笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。現在「初めての沖縄!宮古島旅行記」更新中~☆

山形縦断の旅「中編」 天童~山形

→前回までの続きです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年6月17日 16:30 山形県村山市

 

 

銀山温泉でまったりしてから、県道29号線で田舎を進みます。

その後、県を南北に突っ切る国道13号線を南下。

 

P1000182 

 

昨日はあの山の向こうにある日本海沿いを北へと走っていたんだなあって思いながら長閑な国道を進んでいきます。

 

 

 

 

☆17:30 山形県天童市 舞鶴公園酒田市から167キロ地点)☆

 

 

将棋の町、天童に到着です。

舞鶴公園というとこに行きたいのですが、道がわからずモコでウロウロ。歩いてウロウロ。

やっと道を見つけたら、地図上ではただの公園ですが、どうやら小高い山を登る様です。

地図では標高差まではわかりませんでしたので今回一番の大苦戦でした。

 

 

P1000183 

 

 

さらに公園内を一番上まで階段を上ります。

ここは天童市を象徴する場所! ・・・だと思います。

 

 

Dsc_0604


 

 

 

ドドン!!

 

王将の駒です。威風堂々!!

 

ここは人間将棋を行う場所らしく、巨大な将棋盤が公園内にありました。

 

P1000185 

 

 

どなたか写り込んでますが、これなら大きさがわかりやすいでしょ??

僕もテレビのニュースで見たことある気がします、人間将棋

あ、モコが写ってる。モコ~!

 

 

P1000187

 

 

街灯まで将棋の駒です。

ちなみに僕は、真っ直ぐに突き進む香車が好きなので、写真も香車の街灯です。

 

 

ここからは10キロほど走れば今日の目的地、山形市です。

すでに公園からも中心地にある大きな霞城セントラルが遠くに見えています。

 

 

 

 

☆18:30 山形県山形市中心地 キャッスルホテル(酒田市から174キロ地点)☆

 

 

二泊目の宿泊ホテルに到着。今日はまだ明るい時間ですよぉ[E:note]

わりと大きなホテルです。結婚式とかもやっている様な。

 

ま、とりあえずは街へと繰り出します。

 

 

P1000188 

 

 

山形駅前。この旅で一番大きな街です。右奥に見えるのが、その最大のビル、霞城セントラルです。

これまで経験した旅の中では富山駅前に雰囲気が似ています。

おなかも減ったので平田牧場の三元豚を食べます[E:delicious]

 

 

P1000189 

 

おなかも膨れたら、霞城セントラルの最上階へと登ります。

高速エレベーターにて一気に行けます。無料。

 

「山形の夜景も捨てたものじゃないよねー」

とすれ違う女子たちが言ってました。

へえ!と思って眺めます。

 

 

P1000190

 

写真だとわかりにくいですが、

かなり綺麗な夜景なんですよ!!

写真の撮り方が悪いんだね・・・今回、母親のデジカメを借りてきたので使い方がわからんのだよ・・・。

 

 

さてさて、さくらんぼワインでも飲んで早めに寝ますよー。

 

P1000192 

 

 

 

 

☆翌、6月18日 08:00 キャッスルホテル内カフェ☆

 

 

P1000193 

 

山形食材でモーニングです[E:restaurant]

画面上にあるのが、山形県ではとにかくコレ、芋煮です。

とにかく色んなトコにあります芋煮。素朴で優しい味です。




再び霞城セントラルに行って今度は昼間の景色を眺めてみました。

 

 

P1000194 

 

昨夜の夜景と同じ方向です。

山脈に囲まれた広大な平野・・・・どうやら盆地の様です。

昨日の新庄あたりから、この山形市、さらにはまだ南へと盆地は続いている様です。

広い!!

 

 

少し歩くと、山形城跡となる霞城公園がありました。

 

P1000199 

 

すでにお城自体は無いのですが、立派な入口があって、朝から散歩する人たちがいました。

↓ここを自転車で走行する人もいました・・・。ふ、雰囲気が・・・[E:sweat02]

 

 

P1000198


ホテルは10時にチェックアウトなので、街中を散歩して、山形市を出発です。

今日は最終日。

この旅の最大の目的としている山寺、それと米沢と旅をして、夕方からは神奈川へと向かいます。

また初日の様な過酷なドライブが待っているわけです(笑)

 

 

→次回へ続く。

 

二日目のルート

大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加