読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

高尾山ひとりハイキング「前編」

日帰り旅 東京お出掛け

  

あれから二年・・・

 

猿の大集団に囲まれ、最終バスに乗り遅れそうになりながら、

高尾から陣馬まで歩ききった、あの縦走ハイキング。

もうハイキングはいいやと宣言した、あのハイキングから二年。

 

人生の方向性に迷っていた僕は、再びここを訪れるのでした・・・

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

 

 

迷った時は山へ行け・・・。

そんなフレーズを本屋で見つけて、昼間に急に思い立って高尾山へ・・・。

 

 

聖蹟桜ヶ丘から電車で30分かからずに高尾山の麓へと到着。

Img_0291 

久しぶりのハイキングです。

今回は最も太い道である1号路を進もうと思います。

さ、水分とちょっとしたお菓子も持って、いざ行こう!!

 

Img_0292 

1号路は、他よりも明るい山道です。

舗装されているので、歩きやすいですが、土じゃないから足は疲れます。

このコースは、年配の人よりも、山ガール的な人達が多いみたいですね。

元気な女性ばかりで、男性少ない!!

 

Img_0293 

しかしまあスゴイ坂がずうっと続きます。

息切れが激しいです。運動不足なんですかね。

この後、右奥に小さく映っている灰色の山ガールとずうっと付かず離れずのハイキングが続きます。

他に人がいない道でずうっと一緒なのは微妙に気を使います・・・

先に行ってくれないかなあ・・・。

 

Img_0294 

舗装道に疲れたので少し1号路から離れて、金毘羅台という展望台へと向かいます。

やっぱりハイキングは土の道がいいよね。

灰色山ガールは1号路を進んだらしいので、気楽に行けます。

 

Img_0295_2  

金毘羅台からの眺めです。

八王子市内を眺めている感じです。

右端の黒いビルは新・八王子市民会館のビルだと思います。

ちょっと休憩を入れて、再び1号路に合流するルートを進むと、灰色山ガールとバッタリ。

なんだよ~。

まあ、関係ないけど。

1号路をどんどん進むと、こんな場所に到着。

Img_0298  

タコ杉です。

根っこがタコの足みたくなっている木で、開運のご利益があるそうです。

 

この辺りからの景色がこちら。

Img_0297 

今度は神奈川方面を眺められます。

中央には橋本の駅周辺のビル群が見えます。ミウイとかですね。

 

そうして進むと、いよいよ参道です。

Img_0299 

人も増えてきたし、灰色山ガールは前方50メートルにまで離れて、やっと気楽なハイキングです。

Img_0302 

薬王院に到着しました。

きちんと参拝をしてから先へと進みます。

それにしても立派な建造物です。

思わず「すげえ」と呟いてしまいました。誰も聞いてないだろうね・・・。

 

Img_0303 

こちらも立派な建物ですね。

天狗の銅像がいろんなところにいて、迫力あります。

 

ここまで来ればあと少し、かなりキツクなってきましたが、一挙に頂上へ!!

 

Img_0304 

来た~!!頂上!!!

Img_0305 

山梨方面を眺められます。

もう、山、山、山です。

満足です。

美味しくジュースを飲んで、ベンチでのんびりしました。

いやあー、疲れた。

でも帰り道もあるんだよね。

なので久しぶりに・・・

 

次回へ続く!!

 

(ちなみに、この先の山々へ進むとどうなるのか知りたい方は・・・、二年前のこの記事へ飛んでみてください。大冒険が待ってます(笑) →

二年前の様子。

 

      

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加