笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

旧・国鉄の道を行く

今年最後の本番が終わりました。

最後は音響ミキサーのフェーダーを握ってる本番でした[E:karaoke]

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年12月26日 14:00 京王線分倍河原駅☆

 

 

 

さて、散歩も今年ラストです[E:shoe]

 

2013年最後に歩くのは、府中市にある分倍河原駅から中河原駅へと続く下河原緑道です。

 

たまたま見つけた道です。

それは甲州街道にポツリと現れました。

 

Img_0015_2 

 

 

何でも、明治時代から昭和にかけて存在していた「東京砂利鉄道」。

そしてその後に開通して昭和51年まで使われていた「国鉄・下河原線」という線路の跡地を利用した道らしいです。

 

 

隣駅の中河原駅まで歩ききれそうなので、時間もあるし歩いてみることにしました。

 

Img_0016 

 

京王線の高架の下をくぐる道。

線路の跡地だっただけに、真っ直ぐに彼方まで続いています。

 

 

Img_0017 

 

 

府中伝説の道・・・、と書かれていますね。

昭和まであった路線ですが、すでに伝説と化しているという事でしょうか。

 

僕の祖父は国鉄で働いていたということなので、この道も歩いた事があるのかもしれません。

もしかしたら電車時代に乗った事があったりするかもしれません。

 

 

Img_0018 

 

 

のんびりとした道にベンチなんか並んでて、ちょっと公園を歩いてるかの様な気分。

 

 

しばらく進むと今度は南武線の線路の上を通ります。

すぐ近くに府中本町の町並みが見えました。

 

Img_0019 

 

 

しっかし歩けども歩けども遥か彼方まで続きます。

どこまで続くんだこの道は~

 

 

Img_0021_3 

 

 

 

いくつもの緑道があるらしくて、緑道同士が交差します。

自分が進む緑道を間違えない様にしなければ~。

 

Img_0023 

 

 

むう、どっちだ?!

知らん。テキトーに進もう。

 

 

進んで行くと、何かの工場の裏手を進みます。

モクモクと白い煙が曇空へと消えていく。

 

 

Img_0025 

 

 

何だか寂しい感じだねえ。。。

ここからは何故か時折、無機質な建物が出てきます。

だってさ、マンションがコレだよ?↓

 

 

Img_0026 

 

 

うそーん・・・・[E:coldsweats02]

 

 

 

そんなこんなで、いつの間にか中河原駅に着きました。

 

Img_0027 

 

 

と、いうわけで、急遽歩いてしまった、今年最後の散歩は1時間程度の道でした。

 

 

 

帰って、いただいた生ワインを呑みましたとさ。

美味しい~!![E:delicious]

ぶどう感がすっごい![E:note]

 

Img_0029 

さて、次の更新が今年のこのブログのシメとなりそうです!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加