笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

映画「神様のカルテ」

朝8時から12時までセミナー系の仕事をして、夕方から別件で打合せへ・・・。

 

間に6時間くらいヒマがあるので、新宿に映画「神様のカルテ」を観に行きました。

STORY BOX 24  

桜井翔主演。

長野県松本市本庄の「本庄病院」で働く変わり者の医者と、

末期がんの患者や、

奥さん(宮崎あおい)や、

本庄病院の人々、

住んでるボロアパートの人々、

との、やりとりを描いていく、綺麗な映像の作品でした。

 

冒頭の南アルプスの朝日の景色だけで涙が出そうになりました。

なんでだろう。なんでだろう。

 

桜井くんも演技上手なんですけど、宮崎あおいはスゴイです。

最初に黙って登場するだけで映画に不思議な魅力が出るんですよ。すごい女優ですよー。

 

中盤で桜吹雪を吹かす場面があるんですけど、中盤なのに一番泣けちゃった[E:cherryblossom]

どうにもね。涙もろいんですよ最近。夏以降。 

辻井くんの音楽が超マッチしてて、これがまた良くて。

あのハンバーガー好きピアニストめ!悔しいが辻井くんは天才だ。

 

そしてネプチューンの原田泰三がまたいい味を出してるんですよー。

桜井くんとの間にこんな会話があって考えさせられたー。

 

桜井「最近なんだか自分で自分がよくわからないんですよね・・・」

原田「・・・。そんなのわかるヤツ、ほとんどいないよ」

 

そうだよね。それもそうだ。

 

本当、いい映画だった。

こないだ行ったばかりの縄手通りとか、安曇野とかの場面もあって、感情移入しちゃったなあ。

 

 

オススメ映画です。

 

観たい映画が多い季節になりました。

「僕たちは世界を変えることができない」「探偵はBARにいる」「はやぶさ」を観たいです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加