読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

白川郷への旅 「前編」

連載!旅シリーズ!

さて、いよいよ世界遺産白川郷への道のりをUpしていこうと思います。

 

タイトルに「前編」と書きましたが、今回の旅は実に色々ありまして、書きたい事がたくさんあります。

たった一泊二日の出来事なのに、何回更新するか全く決まってないままのブログスタートです[E:pencil]

ヘタすると昨年5回もかけて更新した北海道旅行なみの長い話になるかもです。

 

 

先に結論を言っておくと、今回の旅は自分の下調べ不足と、本当の田舎をナメていた事が浮き彫りになる旅です。

「ウソだろ!」と何度も心で叫ぶ展開となります。

そして最後には全く予定に無い、思わぬ土地を歩く事になります。

果たして、その土地とは?! そもそも白川郷へは無事にたどり着けたのか?!

それでは、

「なんとかなるでしょ! ~2011年最終章・白川郷編~」 はじまりはじまり~[E:note]

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2011年12月17日 午前8時  都内某所☆

 

 

昨日は26時過ぎまで働いていたせいで、都心のホテルで寝たのが結局27時。

それでも五時間寝れたので、わりと元気に電車に乗り込みます[E:train]

動きやすい様にと、大きめのリュックに荷物をまとめ、コートのポケットにデジカメやらケータイやらを入れています。

 

電車は一時間で埼玉県の大宮駅に到着。

ここから、9時54分発 上越新幹線「Maxとき315号」に乗り込みます。

001  

この新幹線の掲示板を見ると、遠くに行きたくなるんですよね~。

いや、今回は実際に行くんだけどね。

 

そしてMaxときがやってきました。

002 

撮り鉄か!!

と、自分にツッコミを入れたくなりましたが、ま、いいでしょ。

なにしろ2007年に岐阜へ出張してた時以来の新幹線だもん。ドキドキするのだよ[E:bullettrain]

 

しかし速いねー新幹線は!

ビュンビュンと飛ばして超快適[E:note]

気づけばわずか一時間で、新潟県の入り口、越後湯沢駅だよ!

ここで乗り換えです。

 

003 

さすがは新潟県です。

こんなに雪を見たのは何年ぶりだろう。思い出せないくらい昔だ[E:snow]

 

さて、乗り換えるのは10時48分の「はくたか6号」金沢行きです。

あまり時間の余裕はありません。

時計を見ると、時刻は10時45分・・・・・・・・・え[E:sign02]

 

マズイ!!

 

まだ切符も購入していない!!

慌てて券売機に走ると、特急券の購入の仕方がよくわからなくて時間を食う[E:sweat01]

すぐに買って改札へ走ると、切符が自動改札口に入らない!

よく見ると「こちらは新幹線専用の改札口です」と書いてあります。

 

向こうか!

 

とにかく別の方向へ走りましたが・・・

走っても、なんもない。

ウソだろ!!

とりあえず新幹線の改札まで戻ると、何と数メートル横に「在来線の改札口」がちんまりと設置されてました。

ここだ!と、思ってホームに向かうが、何番線かよくわからん!!

一箇所だけ特急らしき車両が止まっていたので、そこへ滑り込む!

間違いなく「はくたか6号」です。

007

(写真は越後湯沢でのものではなく、次の目的地で撮ったものです)

 

いやあ、慌てました。最初から乗り換え時間は8分しかなかった様です。

気づきませんでした。ほんと、慌てました。

 

はくたか6号」は越後湯沢から、トンネルを抜け、日本海沿いを進みます。

006  

荒々しい日本海が見えました[E:wave]

 

販売士3級の勉強をしながら列車は二時間。

はくたか6号はついに、今回の旅の大きな舞台である富山に到着しました。

008  

 

人生、初・富山県!!

009 

 

な、なんだ~[E:sign02]

富山ってこんなに栄えてるのかあ?!

こないだの松本より、たとえば甲府より、もちろん聖蹟桜ヶ丘より栄えてる!!

意外!!!スゲエ[E:shine]

 

でもね。

後から思えば、この富山中心地が栄えていたせいで、日本の「地方」を少しナメてかかる展開に繋がるんだよね。

 

とにかくお昼ゴハンにします。

富山駅からすぐのところにある、CiCという建物にある、ご当地ラーメン屋さんに入りました。

010 

「麺屋いろは」さんです。

富山のご当地ラーメンって知ってますか?

それがこれです。

011 

富山ブラックです。

 

濃厚な醤油ラーメンなわけです。

麺や具も、黒く染まるほどのブラックです。

 

この「いろは」さんは富山の中ではマイルドだという話ですが、濃厚でした~。

美味しかったけれど、スープは飲み干せないです。

でも、なんだかハマりそうな味でした。

 

さあ、ラーメン食べて元気が出たところで、富山の街へと繰り出しましょうか!

何があるのかな~。

だいぶ寒いから気をつけて行こう[E:typhoon]

 

 

「中編」へと続く[E:soon]

本日のルート 

大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加