笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。現在「初めての沖縄!宮古島旅行記」更新中~☆

真冬の京都へ旅しに行こう(1) 旅の始まり~東寺

 
 
毎年恒例となっている真冬の一人旅[E:snow]
 
今年はドコに行こうかなと悩んでいたところ・・・
 
 
 
日本人のお出かけ好きなら誰でも一度は旅する京都に、ほとんど行った事が無いという事実に気が付きました。
 
 
 
思い立ったのは年末である12月26日頃。
 
そして急きょホテルも取りました。
 
 
 
国内の旅ってハイシーズンでなければ、思い立った週の週末に行けるものですね。
 
 
 
 
こんなお出かけブログまでやっていて、京都に行ったのは修学旅行くらいしかないって言うと、ほぼ全ての人が同じ反応します。
 
 
 
ええ?!行ったことないの?!(゚Д゚;)
 
 
 
 
いやいや、自分でもそう思うよ。満を持して行くという事にしてくださいね!
 
 
そして今回の旅から、こちらも満を持して導入するミラーレスカメラ!!
 
 
 
Img_2161  
 
 
 
Canon【EOS-M2】
 
 
僕もついにミラーレスを買っちゃいました[E:sweat01]
 
 
というわけで、京都&ミラーレスという個人的に勝手に満を持して行くことにした旅。
 
 
 
なんとなかなるでしょ!「真冬の京都編」
 
これまでで最長のシリーズになると思いますがスタートです!!
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月6日 07:30 神奈川県 小田原駅
 
 
 
Img_0018
 
 
 
 
早朝の小田原駅
 
今回は知ってる人は知ってると思いますが、ぷらっとこだまプランで行く京都です[E:bullettrain]
 
 
以前、琵琶湖から帰って来る時に使ってみて、こだまでもそんなに辛くないなと思って今回は往復こだまです。
 
ちなみにその琵琶湖の旅がこれまででブログ最長7回も更新したんですが、今回は予定では8回(笑)ながっ!!
 
 
記念すべきEOS-M2ミラーレス最初の写真がこだま号。暗い写真だな。まだ使い方わからん!!
 
 
 
 
そして旅の舞台はあっという間に真冬の京都です。
 
 
 
 
 
☆11:30  京都府京都市 京都駅☆
 
 
 
 
Img_0020
 
 
 
近代的な駅舎じゃーー!!!空港みたい!
 
 
初めて京都来る人はまずコレに驚く人も多いよね。
 
僕は京都観光こそほとんど無いですが、駅に降りた事は一度あるので久しぶり感がたっぷり!
 
 
本日の京都、14時頃までは雨の予定[E:sprinkle]
 
 
こればかりはどうにもならないですが、いよいよ京都を歩いていきましょう。
 
 
 
Img_0021
 
 
 
 
有名な京都タワーも分厚い雲を背景にしているからタワーの白さもくすんでいるかの様。
 
 
いや、ミラーレスの使い方がいかんのか?
 
今回のシリーズはちょっとずつ慣れてくるミラーレスにも注目。
 
途中で、設定を間違えている事に気づいたりもします。
 
 
 
 
京都駅から徒歩15分ほど、最初に訪れたのは東寺です。(とうじ)
 
 
Img_0022
 
 
 
正式名称は東寺ではなく、教王護国寺
 
 
 
ま、正直に言うと、今回の京都旅、自分の中ではそんなに盛り上がっていませんでした。
 
今更、観光の王道の街に行くのもどうなのかな・・・という捻くれた思い。
 
でも真冬に他に行くとこも思いつかないし、という思い。
 
 
 
しかしその思いは、この東寺の門をくぐった時からガラリと一変したのでした。
 
 
 
 
門をくぐり、左を向いた時の衝撃。
 
 
 
この旅は、この時、始まったのかもしれません。
 
 
 
 
Img_0024
 
 
 
 
な、な、なんだありゃ~?!Σ(゚д゚;)
 
 
 
とんでもない大きさの五重の塔があるじゃありませんか!!
 
それが雨で霞んで、うっすらと向こうにそびえている・・・
 
 
なんてスケールの大きさ!!
 
 
 
Img_0025
 
 
 
↑これ、食堂ですって。
 
食堂って!!ここで修業されている方たちが食べていた・・・もしくは食べているという事なの?!
 
 
 
ここ東寺平安京を守るお寺として建てられたのだとか。
 
その境内には、国宝や重要文化財が多数あるとか。
 
 
その数、約1万5000点!!
 
 
はあ?!なにそのとてつもない数の国宝や重要文化財は!! 
 
 
ガサガサとパンフレットを漁ると、あの文字が躍っていました。
 
 
 
 
 
 
出たー!!せ、世界遺産!!世界文化遺産!!
 
いきなりの登場ですよ、世界遺産!!!
 
 
 
Img_0027
 
 
 
ここ東寺、正式名称、教王護国寺は、古都・京都の文化遺産として、1994年、世界遺産に登録されました。
 
 
 
このナレーションやってみたかった!
 
 
Img_0029
 
 
 
瓢箪池というところには、鯉が泳いでいて、建築物だけではなく、庭園や岩の配置、そして生き物にいたるまで、風情があります。
 
 
 
 
Img_0039
 
 
 
こちらは国宝・金堂。 桃山時代の代表的な建築なんだとか。
 
屋根には元旦の京都大雪の名残があります。
 
 
 
 
Img_0040
 
 
 
こちらは講堂。
 
室町の建築手法。
 
金堂、講堂、共に戦火で焼失してのち、1500年頃や1600年頃に再興されたのだそうです。
 
 
しかしまあ中に入っても心にピリッとした空気の漂う場所です。
 
 
 
そしていよいよ五重の塔です。
 
 
 
Img_0042_5
 
 
 
 
こ、これは凄まじい迫力ですね。
 
 
色からしてこちらに迫って来るものがあります。
 
 
しばらく「うわあ・・・」と見上げてしまいました。
 
 
運のいい事に、年間でそれほど内部を見れる日がないのに、この日は拝見する事が出来ました。
 
貴重な体験です。塔の中心には土台から屋根の上へと続く「心柱」という独立した柱があるという。
 
それを目にする事が出来ました。
 
 
 
 
Img_0043
 
 
 
 
いやあ、しかし旅の始まりから世界遺産を見るとは度胆を抜かれた始まりとなりました。
 
 
 
 
Img_0045
 
 
 
今まで世界遺産といえば白川郷比叡山延暦寺の二つを見た事があり、どちらも数年経った今でも忘れられない場所です。
 
 
そんな場所に来る機会があるとは、本当に良かったです。
 
 
しかし知ってる人は知ってると思いますが、この時の僕は知りませんでした。
 
京都は世界遺産が次々と登場する場所なのだということを。
 
 
 
Img_0046
 
 
 
 
そんな事は露知らず、「さすが京都、交番も趣あるー」なんて喜んでいるのでした。
 
 
 
 
そして、東寺をあとにした僕は、のんびりとランチをして次の街への計画を練ります。
 
 
 
 
 
Img_0048
 
 
 
京都駅近くの地下街ポルタ、京阿月さんにて京ラーメンと何故か団子のセット(笑)
 
 
京都って、こんな食べ合わせなの?!
 
 
 
 
 
 
 
 
旅は宇治へと進みます。
 
 
この時点では、まだ写真がかなり右側に傾いている事には気づいていません(笑) 
雨からレンズを守る事で必死です・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加