笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

とことこ函館散歩旅(5)五稜郭編

一泊二日の函館さんぽ旅。

長く更新してきましたが、今回で最終回です!

 

これまでの旅路

→『(1)出発~ベイエリア編』

→『(2)元町編』

→『(3)夜景編』

→『(4)湯の川温泉編』

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2014年1月21日 14:30 函館市電 五稜郭公園前駅☆

 

 

 

今回のさんぽ旅で最後に歩くのは五稜郭です。

湯の川温泉から路面電車で15分から20分ほどです。

 

路面電車の駅から、栄えた街並みを歩いて10分ちょっと、いよいよ五稜郭のエリアへと到着しました。

まずは昼食です。

ここでツアーの特典を使います。

 

 

特典③ 函館麺厨房あじさい本店 塩ラーメン&餃子&ドリンク セット券

 

 

とはいえ・・・

もう朝から食べまくりなので、塩ラーメンとドリンクだけにしました。

お店のご好意でトッピングを増やしていただけました。

ありがとうございます!!

 

Img_0238

 

 

創業80年を越える老舗の塩ラーメン屋さんです。

職場の音響さんのオススメもあって、こちらのお店にしてみました。

 

写真だと薄く見えるかもしれませんが、あっさりスープだけどしっかりした味が口に広がって、とっても美味しかったです[E:note]

いやあ、幸せな時間です。

 

 

このあじさいサンのすぐ近くにはこんなお店も。

 

Img_0263

 

 

函館周辺のみで展開されている函館の人なら知らない人はいないであろう、ハンバーガー店。

ラッキーピエロです。

職場からも元・生徒からもオススメされていましたが、もう食べる余裕無かったです。

函館に行ったら誰か試してみてください。そしてどんなだったか教えてください。

自分でのリベンジは当分無いでしょうから・・・

ここだけ心残りでした[E:down]

 

 

さて、五稜郭へと入っていきます。

日本では珍しい星型の城塞です。

幕末の箱館戦争の舞台となった場所として有名で、ヨーロッパによくある星型城塞を参考に作り上げたものなのだそうです。

ペリーの黒船来航と共に函館(当時は箱館)が開港されたりした時代、土方歳三などの隊が占拠し、新政府軍と戦ったのだそうです。

 

雪が積もっていますが入口へと向かいます。

 

Img_0239

 

 

これは歩きごたえが有りそうな雪です。

ちょっと風も吹いてきて、寒さがかなりなものです。

ふと見上げると、五稜郭タワーも見えてます。

 

 

Img_0240

 

 

おお~、なんだか不思議な形のタワーですね!

タワーも星型なのですね!

後で登ろうと思います!

さて、タワーは後にして、城塞である五稜郭へと向かいます。

 

 

ん、なんだろう。五稜郭の方向から何か来ます。

 

 

 

は!!Σ( ̄ロ ̄lll)

まさか・・・門番か!!

 

 

Img_0241

 

 

「臭う・・・臭うぞ!!きさま、怪しい男だな!ドコから来た!!」

え?えーと・・・その・・・神奈川から・・・

「カナガワじゃと?知らぬな。異国から黒船で来たのか?」

んーまあ函館と同じ日本ですね。

「ほう、日本か。それなら良い。ゆるりと見学なされよ。まあ異国の者でも見学は歓迎なのじゃがな。はっはっは」

そうですか。んじゃ、失礼いたしまーす。

 

Img_0246_2


「んーむ、しかし臭うな・・・。そなた、靴の臭いを確認じゃ」

また靴?!←こないだも東京のネコに靴の臭いを確認された

 

「どれ、くんくん」

 

Img_0242

 

 

「悪い臭いではないな。というかオヌシ、温かいのお。ちょっと暖まらせてもらおう」

え、あの、五稜郭に入りたいんですが・・・[E:sweat02]

「いやしかしオヌシ、靴の乗り心地も良いぞ。ふむ、片足乗せよう」

何故片足!

