読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

高尾山ひとりハイキング「後編」

 

前回の続きです。

 

 

今年の高尾山のキャッチコピーは「樹の里」です。

という事で、帰り道はそれを感じる様なルートがいいなって思って、マニアックな3号路を使って行こうと思います。

 

ほんと、マニアックみたいですね。ただ一人としてすれ違う事はありませんでしたから。

それはどんな道かというと、こちら。

Img_0309 

いい山道でしょ?

ただね、これがずっと続くだけなんですよ。

特に見どころも無ければ、ベンチも無いし、見晴らしのいい場所も無い。

本格的な山を登る人には好まれるかもしれないけどねー。

高尾山に来る人にこの3号路は華が無いって感じ。

 

Img_0306 

ま、今日の企画は「迷った時は山へ行け」だから、マイナスイオンの中をのんびりと一人ぼっちで歩くのは気持ちいいかなー。

 

迷い・・・。迷いねえ・・・。

 

しかし道はいつまでも同じ様な場所が続く。

Img_0308 

看板が凄い事になってますが、大丈夫ですかね、このルート。

素人が一人で歩くルートではないな。落ちても誰も気がつかない。

 

歩けども歩けども景色は変わらず・・・

まだかよー。

景色変わらないとつまんないよー。

というくらい歩いたら、ついに1号路に合流しました!!

Img_0312   

うおー!人がいるー(笑)

 

疲れた。

そんな時は景色見ながら休憩だ。

Img_0314 

パノラマの景色を見ながらの団子。

外はパリパリ、中はもっちもちの濃厚なお団子でした。美味しい~♪

 

後は大きな道をガッツリと下って行きます。

あまりの急こう配で膝が痛くなりました。

少しだけ日が傾いた頃、出発地点まで戻りました。

Img_0317 

んー、いい運動だったなー。

やっぱり自然が大好きです。

 

果たして、またココへやってくる事はあるんでしょうか。

とりあえず今はここにはこう書いておきましょうか。

 

またいつか。 

 

 

 

さて、ここで高尾山ハイキングは終了ですが・・・

この日は、この後、大事な電話をしなくてはいけません。

その「迷い」のために来たんでした。

 

それはまた後ほど。

 

 

今日のワンフレーズ → 「マルマル モリモリ みんな食べるよ♪」

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加