笑っていこうよ!

東京日野市の、とことこ散歩ライフ

岐阜縦断の旅(3) 美濃編

←前回までの続きです。

 

地味な展開となっている岐阜縦断の旅ですが・・・

今回が最も地味です(笑)

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年12月30日 14:00 美濃市駅

 

 

Img_0796


これまでの駅とは違って田舎という感じですなあ。

雨がわりと降っているけど、駅から歩きます[E:sprinkle]

 

 

しかしまあ、こんなトコに見どころなんてあるのかね・・・。

 

Img_0816 

 

・・・[E:sweat02]

人いない。

 

さすがに少し北上してきたので寒くなってきたけど、歩いて10分もすれば美濃での目的地に到着です。

 

Img_0799


「うだつの上がる町並み」です。

その昔、美濃の和紙を扱う商人が、この地でうだつを上げたことから、そういう名前になったそうです。

 

本来は和紙を使った雑貨とか照明を扱うお店が開いている様なのですが、なんせ12月30日なので、やっているお店はほとんどありません。

 

少しだけ観光客がいますけど、まあ一人で独占みたいな状態です(笑)

 

Img_0805


↑こちらは美濃史料館(旧今井家)

まあどこを見ても風情ある建物ばかりです。

 

 Img_0802 

 

薬局まで風情あります。都会のドラッグストアより、よっぽど効きそうな感じ。

 

そして、お昼をいただくお店を探し当てました。

 

Img_0801_2 

 

ほら!今までと違って中からの明かりが見えるよ[E:flair]

 

そして入ったのが蕎麦処の幸来家さんです。

 

Img_0810 

 

美濃和紙で作った照明でお店の中は優しく照らされてます。

あー、こういうの好きだなあ。

いい雰囲気だよお。

 

そして今回もお店には僕一人。

やっぱり12月30日にこんなトコ旅してる人って、そんなにいないですよねえ。

 

Img_0807 

 

幸来家そばを注文!

お店の方が大盛りにしてくれました[E:delicious]

ありがとうございます!!

 

蕎麦の上に、味の意味込んでる細く切った大根が乗っていて、それが美味しい!

そして、またも柚子が頂上に乗っています。

これがいい味出てた~!!

 

 

体が温まったところで、うだつの町並みを離れ、長良川沿いまで歩いてみました。

Img_0812 

 

川湊灯台という、木造の灯台があり、長良川の景色にいっそうの風情を醸し出させてます。

二度と来ない場所でしょうけど、いいところでした。

 

 

二度と来ない・・・。

この旅はそういう場所ばかりです。

これまでの旅は「もしかしたら、また来るかも」的なトコが多かったのですが、今回の旅は二度と来ない様なところばかりで、ちょっぴり切なくもなります。

 

 

Img_0815 

 

駅へ戻る途中、うだつの町並みのハジにこんな猫が置かれていました。

町の発展を願って置かれた様です。

 

 

さて、美濃の観光はここまでです。

 

再び長良川鉄道に乗り込み、まずは美濃太田駅まで戻ります。

 

この美濃太田

どうにも見覚えがあると思ったら・・・

 

2007年に、LED照明のプログラミングで出張してきた場所でした。

(しかも五回も来てる)

車で来たので、全く気付いてませんでした。どうりで・・・!

→その時の記事

 

 

さて、美濃太田駅から高山本線に乗って、いよいよ本格的に北上です。

ゴトゴトと山間を北上すること一時間強。

 

いよいよこの旅で初の、大きな観光地へと到着です[E:train]
 

駅前の景色はこんな感じの、次なる町は・・・

 

Img_0823 

 

下呂温泉です。

 

 

→次回へ続く。

 

[E:riceball]立ち寄った場所リンク

うだつの町並み

幸来家

川湊灯台

大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加