笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。

とことこ函館散歩旅(4)湯の川温泉編

一泊二日の函館さんぽ旅。

初日で予想以上に歩きまわれたので、函館入りするまでは「行く暇ないな」と考えていた、湯の川温泉にまで足を伸ばす事にしました。

 

これまでの旅路

→『(1)出発~ベイエリア編』

→『(2)元町編』

→『(3)夜景編』

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2014年1月21日 09:00 函館国際ホテル☆

 

 

函館さんぽ旅はやっと二日目の朝です。

朝、テレビをつけると流れてるテレビは普段は目にすることのないHTBでした。

おおー、これが大好きな水曜どうでしょうの本家、HTBかー。

イチオシという番組内で、こんなアンケートをやってました。

 

 

 

「アナタが寒くて我慢できなくなる気温は?」

 

 

ブログ読んでる皆さんは何度ですか??コメント入れてもらえると楽しいかな。

僕はね・・・んーと。3℃くらいが限界かなー。

 

 

で、HTBのアンケート結果。

 

 

 

「マイナス10℃とかマイナス20℃という人が多い様ですねー」

 

 

はあ?!Σ( ̄ロ ̄lll)

ま、ま、マイナス20℃だあ?!

 

 

 

冷凍庫より寒いじゃねーか!![E:coldsweats02]

 

「ゼロ度が限界ってアンケート結果も全体の3%ほどいますねー」

「ゼロ度で寒さの限界って・・・どうやって冬を越える気なんでしょうかねー[E:sweat02]」

 

 

いやいやいや!レベル高すぎだってば!![E:sweat01]

 

 

 

 

・・・気を取り直してホテルの朝食へと向かいます。

函館国際ホテルの一階レストランにて、ビュッフェです。

とても丁寧な店員さんが案内してくれました。

 

さて、朝食はですね、昨日の食べすぎのせいでまだお腹がそんなに空いてなくて・・・

 

 

Img_0215

 

 

鮭のお味噌汁、鮭、いくら、たらこ、塩辛、コーン、卵、ベーコン。

全てが北海道産です[E:shine]

 

 

ちょっと少なめにしといて、いよいよ二日目の散歩へと向かいます。

うーん気持ちの良い、キンとした冷えた空気~。

マイナス四度でございます!

 

 

 

Img_0216


 

まずはホテルから徒歩数分。

函館駅前の朝市へと再びやってきました。

 

なにをするかっていうと・・・

 

 

 

第二回・朝食です[E:coldsweats01]

 

 

やってきたのは朝市の中にある、いくら亭さん。

その名の通りズバリ、いくら丼をいただきます[E:delicious]

 

 

Img_0217




いやもうマジで最高でした[E:sign03]

なんだろう、いつも食べるいくらとは別世界!!!

口の中で味がふわあっと広がっていくんですよぉ~。

お腹に余裕があれば、おっきな丼で食べたいところですが、小さないくら丼800円です。

 

 

 

 

大満足で歩いて三分、函館駅前へ。

ここで次のツアー特典を使います。

 

 

特典② 市電一日パス

 

 

これを使って路面電車に乗り込んで移動です。

さあ出発~。

 

 

個人的には8年ぶりの路面電車に乗り(前回乗ったのは鹿児島にて)20分か30分でしょうか。

二日目最初の散歩地、湯の川温泉エリアへと到着です。

 

 

Img_0219

 

 

路面電車の終点となる「湯の川」

少し気温は上がってプラス1℃。これで暖かく感じてくるから不思議。

 

長閑な街並みを、まさにトコトコと歩きます。

しばらく歩いたところでコーヒーショップを発見。

こちらで買い求めたのはなんと・・・・

 

 

 

Img_0222

 

 

真冬の街並みで食べるモカソフトです!![E:snow]

ここ、コーヒールームきくちサンのソフトクリームは大変美味しいと評判だそうで、食べてみました~。

少しシャリっとする食感のモカソフト、まるで新雪みたいな感じ[E:happy01]

 

10年以上前、水曜どうでしょう内の「対決列島」というシリーズで、このソフトの早食い合戦が行われたため、それ以来、有名だったお店がさらに有名になったとのこと。

 

 

さて、このまま津軽海峡を見に行こうと思います。

 

 

Img_0225 

 

 

うわあ、砂浜が雪原になっとる~。

不思議でちょっぴり不気味な空。

この向こうに青森県があるはずなのですがわかりません。

(夜になったら対岸の明かりが見えるとのこと)

 

Img_0224

 

 

前日の函館山も遥か遠くです。

路面電車でけっこう移動したことがわかります。

 

 

さて、ソフト効果もあってか寒くなってきました。

先へと進みます。

雪が積もってるので足元を注意しながら歩きます。

よく見ると、マンホールが変わった形です。

 

 

Img_0227

 

 

五稜郭の星型みたいです。

絵柄は函館区公会堂です。うーむ、凝ってる。

 

 

Img_0228

 

 

こちらはイカたちですね。

なかなかかわいいデザインですねえ。

 

 

しばらく行くと湯川黒松林というところに着きました。

なんじゃここは。

 

 

Img_0232

 

 

純白の雪から伸びる黒い松。

ふーむ、何だか渋くて良いですねえ。

昨日とは全然違って地味な展開ですが、こういう味のある土地も好きだよ~[E:note]

 

こんな渋いところには少し変わったモノとかあるものですしね。

 

 

Img_0231

 

 

ほら、雪だるまに雪が積もってる(笑)

帽子かぶってるみたいでかわいい[E:snow]

 

 

さて、寒くて顔が痛くなってきたので、温泉へと入りましょう。

なんとなく目に入ったのは超立派な温泉宿・湯元啄木亭です。

 

Img_0236

 

 

13時から立ち寄り湯が可能ということで、現在12:45なのでまったりと待ちます。

時間になって案内されたのは11階にある露天風呂でした[E:spa]

 

Img_0235

 

 

お風呂の横の脱衣所から撮影。

良い眺めの露天風呂でした~。

なにしろ開けたばかりなので、広~いお風呂にお客さんは僕ともう一人だけ!!

贅沢~!![E:note]

 

 

その、もう一人のお客さんの、同い年くらいの男性。

この9時間後くらいにもう一度遭遇しました。

 

東京都の京急線の中で[E:coldsweats02]

 

あちらもビックリしたみたいで何度もチラ見してました。

いやぁ、すごい驚きました。

なにしろ川崎駅まで同じ車両にいましたから(笑)

 

 

Img_0234


 

 さて、ポッカポカに温まったところで、湯の川を後にしようと思います。

え?前回までより、だいぶ渋い?

緩急に富んでて、良い旅でしょ?

 

 

またも路面電車に乗ってね、行こうと思うんですよ。

ホテルや函館駅に戻る方向へですけどね。

 

この旅、最後に歩く場所へと移動です[E:train]

 

Img_0229

 

 

 

函館散歩も次がいよいよラスト散歩地!

感動の?!最終回です。(いや、感動しないけど個人的にはすごく感傷的になった)

 

 

 

で、何度くらいが寒さの限界ですか??

 

 

→ラストは五稜郭編!!

 

 

立ち寄った場所リンク

函館国際ホテル

いくら亭

コーヒールームきくち

湯川黒松林

湯元啄木亭

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加