笑っていこうよ!

東京日野市の、とことこ散歩ライフ

映画「幸福な食卓」

この後、忙しくなった時のために、今のうちに観たかった映画を観ておこうと思います。

 

今日観たのは2007年に北乃きい主演で公開された映画「幸福な食卓

幸福な食卓 プレミアム・エディション [DVD]  

「お父さん、今日でお父さんを辞めようと思うんだ」

という朝食での会話から始まる、ある家族の物語。

 

実は、北乃きいが出ているって事以外、ほとんど何も知らずに観ました。

ずうっと前に予告編だけ観て、「これ観よう」って思っていて4年ほど経ってしまった。

 

物語の中では2年くらいの時が経過する作品です。

少しずつ変わって行く季節と、それぞれの環境。山梨県の景色、音楽。

全てが「いい映画だな」ってしみじみと思わせてくれた。

 

途中、少し予想してはいたけど、まさかの展開に・・・

観てるこっちまで苦しくなったけど、お父さんも、お母さんも、兄ちゃんもいて、家族っていいなって思った。

ラスト5分って、映画としては凄く新鮮な終わらせ方ですね。

北乃きいの、ただ歩くだけの演技と、音楽で、全てを説明している気がする。

 

ちなみに作中にミスチルの名曲「くるみ」が、「for the film 幸福な食卓」というバージョンで流れます。

そういえばそんなバージョンありました。すっかり忘れていました。

「くるみ」と「幸福な食卓」か。

 

内容は悲しい事もあったけれど、見終わった後に前向きな気持ちになれた映画でした。

オススメ度、大。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加