笑っていこうよ!

☆真夏の信州編 連載中☆

月夜のタクシー

名刺入れがほしくて、この前やってた文房具屋さんに行くと、イッコ年上の店員さんに見つかり、「なになに?買い物ー?」と話しかけてきてくれました。

「名刺入れってこの辺じゃなかったでしたっけ??」

と聞くと、「あっちに移動したんだよ。宝探しみたいでしょ」と言われ、宝探しの結果、名刺ケースを買いました。

今度、わざわざ銀座の方の企業に打ち合わせに行くので、名刺くらいちゃんと管理する事にしたんです。

銀座で打ち合わせ・・・社会人みてえ!!(社会人だけど)

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

今のホールは企業系のイベントが多いため、7月8月は節電で暇だったんですが、その分、秋は忙しくなってます。

元々入ってたイベントに加え、夏にやらなかったイベントも加わって、稼働率が高い!

震災で延期になってたイベントも加わり、今年いっぱいは忙しい・・・。年明けたらヒマ。

 

それでも終電では帰っていたんだけど、ついにタク送になりました。

(タクシー送り・・・の略、なのかな?昔から疑問なんだけど)

 

25時にホールを出発したタクシーは首都高速聖蹟桜ヶ丘へと向かいます[E:rvcar]

2006年にテーマパークを辞めて以来のタク送。懐かしい感じ。

 

都心を走ってる時はわからなかったけど、中央高速を走ってる時に見上げたら満月[E:fullmoon]

 

月が光ってて、その周りに、月の100倍くらいの大きさの、うっすらとした輪が見えた。

なんだろう。

なんていう現象なのかな。

わかる人がいたら教えてください。

とにかく、幻想的な景色でした。

 

 

明日はユーイチくんのお誘いで、ドリカム・ワンダーランドへと行って来ます。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加