笑っていこうよ!

東京日野市の、とことこ散歩ライフ

9年ぶりの原点回帰

2001年3月以来、9年半ぶりに横浜線のとある駅から徒歩20分もある小さな会館へ。

ここが「小屋付き&照明屋 ゆうき」の原点ともなる会館です。

舞台操作盤、音響、照明、映写など、幅広く活動して勉強した場所です。

あれから長い長い時間が経って、警備会社が変わり、売店が無くなり、市役所が撤退した今でも・・・

知っている職員さんが三人も残ってました!

なんて懐かしい人達!!

もう定年が近い様で、来年にはいなくなるという人もいました。

今年ここに来れて良かった。じゃないともう会う事は無かった。

 

7代目チーフだった僕が異動した後、ここを引き継いだ8代目チーフは当時55歳の男性です。

その人は今でもここにいました。

そう、ここは一人でやる小屋なのです。

舞台袖や音響室などを色々と暮らしやすい様に改造しまくって、まるで自宅の様です。

 

それでも僕も二年もいた場所なので勝手がわかります。

実にしっくりくる場所です。

落ち着く調光室です。

ここが原点なんだ・・・と、しみじみ。

おまけに今日の催しは、知ってる催しでした。

10年前の2000年にやった事があります。

 

本番は平和に(?)終了。

最後となるかもしれない照明仕事は、なんとも平和に、いとも簡単に終わりました。

途中、近くの会館から、後輩の桜モチ(仮名)がやってきました。

ちょっと話したらすぐ帰っていきました。バラシやんないのー?

 

お世話になった舞台にお辞儀をして、会館を去りました。

ちょっと切なくなった一日でした。

しかしまあ・・・

なんていうか・・・

小さな仕事とはいえ、たまにやると裏方って本当に好きな世界観です。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加