 

Img_0244

 

 

あの・・・。そろそろ行ってもいいすか

「なに。もう行くと?」

え?あ、はい。

「本当に?」

はい。

「・・・」

 

Img_0245

 

 

「ツマラン奴じゃのー」

つまんなそうな顔!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

 

『ゆうきとねこ』函館特別編 完(=‘x‘=)

 

 

 

 

 

さて、いよいよ五稜郭内部です。

Img_0250

 

 

眩しい白に染まった五稜郭

人の歩かない場所も多く、とても綺麗な雪原となってます。

 

 

Img_0251

 

 

その真ん中には幕末にあった箱館奉公所を再現した施設があるので、そちらへと向かいます。

遠くに見えてきました。あれかなー?

 

Img_0253
 

 

うん、間違いなさそうだ。

 

Img_0256

 

 

ここですね!箱館奉行所

せっかくなので中まで入ってみようと思います。

 

 

Img_0257

 

 

お・・・なんだか凄い空間・・・

これは異空間な感じですね。

 

Img_0259

 

 

掛け軸なども展示されていました。

建物内の展示は少し難しいので、スタッフのお姉さんに解説してもらいました。

その方のオススメは太鼓櫓への階段でした。

 

 

Img_0262

 

 

登ることは出来ませんが、ここから上に行き、建物上部で太鼓を鳴らしていたということです。

 

他にもなかなか勉強になる場所でした。

 

Img_0260

 

模型。太鼓櫓というのは建物の一番上部の部分のところです。

 

 

 

さて、五稜郭散歩を終え、最後のツアー特典を使う時です。

 

 

特典④ 五稜郭タワー展望台入場券(ソフトクリーム付き)

 

 

お土産を購入しまくって、エレベーターでタワーを一気に登ります。

 

 

Img_0265

 

 

おおーっ!!高ーーい[E:happy01]

函館が一望だ~!!

昨日の函館山まで見えます~!

 

そして振り返れば五稜郭も見えます!!

 

 

Img_0264

 

 

うわあ~、雪の五稜郭です~[E:coldsweats02]

見事な星型です!

なんだろう、どう表現すればいいのか。

美しいって感じでしょうか。これは見応えあります。

 

そしてここでは特典の夕張メロンソフトクリームです。(笑)今日、ソフトは2本目。

 

Img_0269

 

 

食べながらゆったりと時間を過ごしました。

函館滞在わずかに二日間。

でも色んな景色を見て、美味しいものを食べ、暖かい人々と会話しました。

今回も、忘れる事の出来ない、思い出に残る旅をすることが出来ました。

35歳でひとり旅というのはいかがなものか・・・とも思う事もありますが、とても良い経験になりました。

 

 

旅の締めくくりは、日が落ちた後の五稜郭です。

函館山の夜景に匹敵する綺麗さです。

是非、皆さんも一度見てみてください[E:shine]

 

 

Img_0272

 

 

 

 

 

 

 

☆17:45 五稜郭出発☆

帰りの飛行機は19:30の最終便。まずは市電で函館駅へ。

Img_0277

 

 

そしてここからシャトルバスに乗り込み、函館空港へ。

空港到着が18:40くらいです。

搭乗手続き~。

 

 

「こちらの搭乗券の番号はありませんね・・・」

「はい?!」

ちょっと待てーーい!![E:wobbly]

 

どうやらツアー会社の方で何か違う番号のものを送付したらしく、新しい番号を電話にて問い合わせ!!

刻一刻と迫る、搭乗時間[E:dash]

そして19:15ころ。

手続き完了~。慌てて乗り込みます[E:sweat01]

 

なんだよもう!!

旅全体がまったりしてたのに最後の最後で慌てたぞ[E:sweat02]

 

 

 

 

と、いうわけで、長々とお送りしてきた函館散歩の旅もこれにて終了~。

ひじょーに楽しい旅でした[E:happy01]

ありがとう、函館!!

 

 

函館散歩の旅 完

 

 

また、いつの日か。

 

Img_0140

 

 

参考ガイド 

函館市・公式観光情報HP「はこぶら」

るるぶ「函館・大沼」
 

 

 

立ち寄った場所リンク

函館麺厨房あじさい本店

ラッキーピエロ

五稜郭公園

五稜郭タワー

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加