読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

岐阜縦断の旅(5) 飛騨高山編

→前回までの続きです。

 

一年前の12月、富山県から白川郷を目指す旅を行い、最後に新宿行きのバスの乗るために、たまたま訪れたのが、ココ、飛騨高山。

その時の滞在時間は2時間。

もっとゆっくりと観光したいと思い立ち、今回の「岐阜縦断」を決行したのです。

そして、その時に来た時のとあるお店でもう一度まったりしたいというのが旅の最終目的地です。

今回の飛騨高山での滞在時間は4時間30分と、前回の二倍以上。

大晦日の賑わいの中ではありますが、ゆっくりと高山散歩をします。

 

岐阜縦断の旅、最終回です。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年12月31日(大晦日) 12:00 飛騨高山駅☆

 

 

ほぼ一年ぶりの高山散歩です。

この旅、最後にして最大の目的地です。

 

なんだか北上を続けてきて、いよいよ雪[E:snow]も本格的に降り出しましたが、一度来ているので、時間配分は想像がつくので、慌てずにまずはランチタイムです。

 

Img_0872 

 

昨年も気になっていた高山バーガーのお店「ガラスのミニチュア&カフェ 花水木」さんです。

 

美術館との姉妹店というだけに、オサレな作りのカフェです。

 

ここで食べるのは飛騨牛バーガーです[E:delicious]

Dsc_1243 

 

飛騨牛100%のバーガーに、高山りんごのソースが決め手のハンバーガーです。

これはいきなり美味しい!!

 

期待通りのスタートです、飛騨高山散歩♪

 

さあ、ここから雪の高山を食べ歩きます。

この旅はこの食べ歩きがメインイベントなのです。

 

Img_0854 

 

川を越えて「古い町並み」なるエリアに向かいます。

多少、吹雪いてきましたが、大晦日の観光客はそんなのお構いナシです。

一年の終わりに高山を食べ歩けるとは贅沢であります。

 

Img_0855 

 

こういう町並みが続くのが高山の「古い町並み」エリア。

岐阜縦断の旅で一番人が多いです。

下呂温泉よりも賑やかな感じです。

 

Dsc_1248 

 

飛騨牛串でも食べてみます。

くおー!!美味しい!![E:happy02]

やっぱり飛騨牛は美味しいなあ。

 

 

ちょっと暖まりたいなあと思ったら酒蔵に入ります。

 

酒蔵では100円を出せばオチョコがもらえて、日本酒の試飲が楽しめるところがあります。

 

Dsc_1246

どれを呑もうかなあ~[E:bottle]

悩むなあ。

どれが美味しいのかな。

わからないから、ローラー作戦です!!

少しずつ、たくさん呑んじゃえ!!

 

チビチビ。

 

ふいー、ほろ酔い。

 

呑み比べた結果、こちらが美味しい。

 

Img_0858 

 

山車 花酵母造り しぼりたて本生。

呑みやすいし、甘くなさすぎない。

日本酒かあ・・・大人になったよねえ。

 

 

ぽかぽか暖まったので、雪だるまでも作ってみる!!

 

Dsc_1251 

 

手のひらサイズの雪だるま~。

観光地で一人で何してんだ?!

という疑問は大晦日だから良しとしよう。←意味わからんけど。

 

日本酒でちょっとほろ酔いなので、和菓子食べたい。

ということで、今度はお団子を食べてみる。

 

Dsc_1250 

 

みだらし団子、夢の二本食い!![E:note]

「みたらし」ではありません、「みだらし」です。

二本いっぺんに食いまくりです。

幸せだ~[E:shine]

 

食べてばかりでもあれなので、景色も眺めますよお。

 

Img_0861 

 

こういう橋からの景色とか好きなんですよー。

高山はホントに景色も食べものも好きで、正直、何度でも来たい。

 

今回、行こうと思っていた陣屋というところが開いてなくて行けなかったので、三度来るコトもあるかもなあ・・・。

 

屋内もいい感じ。

 

Img_0865_2 

 

屋内は色んなお店が入っていて、見るだけでも楽しい。

自宅や知人へのお土産を購入して、旅の目的もほぼやり尽くしました。

 

 

渋かったけど良い旅だったなあ。

大変な一年だったけど、最後を旅で〆れて良かった。

 

Img_0863 

 

なんだかいつの間にか空も晴れてきたし。

それじゃ最後に、あのお店に行って、まったりと暖まろうかな~。

 

 

Img_0866



喫茶去「かつて」

築140年の古民家を改装して作ったカフェです。

一年前の「白川郷への旅」でも旅を締めくくった、超お気に入りのお店です。

特に二階が良いので、わざわざ二階がいいって店員さんに行って、一年前と同じ席へ行きます。

 

Img_0868 

 

人力車などが通る表の道を眺める席に座ります。

あー、来たなあと感慨深いです。

 

Img_0869 

 

こちらの「かつて」で食べる、旅の最後の食事はこちら。

かつてコーヒーと、チーズケーキです[E:cafe]

 

 

Dsc_1253_2


 

ゆっくりと味わいながらいただきました。

上品な味でした。

くうー、たまらんなあ。

また来たくなっちゃうじゃないか!!

 

 

 

・・・こうして、三日間に及ぶ岐阜県を北上する旅は全行程を終えました。

2012年も残すところ約8時間。

この一年のコトを思い出しながらコーヒーを飲みます。

あの大変な病気を無事に生き残り、こうして旅する事が出来て幸せだと思います。

 

2013年、きっと良い年になる気がします。

 

(ま、ブログとしては年が明けてから一か月もかけて書いているわけですが)

 

 

さ、来年へ向けて地元へと向かいましょう。

 

さようなら、岐阜。

また、いつの日か。

 

 

 

岐阜縦断の旅 完

 

Dsc_1258

[E:riceball]立ち寄ったとこリンク

ガラスのミニチュア&カフェ花水木

古い町並み

喫茶去かつて

→前回の「飛騨高山ゆったり散歩」へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加