読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

とことこ神奈川 第25街「松田編」

神奈川33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第25回です[E:shoe]

 

前回の小田原編から約1ヶ月半も空いてしまいました。

その間、アルファポリス様のブログ・エッセイ大賞の「特別賞」もいただいたので、今後ちょっと変わるの?っていう質問もありましたが・・・

 

 

いえいえ、ぜーんぜん変わりません。

 

いや、一つ、変わったところがありました。

それは皆さんにも相談してみて決めたのですが・・・

 

 

今回から「とことこ神奈川」もスマホ写真ではなく、デジカメ写真となります[E:camera]

ちょっぴりマイナーチェンジなとことこ神奈川、今回は松田町編です。

 

Photo

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2014年2月28日 13:00 小田急線 新松田駅

 

 

やってきました松田町。

 

Img_0298

 

 

ここは~、あれですねえ。

山が近くにあるんですねえ。

 

何てことのない普通の街並みが駅前には広がっています。

すでに時刻は午後なので、食べ歩きが出来る様に、駅前のパン屋さんに入ってみることにしました。

 

Img_0299

 

 

ベーカリー「ビィズ」さんです。Bisって書いてあるのかな??

特に松田町の特産品を使ったパンがあるわけでは無いみたいですが、美味しそうなパンが並んでいたので購入~[E:bread]

いつものごとく、後ほど登場~ってことにします。

 

 

さて、駅前からは、どことなく昭和レトロな商店街が続いています。

 

Img_0300

 

 

タイトルがいいよね。ロマンス通りだもん[E:coldsweats01]

昭和なネーミングだよね。もしかしたら小田急ロマンスカーとかけている可能性もあるよね。

 

ロマンス通りを歩いていると酒蔵のご案内が置いてありました。

あ、ここは以前、くらげさんが教えてくれたトコロだ!

ということで、そちらへ寄ってみることにします。

 

 

Img_0302

 

 

中澤酒造さんです。

こちらでは日本酒の試飲が出来るとのことなので、さっそく試飲してみました[E:bottle]

そういえば、とことこ神奈川でお酒が登場するのは初の事です。

 

そして購入したのが「松みどり」です。

 

Img_0350
 

 

呑みやすい一品でした。

さすが酒蔵さんで売ってるだけありますね!

 

 

さて、ここで松田町の北側へ行くバスに乗り込もうと思います。

北側がどんなトコロなのか、よく調べもせずに「寄」という読み方のわからない行き先のバスに乗り込みました。

バスのアナウンスによると、やどりぎって名前みたいです。

 

 

20分も乗れば着くかな~と思って乗っていると・・・[E:bus]

 

 

Img_0303
 

 

ええ??

こんな普通の住宅街をバスが進むの?!

だ、大丈夫かい[E:sweat01]

段々と山深い方へと進んでいくけど・・・

 

 

しかも何だかデコボコな道で、揺れる揺れる!!(lll゚Д゚)

な、なんじゃーこの道は!!

 

かと思えば、今度は転回!!

ええー?!も、戻るの?!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

Img_0304

 

 

ど、どこ行くんじゃい!!このバスはー?!

 

 

あっち行ったり、こっち行ったり、気づけば45分もバスに揺られ、やっと到着したのが「寄」という地区。

 

Img_0307

 

 

なんすか、ココ・・・。

なんもない・・・[E:shock]

 

 

仕方ない。中津川と書いてある静かな河川敷で、先ほどのビィズさんで買った、丸ごとイチゴジャムパンでも食べます。

 

 

Img_0306

 

 

おおー、いちごが本当に丸ごと投入されている!!

これは食べがいのあるパンです。

ん、誰かいちごはチョコでコーティングされてないと食べれないと言っていたなあ。

 

 

さて、寄という地区を歩いていると、寄神社というところに到着。

 

Img_0310

 

 

渋い神社です。

この脇道へと進んで行くと、細い道を進んでいく事となりました。

そこを郵便バイクが走っていきます。

いい画だなあ。

 

 

Img_0311

 

 

この郵便局員さん、結果的に四回もすれ違いました。

もしかしたら寄地区はあの人が一人だけで頑張っているのかもしれません。

それくらい小さくて静かな山あいの地域です。

 

そしてどうやら、ここらはお茶の産地の様です。

 

Img_0314 

 

 

お茶畑が広がっています。

これはまるで静岡県ですねー。

これも、とことこ神奈川としては初の風景です。

お酒に続き、初物が続きます。

 

Img_0315

 

 

足柄茶という種類がありますが、これがそうなのでしょうか。

町から離れた山合で作られているのですね。

 

 

さっきの郵便バイクもですが、何だか絵葉書みたいな風景です。

 

 

Img_0320

 

 

 

さて、1時間に1本しかない路線バスで駅前へと戻ります。

今度はどういうワケか25分ほどで駅に着きました。転回も凸凹もありません。何故~?

 

 

 

今度は駅から歩いて松田山ハーブガーデンというところを目指します。

昭和レトロなロマンス通りを抜け、山を登り出すと景色がまた変化しました。

 

 

Img_0331

 

 

菜の花と、河津桜が咲き乱れてます[E:sign03]

これは何ともカラフルで春らしい色合いです[E:note]

曇りなのが少し残念ですが、それでも春を満喫です。

 

 

Img_0327

 

 

Img_0338





山の斜面を河津桜が埋め尽くしてます。

 

 

Img_0336

 

 

春は・・・近い??

 

 

Img_0339

 

 

山を上まで登ると、かなりな高さです。

ここで足柄牛でも食べるとします。

景色もいいですけど、お腹も満たさないとね!

 

 

Img_0341 

 

 

開成町のあじさい祭りでも食べた、この一品!!うまー!!

でもちょっと足りないので、駅前で買ってきたこちらも食べます。

 

 

Img_0342 

 

 

みかん最中。

これいいね、意外にも美味しいです。

お土産にいくつか買えば良かったですー。むむー。

 

 

さて、食べていると陽が暮れていきました。

薄暗くなった道をゆったりと下山します。

 

 

Img_0344

 

 

提灯の明かりが灯り、何だか夏祭りの終わりの様な雰囲気。

こういうちょっとした寂しげな感じ。好きです。

陽が暮れてからも歩くのは、とことこ神奈川としては昨年夏の江ノ島以来なのですが、夜の散歩というのもオツなもんです。

 

 

Img_0346

 

 

ライトアップされた夜桜。

夜桜お七」を頭の中で歌いながら歩きます。

 

Img_0347

 

 

何とも不思議な景色になってきました。

今回の散歩もそろそろ締めくくりですね。

 

 

Img_0349

 

 

本格的に暗くなる前に帰路につこうと思います。

なんだか色んな種類の風景を堪能出来た散歩となりました。
 

 

 

Img_0345

 

 

というわけで、とことこ神奈川・第25街「松田編」

これにて終了~!!

 

 

→次回は茅ヶ崎編

←前回は小田原編

 

 

◇とことこ目次ページへ

 

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 

[E:riceball]立ち寄ったとこリスト

ベーカリー「ビィズ」

中澤酒造

松田山ハーブガーデン

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加