笑っていこうよ!

東京日野市の、とことこ散歩ライフ

小菅村という山脈地帯へ

以前から母親に頼まれてた事がありました。

「温泉行きたいから連れて行って」

という事で車で母親の行きたがっている「つるつる温泉」という場所に二人で出かけました。

そこは東京都の秋川渓谷にあるんですが、到着してみたら何とお休みでした。

 

「じゃあ、小菅の湯に行こう」と言うので、地図を見たら、秋川渓谷から山道を越えて行けるので、東京の山脈地帯へと進んで行きます。

 

これが物凄く深い山でした。

行程のほとんどは東京都内なんですが、秋川渓谷から小菅村に着くまで、一時間以上も信号機が無いんです!

ホントに現代の東京か!?

 

そうして辿り着いたのは東京都から少し出たところにある山梨県小菅村

一体何して暮らしているんだろうと不思議になるくらいな田舎です。

そしてこちらが目的地の小菅の湯。

Photo 

何だかここだけ立派な建物です。

温泉自体はすごく良くて、乾燥気味の肌に浸透してる感じ?

お腹空いたので、小菅村でとれた山菜と豆腐とイワナの刺身定食。

Photo_2   

山の定食だねえ。

帰りは山梨県内の山脈で道に迷ってしまい、迷っているうちに日が暮れて真っ暗。

すごい怖い思いをしながら帰りました。

何故か暗闇にリアル蝋人形があちこちに置かれている村を通ったのですが、アレは一体なんなんでしょうか・・・

まるで「TRICK」の世界観でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加