読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

入院中の出来事(術後)

思ったままの日記

☆入院五日目(手術日翌日) 朝6時☆

 

 

安心したのかぐっすりと寝れました。

 

昨日からの担当の看護師さんに、体に張ってあるいろいろなテープなどを剝してもらい、一日が始まります。

この方には本当にお世話になりました。ちょっぴりの雑談までしていただいて。

オペをした先生方と同様に感謝いたします。ありがとうございました。

 

術後一日目だと言うのにゆっくりとなら動けます。

カテーテル差したとこには大きな痣が出来始めていますが、これは血をサラサラにする薬を飲んでいるからなので問題ないはずです。

 

あまり動くのも不安なので読書とDVDで暇を埋めますが、やっぱり入院というのは時間が進みませんねえ。

そんな中、隣のオッサンは早くも退院していきました。

はや!!

あんなに大変そうに不安を言っていたのに・・・。

 

この日は午後に10年前からの後輩しろ(仮名)がやってきてくれました。

しろは昔、照明さんとして同じチームにいたので懐かしい話とかしました。

夕方になると今度は同業他社のオークさん(仮名)がやってきました。

オークさんが来るのは知らなかったのでビックリです。

二人ともりがとうございました。楽しかったです。

 

 

☆入院六日目☆

 

 

とうとう退院日がやってきました。

たとえ六日間といえども、色んなことがあった気がします。

そこに住んでいるかの様でした。

 

ドクターから手術の内容を聞きます。

当初の手術の他にも心臓内で治すところがあったらしく、それも行ったということです。

丁寧に説明していただき、安心感が広がりました。

 

昼には母親が迎えに来て、ついに退院となりました。

スタッフステーションでお礼を言って、タクシーにて相模原へと帰りました。

 

 

今回、八月からの三か月間、本当に色々な人に助けられてきました。

こういう病をしたり、入院したりすると、たくさんのコトを考えちゃったりします。

だいぶ仕事しまくりで33歳までやって来ましたが、これからはもっと体を大事にやっていこうと思います。

 

と、いうわけで長々と心臓病の話を書いてきましたが、これにて元気な体へと戻れそうです。

だいぶ先になってから「あーそんな頃もあったなあ」と思い出す出来事になっているといいなあと思います。

 

病院のみなさん、ありがとうございました!!

 

Photogrid_1351353220884_2

 

さ、歩くぞー。

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加