読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

映画「しゃべれども しゃべれども」

映画の感想

さっきスーパー行ったら、レジで一人前に並んでいたのが、文具店の時の「品出し」の一番上の人でした。

ビックリした~[E:sweat01]

 

 

今日はDVD鑑賞しました。

国分太一TOKIO)主演の「しゃべれども しゃべれども」

【バーゲンDVD】しゃべれども しゃべれども

噺家(落語家)の二つ目が、「うまく会話できない女」と「関西弁を馬鹿にされてる小学生」と「解説が苦手な元・野球選手」の三人に落語を教えながら、自分を見つめ直す物語。

 

この映画、前から3ポイントほど気になる事がありました。

 

①主題歌が、大好きな、ゆず「明日天気になぁれ」

②原作が、大好きな作家、佐藤多佳子さん。

③落語の監修している「古今亭菊志ん」さんの真打昇進披露公演の照明をやった事がある。

 

原作はもちろん読んでます。佐藤多佳子さんの本は大好きですので。

 

こういう情緒ある物語って好きです。

映画化、良かったと思います。

落語のシーン、聞き入っちゃいましたもん。

 

→映画「しゃべれども しゃべれども」公式サイト

さて・・・

明日は都内で照明現場です。まだ働ける能力あるかな。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加