読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

飛騨高山ゆったり散歩

連載!旅シリーズ!

→前回までの続きです。

白川郷編、やっと最終回!

 

 

☆2011年12月18日 午後1時30分 岐阜県高山市 高山駅前☆

 

 

白川郷を出たバスは「飛騨の小京都」こと、高山へと到着です。

063  

ここから新宿行きの高速バスに乗るまで二時間の待ち時間があります。

 

ならば、高山を散策してみようかと思います。

 

ここ高山は、江戸時代の城下町が残されていて、飛騨の小京都とも呼ばれるそうです。

ミシュランガイドでは必見の観光地として三ツ星を獲得しています。

069  

 

飛騨牛バーガーだとかの洋風アレンジのものから、日本酒の倉などの昔から続く場所などが立ち並んでいました。

一番大きな通りには観光客もたくさんいます。

077  

 

今回の旅の中で、最も観光客が多かったのがこの高山でした。

この辺りはシンプルに「古い町並」と呼ばれています。

072  

なんだか和む風景の街並みですねー。

 

せっかくなので、日本酒の酒蔵へと入ってみました。

073  

かー、なんだか飲みたくなっちゃいますねえ。

 

・・・なら飲みますか。

074 

試飲コーナーがあったので、雪の華というにごり酒を呑みます。

くうー強烈~[E:bottle]

 

 

ほろ酔ったので、地元のカフェに入る事にします。

078  

古い町並みの二階にある「かつて」さんです。

通りを眺めながらの、まったり時間を過ごします。

 

079 

かつて珈琲と、チーズケーキを食べながら、ほっこりしました。

この旅唯一の、のーんびり時間です。いや、富岩運河もまったりしたっけか。

080

この喫茶店(カフェ?) すごく良かったなあ。

高山に来る事があったら是非オススメしたいです[E:cafe]

   

町には、みたらし団子など色々な食べ物が売られているので散歩にはぴったりです。

川沿いも、なんだかゆったり時間です。

076 

 

高山には、わずか二時間の滞在でしたが、とてもいい町だなって感じました[E:note]

ほんの一日前には、隣の下呂温泉の後輩が高山にいたらしく、一日ズレてたら会えたのになあって、ちょっと残念。

 

 

 

さてさて。

総移動距離700キロにも及ぶ今回の旅も、いよいよ終わりです。

高山駅前から5時間半の高速バスで東京へと向かいます。

 

081  

 

さよなら岐阜県富山県

いやあ、いい旅だったなあ。

 

 

バスは岐阜県内の平湯温泉を通り、長野県松本市へ。

083  

松本に住んでるアズミノさんとメールなんかして、諏訪湖サービスエリアで休憩。

さんまの押し寿司なんか食べたりして。

 

ついにバスは東京の日野バス停に到着。

旅は終わりを迎えました。

 

 

今回の白川郷ひとり旅は、今までになく楽しい想い出となりました。

全く知らない土地へ行くのって本当にわくわくしますねえ。

来年もまた、どこか知らないところへ旅してみようかと思います。

 

これにて5回にも渡った白川郷編は終了です。

いやー!楽しかった[E:happy02] 

 

高山→日野のルート


大きな地図で見る

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加