読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

叩きまくりの打楽器

マンガ「暗殺教室」にハマっております。

恐いマンガではありません。タコ型の先生が登場するSFマンガです。

セリフがホントに良いんです。イラストは少年マンガだけど内容は大人こそ読んで欲しい。

僕としては数年ぶりのオススメ作品です。

→試し読みコーナー

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

今回の日記は・・・

 

 

 

 

 

 

Dsc_1721


はい。写真は照明機材「ソースフォー」ですね。

 

今回もフリーランスで照明仕事へ行ってきました[E:flair]

照明引退宣言から二回目です。

 

 

 

今回の雇い主は、とあるホール運営会社所属の音響の大江(仮名)です[E:karaoke]

前の前の所属会社で一緒だった事があります。

が、飲み会では何回か会った事ありますが仕事は一度きりです。

栃木かどこかのバレエ現場で一緒でした。

 

 

先月雇ってくれた音響Kと同い年で僕より10コ以上も年下ですが、こうして仕事をくれるわけです。

やたら年下に仕事をもらってますね[E:coldsweats01]

 

 

今回は、家からかなり遠い劇場でのお仕事で、打楽器的な催しです。

照明は僕一人、音響は大江。でもMCマイクのみなので照明も手伝ってくれます。

 

 

それと、この劇場の副館長は、僕とは長い付き合いの同い年の男です。

知り合ってから、かれこれ14年くらい。一時期はよく僕の家に遊びに来てました。(当時は浦安市民)

さて、大江が打ち合わせた内容を聞いて、必要な場所にサスを作っていきます。

多少、色も使ってみました。

 

そうして出演者が続々とやってきました。

プロ集団です。

 

照明も色々と作り変える事となりまして、せっせとシュートしたり追加したりします。

 

リハーサルでは出演者のリーダーが客席から見て、照明にも指示を出してくれます。

かなり頭の中にイメージを持った方みたいです。

 

リハーサル後にさらに追加や変更の機材を吊りこみます。

 

進行では、カットウアウトを多用する演出となっています。

(照明が一瞬でパッと消える演出ね)

 

これね、意外とキンチョーすんだよね[E:sweat01]

曲が終わってポーズを1秒くらい見せてカットアウト!

曲はリハーサルで一回だけ聴いてやるわけです。というかリハでもカットアウトするけど。

 

何年やってもこれって少しキンチョーするよなー。みんなそうなのかな。

 

 

そんな訳で、本番もキンチョーしながらやりました[E:coldsweats01]

大江にサポートしてもらったので何とかなりました。

助かった~。

 

 

 

これで普段なら終わりなところですが、このイベントに関しては少し続きがあります。

 

大江と二人でバラシをしていると、出演者の方々と話す機会がありました。

「いやー次は客席で聴きたいですねー」

なんて言っていたら、別公演に席を取っていただけました。

 

このイベント、ツアーだったのです。

今日はその初日だったわけです。

 

という訳で、別の会場のお客として行くことになりました。嬉しいですね!!

 

 

 

 

 

☆二日後☆

 

 

今度は都内のわりと知名度のあるホールです。

芝居などが好きな方には有名です。

 

大江と待ち合わせて、チケットもぎりのトコロへ行くと、ここの館長さんが登場[E:coldsweats02]

実はここは大江が昔、働いていたので、僕も館長さんにご挨拶。

さらにはイベント制作担当者の方ともご挨拶しました。

チケットを用意していただき、ありがとうございます[E:ticket]

 

 

やはり客席で観るのは迫力が違います!!

大音量の振動が気持ち良いです。

 

自分が照明やったイベントを、別の方の照明演出で観るのは不思議な気分です。

例のキンチョーする演出は、どういう理由か、やめたようです。

 

 

終演後、舞台に通され、出演者や館長さん、舞台さん照明さんとご挨拶をし、お礼を言って帰りました。

 

こういうコトもあるから個人請負用の名刺を作っておかないといけないな[E:clip]

 

関係者の方々、色々とありがとうございますー[E:shine]

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加