読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

カカオの歴史を探れ!チョコレート展

日帰り旅 東京お出掛け イベント参加!

クリスマスの仕事前にブログ更新してみたりして[E:happy02]

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

少し前ですが、上野の国立科学博物館で現在も開催中のチョコレート展へと行ってきました[E:train]

 

Dsc_1096


写真はチケットです。

 

これは期間限定の特別展で、チョコレートの歴史や進歩、工場での生産方法などを勉強できる展示会です。

 

ワタクシ、チョコ好きなのであります。

 

家でも食べるし、仕事中も食べます。

ちなみに仕事では、卓に座って照明をあれこれ考える時に食べてます。

(僕が卓でチョコを食べだしたら、かなり本気で仕事やっているという証拠です)

 

 

さて、展示会場は写真OKな部分もかなりあるので、写真ものっけてまいります。

 

最初にチョコで作った蒸気機関車が作品展示されていました。

 

Img_0724 

 

地面、美味しそう~[E:delicious]

(普通にココだけ読んだら変な人みたいなセリフ)

 

機関車の硬質な感じもチョコで表現・・・か。すごい職人技ですよねえ。

 

 

会場内、カカオ豆になったという設定で、自らも工場で加工されていく過程をたどります。

たとえばローラーでつぶされたり、焙煎されたりします。

 

Img_0728 

 

50度で熱せられる場面。

 

ワーワー騒ぎながら歩きます。

 

あ??

今回は一人じゃないです。

一人でワーワー騒ぎません[E:coldsweats01]

 

 

カカオの歴史はチョコレートドリンクへと行きつきます。

そこから固形のチョコへと発展していった様です。

 

解説かなり真面目に読みました。

 

 

Img_0726 

 

現代ではこんなよくわからん機械で作られているらしいです。

お菓子メーカーに勤めたくなりました。

 

 

そして、パティスリーたちの手によってオサレなものへと変貌するのです。

 

Img_0729 

 

ちなみにお土産物屋さんもあるのですが、

一般には流通していないNKというチョコが、何のクセも無くてサイコー[E:note]

まさに、ザ・チョコ。基本中の基本でした。

 

最後に、チョコで作った造形が飾られています。

 

これが驚愕のクオリティーです。

 

 

 

 

Img_0730 

 

 

ウソだろ?![E:coldsweats02]

 

これチョコかよー[E:sign02]

 

 

 

そんなチョコレート展は2013年2月24日まで開催中、1400円です!

→公式ホームページへ。



クリスマスの更新なので甘い話にしてみました(笑)




にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加