦安という感じなのです。
 
 
 
ということで、実に久しぶりに浦安をちょっぴり歩こうと思うのですが、今回歩くのは・・・
 
 
JR舞浜駅付近
 
 
しかし!ディズニー要素の全く無い地域です!
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年7月10日 17:30 千葉県浦安市 JR舞浜駅
 
 
 
 
Img_2304
 
 
 
 
舞浜駅って、99.5%くらいの人々がディズニー方面の改札へと向かっていきます。
 
 
しかし実はひっそりと逆サイドにも改札がちんまりと存在するのです。
 
恐らく全体の1%に届くかどうかの人数しか通らないんじゃないか・・・と思います。
 
 
だって知らないでしょ?こんな小さな改札が舞浜にあるの。
 
 
まあ僕としてはここは慣れた土地です。
 
 
勝手に名前を付けるとしたら、舞浜駅の裏口側・・・・裏舞浜というところでしょうか。
 
 
 
Img_2305
 
 
 
駅から徒歩30秒で辺りはこんな景色。
 
 
舞浜という名前はアメリカのマイアミから発想を得てつけたのですが、裏舞浜はこんな何てことのないところです。
 
 
《舞浜》というのは駅名が有名ですが、ちゃんと住所としても存在しています。
 
 
 
しかしこれが不思議。
 
 
 
舞浜は2丁目と3丁目は存在するものの、何と1丁目は存在しないのです。
 
 
 
Img_2306
 
 
 
 
千葉の奥地へと進む首都高速(高架)と、国道357号線。
 
よくモコで走らせたものです。
 
 
そうそう、ちなみにオリエンタルランド本社は、舞浜1-1という住所なのですが、これも不可思議。
 
舞浜1丁目は存在しないため《舞浜1番地1》という意味なのです。
 
 
 
Img_2307
 
 
 
舞浜2丁目と舞浜3丁目は、京成ローズタウンという住宅地。
 
昔からそうですが、ここらはディズニーから歩いてすぐの土地ですが渋滞なんて皆無。
 
夜、自転車で駅へと通勤してましたが、静かで怖いくらいです。
 
いや、住宅街なので普通に人いますけどね。
 
 
 
ま、思い出の地とはいえここらは通勤の通過点なので、ちょっと道を逸れてみます。
 
 
 
Img_2308
 
 
 
この横断歩道まで舞浜駅から徒歩7分くらいでしょうか。
 
 
キラキラのディズニーとは違ってローカルっぽい土手が見えてきます。
 
僕の住んでた頃より綺麗になってます。
 
そういえば工事してたなあ、あの頃。
 
 
 
 
Img_2309  
 
 
 
屋形船が進むのは、旧・江戸川。
 
 
知ってますか? 旧・江戸川。
 
川の名前に旧なんてついてるんですよ。
 
こちら側は千葉県、あっちのでっかい建物が建っているのは東京都江戸川区です。
 
葛西とかの地域ですね。よく車で行ったもんです。
 
 
 
Img_2312
 
 
 
ここら辺から見える夕日が好きだったなあ・・・。
 
おや??
 
今はスカイツリーなんて見えるんですね!!ほへー!!
 
 
 
舞浜2丁目、3丁目である京成ローズタウンを過ぎると、富士見という地域に入ってきます。
 
 
昔は富士山が見えた地名ですよね。
 
今でも変な富士山が見えます。
 
 
 
Img_2314
 
 
 
 
富士見は、正に僕が過ごした町。
 
 
当時はこの富士見地区にどれほどの知り合いが住んでいたことやら。
 
数えきれない知人が富士見にはいて、ちょっとコンビニやスーパーに行くだけで遭遇する、何だか地元みたいな場所でした。
 
 
 
「ゆうきさん昨日、夜のうちにゴミ出してましたよね」とか
 
「昨日、家にいなかったじゃん。電気ついてなかった。どっか行ってたの?」
 
 
なんて会話がなされる町でした(笑)
 
 
 
あった、あった、僕が住んでたところ。
 
 
Img_2315
 
 
 
ちょっと小さく表示(笑)
 
 
 
あの頃で築20年くらいだったから、もう30年物かな??
 
 
よく職場のみんなと鍋パーティーなんかやってました。いや~懐かしい!
 
 
 
さて、今回は夕食をこの富士見でいただきます。
 
 
2001年6月・・・千葉県に転居してきて最初に食事したお店に行きます。
 
 
 
Img_2316
 
 
 
とんかつ 田
 
 
ここのトンカツが美味いんですよ[E:smile]
 
 
しかし千葉県を離れて8年近く。
 
なんとここには・・・・・・
 
 
僕の元後輩が務めています。
 
 
お店に入ると、6年ぶりくらいでしょうか。ひっさしぶりに会いました!!おひさーーー!!!
 
 
「な!なんで急に来てるんすか!! ちょうどさっき、ゆうきさんの話題してたんすよ!」
 
「ええ?? 誰と何で??」
 
聞けば、この日のランチタイムに別の後輩が食べに来ていたとのこと。
 
「マジで?!」
 
「マジっすよ。・・・・?」
 
窓から外を眺める後輩の店員さん。
 
「どしたの」
 
「ていうか、あそこにいるの、多分そうです!」
 
 
外を見ると、自転車でさっそうと移動中の、ランチタイムに来たという後輩を発見!![E:bicycle]
 
 
聞けば、ここで食べてどっか出かけて帰宅中だとのこと。 
 
 
なんつー偶然の連続じゃ・・・[E:sweat02]
 
 
 
いや、これだよ。
 
これが浦安だよ。富士見だよ。
 
 
昔ほど知人がいるワケじゃないハズなのに、この展開。これが富士見!
 
 
 
Img_2317
 
 
 
そして頼んだのはヒレカツとエビフライの定食[E:delicious] 
 
うひゃー!!旨い!![E:shine]
 
柔らかいし、アツアツジュージューです!!
 
ディズニーに車で行ったら、少し走らせてココに来るのがオススメです!!
 
 
 
 
接客の合間にちょっと話をしていると、どうやら当時は富士見にいなかったメンバーの中に、今は富士見にいる人もいるとのこと。
 
 
 
そうなんだー・・・みんな元気なのかなあ。
 
 
 
 
でも今日、ここに来て良かったな。
 
何年も会ってなかった後輩が、いつの間にかすごく立派になってる姿見れたし。
 
 
 
 
外に出るとすでに夕暮れ。
 
 
 
舞浜駅への帰り道。
 
 
 
あの頃見てたのと同じ夕日が町を照らしていました。
 
 
 
また、そのうち来よう。
 
 
 
 
 
 
 
  Img_2318_2
 
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加