笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。現在「初めての沖縄!宮古島旅行記」更新中~☆

小屋付き照明ゆうき 最後の本番

1999年4月 神奈川県内の福祉会館

 

2001年4月 テーマパーク

 

2006年9月 神奈川県内の市民ホール

 

2011年6月 都心の民間ホール

 

 

そういった場所に常駐しながら、中盤戦はバレエ教室の現場や、専門学校の非常勤講師などをやるという、少し変わった経歴の「小屋付き照明屋さん」として働いてきました。

 

 

最後の方は乗り込みの照明さんの方々ともけっこう話したりする感じになり、従来の「小屋付き照明」とはちょっぴり違った感じになれたのは、これまでやってきて本当に良かったと思います。

 

 

最初の福祉会館では、音響で入社したにも関わらず、舞台も照明も一人でやるというとんでもない新人時代を送りました。

ここでの経験は数年経った後に活かされました。それと会社に文句を言うという、本社サイドから見たら「問題児」キャラも確立出来ました(笑)

 

 

次のテーマパークでは、ムービングライトという動く照明を担当し、いやあ本当にキビシイ5年間を過ごしました。

ただ、僕の照明はこのテーマパーク時代の色合いが強いです。

数えきれないくらいの知り合いが出来ました!

ココでの出来事はホンットに思い出ばかりです。

 

 

次の市民ホールでは、吹奏楽やクラシックに詳しくなれました。

岐阜に出張したり専門学校行ったりバレエ教室行ったりと、小屋付き以外の仕事に追われました。

そして伝説のチーフと出会いました(笑)

 

 

文房具屋さんを経験してからの震災後の民間ホール。

ここで展示会やらファッションショーやら歌モノやらやりました。

数曲ずつとはいえ、有名な人のライブ照明を何度か出来たのがすごく楽しく充実しました。

 

 

こうして数々の地獄を乗り越え(試練?)、いよいよ最後にやる照明は・・・

 

 

パーティーです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

最後の本番は・・・

僕、二年目の後輩LP、親会社二年目の男子、新人K(研修)

 

おいおい!!やたら若すぎるだろ!!

 

途中、1時間で大転換をするイベントなのですが、この転換が想定外の事がたくさん起きて笑えた!

 

しかし全ての課題をうまく乗り越え、わりかし綺麗な明かりが作れた!!

 

転換て面白いよねえ。

 

 

本番終了直後、参加者全員に指示を出したい人の口元に、僕はマイクを向けていました。

何故こんなコトしてんだ?!笑えた。

 

 

最後の本番。

一言でいうとねえ。

なんていうかねえ。

 

 

 

 

面白かった!

 

 

 

こうして僕のやる照明は全ての本番を終えました。

 

んー。

照明をね。

やってきて良かったと思う。

 

今後も舞台だとかイベントだとかの近くにはいるのだけどね。

 

照明という職業をやって、何の後悔も無いし、

ジョーに苦しくて、辛くて、疲れるし難しいし、働き過ぎだし、プレッシャー大だし・・・

なのになのに楽しい月日でした。

 

 

キツイ仕事です。

みさなま、お体には気を付け、どうかお元気で。

 

 

そして後輩たち、後の事、よろしくお願いします。

 

 

 

2013年4月30日

ジャム好き照明 ゆうき。

 

Dsc_1534

 

 

だがしかし。

これが「最後の本番」とならないのが、僕の人生なのでした。

 

→これより二ヶ月後の日記へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加