読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

劇場へ行く。

舞台照明とか劇場管理とか

 

 

さて今回の日記ですが・・・

 

 

 

 

Dsc_1678_1

 

 

ええ、はい。

なんと照明仕事のお話です[E:flair]

 

 

つい二ヶ月前に「僕の小屋付き&照明のお話は終了です」と書いたばかりなのですが、このカテゴリーはもう少し続く様です。

個人請けで照明現場へと行ってきました。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて今回のお仕事はバレエ教室の発表会。

 

舞台監督は2008年~2010年に何度かご一緒させていただいた方です。

大変お世話になった方で、僕が初めてチーフとしてバレエ現場行った時の舞台監督さんです。

 

そして音響は大手小屋付き会社のKさん。今回、僕にお仕事くれた人です。

一緒に働いた機会はありません。Kさんが業界入りした当時、僕がその会社にいたので研修で何度か会ったことあるくらいです。

Kさんお仕事ありがとう。

 

 

照明は僕一人で行くというシンプルな現場です。

 

現場は名前は知ってますが行った事はない劇場です。

 

シンプルイズベスト!という感じの照明図面を事前に送り、打ち合わせ。

 

そしていざ当日。

 

 

二ヶ月ぶりとはいえ久しぶりに感じますねえ、照明機材に触るというのは。

さっさとサスバトンを降ろしていただき、仮シュートして飛ばしちゃいました。

そしてココの操作盤をやる舞台担当の方は・・・

 

 

やはり!!

 

昔、一緒に働いていた小屋付きさんの旦那様でした!!

 

いやあビックリ。

事前の電話で大体の予想はしていたのですが、やはりギョーカイは狭いものです。

 

 

さて、照明は一人ですので、調整室に行ってフェーダーを上げては舞台に走りシュート。

ということを何度も繰り返して完成致しました。

 

 

この、客席を走って調整室に行く感じ・・・[E:run]

懐かしいですなあ。

 

 

発表会は小品集です。

とはいえ、リハしてみれば、やりたい演出が増えたりもします。

 

ということでコーダなどではキチンとカットアウト暗転からのコールライトなどになりました。

このキメポーズでのカットアウトもすでに懐かしかったです。

 

 

なんせ、今回の転職を機に、照明にはもう触る機会は無いと思ってましたから。

 

 

という感じで本番も行い、僕の慌てる場面もありましたが、(カットアウトの場面でインカムが話せない!など)無事に終了致しました。

 

しっかしバレエ教室の子供ってかわいいねえ。

 

 

バレエ教室の方々、舞台監督様、音響Kさん、映像さん、劇場さん、

ありがとうございました。

 

 

Dsc_1679_1 

 

 

電球型のシオコショー入れなどもらいました。

(さきほどの舞台さんの奥様から。今回僕がフリーで入ると知っていた様です)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加