読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

とことこ神奈川 「ヨコスカ・リベンジ」 浦賀→観音崎編

とことこ神奈川

神奈川33市町村全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」[E:shoe]

 

2012年4月15日に開始したこの散歩企画も、まもなく2周年!!

ということで、2周年記念特別編へと繰り出してまいりました。

 

2年前に「モヤモヤさまぁ~ず」が横須賀を歩いていたのを見て、当時僕も横須賀市を歩きました。

 

 

→第2街「横須賀編」

 

 

実はその時、行こうと思ってたのに行けなかった場所があったのでした。

 

軍港めぐり・・・

 

いつか必ず行くと考えつつ早2年。

そしてついに、横須賀へと散歩リベンジする事となったのでした・・・

 

ということで今回は

とことこ神奈川2周年特別編

「ヨコスカ・リベンジ」

です。

(ちなみにこの前日、モヤモヤさまぁ~ずが再び横須賀ロケを行った模様。

オンエアは4月27日の予定です)

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2014年4月10日 10:40 横須賀市 浦賀駅

 

 

 

前回は市の北側にある横須賀中央駅をスタート地点とし、無人島の猿島上陸を果たした後、ここ浦賀に電車で移動し、横須賀美術館でゴールとなりました。

 

今回は逆、南側である浦賀駅をスタート地点とし、横須賀美術館脇を通り馬堀海岸駅へ。

電車移動は今回も行い、北側の汐入駅付近を散策します。

 

 

浦賀駅から歩くとすぐに大きな施設が見えてきました。

 

Img_0475

 

 

造船ドックです。

ここはその名も浦賀ドック。

100年以上も船を作り続けていたという歴史ある造船ドックです。

現在は使用されていませんが、ミュージアム的になるという計画もチラホラ聞かれる施設です。

でかい船を作っていたんですね。

 

Img_0477

 

 

まずは歩いて観音崎という岬の方へと向かいます。

ここから多くは二年前の横須賀編でも歩いた道なので、何となく記憶にあります。

前回は大きな通りをずうっと進みましたが、今回は路地裏へと逸れてみます。

 

 

Img_0479

 

 

浦賀の湾を渡す船が運行されていました。

ポンポン船だなんて愛称で親しまれてる様です。

伊豆の戸田にもあったな、そんな名前の船。

 

 

路地を歩いていくと、今回の目的地のうちの一つが見えてきました。

ずうっと気になってたパン屋さん「ワンこぱん」です。

 

 

Img_0486

 

 

アボカドのサンドイッチと、チーズのパンです[E:bread]

そして合わせるのはジンジャエールです!ウィルキンソンです!

どっちのパンもやたら美味しい!元気になります[E:note]

 

 

お会計のレジでは、横須賀ぬるキャラのスカレーのぬいぐるみを発見!

(前にスカレーにツイッターで聞いたので間違いありません。

ゆる・・・じゃなくてるキャラです[E:coldsweats01] ぬるいって事かな?)
 

 

 

写真撮ってもいいですか?と聞いたところ、

「うちのも入りたがってます」と、ワンコが入ってきました!

 

Img_0483



ラクちゃんというらしいです。

「邪魔してごめんキュ☆」と、後ほどツイッターで言ってました[E:happy01]

 

 

景色を眺めながらパンをのんびりいただきます。

 

 

Img_0485

 

 

湾を見ながら・・・

いいお店ですね!

ずっと来たいと思ってたんです。来れて良かった。

 

 

さて、ここからは観音崎へと向かいます。

大きな通りに合流してからは、かつて一度は歩いた道が続きます。

 

 

Img_0488

 

 

彼方まで続く海沿いの直線。

あー覚えてる。こんな場所を歩いたよ。

 

ずうっと歩いていくと、とある砂浜でお爺さんに話しかけられました。

「いい写真撮れたかい!」

「え?!あ、いやこんなです」

 

Img_0499

 

 

「ほう!!この辺の海はね、3月くらいまでに来るともっと綺麗だよ!」

「そうなんですか!?」

「だからもう遅いよ!来年また来いよ!いい海だぞ!」

「ありがとうございます!」

 

 

散歩中に知らない人と会話するのって好きです。

 

さらに進んでいった先では写真を撮ってくれるという展開も!!

 

Img_0503

 

 

東京湾に向かって伸び!

彼方には千葉県の房総半島が見えました。

まるでココがゴールかの様な写真ですが、散歩はまだまだ続きます。

しばらく岩場を進むと、湿度のせいなのかジャングルみたいに緑が強くなってきました。

 

Img_0504

 

 

岩の隙間から木々が力強く生えています。これは生命力を感じますねー。

ここを上に登っていくと・・・観音崎灯台に辿り付きました。

 

Img_0506_2

 

あー来た覚えあるわあ。

ということで、2012年の写真も添えてみましょう。

 

Dsc_0448

 

同じ場所ですね。時間帯が違うだけで、何も変わってません。

 

でもどうやら来た経路がいつの間にか違う様子です。どこでルートが別になったんでしょう。

さらに北上していくと、のんびりしてる人たちが多くいる小さな入江が現れました。

 

 

Img_0510

 

ここはまったり出来ますね。

二年前はここでだいぶ休憩した記憶があります。

ということで二年前の写真はこちら。

 

Dsc_0449
 

 

お、ちょっと撮る場所と角度がズレていました。

でも同じ石碑みたいなのが写りこんでます。あの二人、よく覚えてるな。

夕日の海岸なのに男ふたりが佇んでたんですよー。

 

 

さて、しばらくは海を眺めながらの散策となります。

Img_0509

巨大タンカーが東京湾の沖を航行していたり・・・

きっとあれ、遠いから小さく見えるだけで、とんでもない大きさなんだと思います。

 

Img_0512

謎の物体が海にあったり・・・

砲台の跡地かな?何かの歴史を感じずにはいられません。

 

Img_0513

横須賀美術館あたりまで進むとヤシの木なんか植えていたりしました。

 

そうして進んで行くと、いよいよ遥か彼方に横須賀の中心部が見えてきました。

 

Img_0514

 

 

馬掘海岸という駅まで進み、電車にて汐入駅へと移動です[E:train]



 

しかし!

思ったより取れ高が多くて長くなりそうなので、次回へ続く!という事にします。

次回は横須賀中心部、軍港周辺のアメリカンな散歩をお送りします。

 

 

 

→2012年5月 第2街「横須賀編」

 

◇とことこ目次ページへ

 にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加