笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。現在「初めての沖縄!宮古島旅行記」更新中~☆

展示会の仕事してると商品のディスプレイ方法に興味がいく日々

遡る事、6年前の真冬[E:snow]

 

 

深夜3時・・・[E:moon3]

 

 

場所は、とある海岸沿いの野外現場[E:wave]

 

 

信じられない寒さの中、ミゾレが振り出し、風まで吹き出す始末[E:typhoon]

 

 

僕は「ゆうき照明・第1シーズン最後の仕事」をしていました[E:flair]

 

 

こんな寒さの中で、しかもチーフは僕とはいえ、全国ツアーを回るバリバリのベテランがオーラを放ちながら仕込む、過酷な現場。

これまでの僕の仕事の中でもベスト3に入る辛さの現場です。

ムービングは仕込むし、レーザーは出るわ、火薬を使うわ、紙吹雪は舞うわ・・・のハデハデ現場で、僕は一応「照明チーフ&プログラマー」というポジションで働いてました。

あまりの状況に、この日をキッカケに二人が辞めました。

 

なにしろ、ミゾレが雪に変わり、屋根も無いので、片手でブルーシートを持ち傘代わりにして雪を防ぎ、もう一方の手で卓を操作する・・・という状況。

手は麻痺して指が曲がらない。

伸ばした人差し指だけで操作。

しかしついに、卓が寒さでフリーズ。

ホッカイロを使いまくって卓を暖める・・・という信じられない事態。

 

そこまでしても、この日の朝までに照明をデザインし終わらなきゃいけない。

なのに、平然とデザインする照明デザイナーの方。

スゲエ。屈強だ!!

 

 

それから6年・・・。

二度と一緒に働くことは無いだろうと思っていた、その方が・・・

 

うちのホールに一日来るという事が判明!!!

 

「よお、久しぶりじゃん」

なんと直接僕の携帯にかかってきたー!!

「よろしく」

ひょー、ビックリだよ。

ゆうき照明、第1シーズン最後のデザイナーが、第3シーズンで現れる事になろうとは!!

 

このホールに来てから、ホントに業界は狭いってわかりました。

 

これからも誰かに会う機会があるんだろうな。 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで全然関係ないけど、メモ帳に殴り書きで何か書く時のジェットストリームは、もう最高の感覚ですね!!

台本に書くのはフリクションが一番だけども。消えるから。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加