笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&散歩ライフ 

遥かなる大地、北海道!旭川の旅

前回の続きです。

 

美瑛を出ると日も落ちて、あっという間に真っ暗に・・・

知らない峠道を走り続けて行くと急に栄えた街に到着。

ここが、今日宿泊する旭川かあ、なーんて思いながら宿泊先であるホテルへ。

 

しかし北海道の栄えた街の住所というのは難しい。

実際に行った事ある人にならわかると思うけど、交差点の名前がわかりずらい。

なにしろ、同じ交差点に二つくらい名前があるから。

これのシステムを理解するのに10分くらいかかった。

 

で、ホテルにデミオを止めて、もう車使わないから飲み行きましたっ[E:up]

行ったのはこちら!!

Photo  

うわ~。暗くて不気味な店構え・・・

こちらは大雪地ビール館というところ。

昔からの蔵を改装してお店にしたという事です。

蔵を改装したリハーサルスタジオも隣に存在してたけど、夜は怖いよ・・・

そんな大雪地ビール館では、大雪山の水を使った地ビールとかを飲む。

Photo_2 

↑は大雪ピルスナー。ほうほう、飲みやすい。ゴクゴク、酔った~[E:beer]

 

 

今回の旅はJALのツアーパックを利用している部分もあるので、ホテルが豪華[E:note]

しかもオフシーズンだから良い部屋が空いているらしく、当日になって無料でアップグレートしてくれた!!

やたらと広い部屋に通され、満足でおやすみなさい~。

でもなんでこんな事が許されるのかと言えば、現在、旭山動物園が休園中だからです。

ついでに言えば函館山のロープウェイも休止中なので、そういうオフシーズンだから旅費も安いしホテルもいい場所になるわけです。

さらについでに言えば帰る時は羽田空港の国際化と同じ日になってしまうという事もあります。

 

 

さて、朝はホテルのバイキングです。

とはいえ、普通にこのバイキングに入ると1700円もする場所です。

まあJALのツアー利用なので無料で入ります。北海道の地産池消バイキングです。

北海道各地の美味しいものを食べるバイキングで朝から満足♪

特に美味しかったのが函館のしおから。東京で食べるものとはワケが違う!!!

北海道風にじゃがいもに乗せて食べました[E:good]

 

 

さてさて、旭山動物園に行かない旭川の過ごし方とは??

たまにはちょっと知的に博物館へGO!!

Photo_3   

こちらは旭川駅からすぐの、旭川クリスタルホール

つい劇場に目を止めてしまうのは照明屋としてのクセか・・・[E:sweat02]

僕みたいな背の高い人が珍しいのか?やたらと「大きいね」と声をかけられる。

 

で、隣に旭川博物館があったので、旭川の歴史を展示しているので入館~。

Photo_4 

やたらと紗幕を利用した博物館内。300円で入れるにはもったいない豪華な内容。

アイヌの人達の暮らしが展示されていて、社会科見学の中学生が来ていた。

で中学生の女子チームが僕に一言、

「わあ、おっきい・・・」「ダメだよ話しかけたら」

なんだそりゃ・・・[E:coldsweats01]

 

この博物館はゆるキャラみたいなのが案内役として存在。

土偶のキャラ、ドグーくん(そのままかい!)のスクラップノートを発見!!

Photo_5  

ドグーくんがまとめたという新聞の切り抜きが収められている。

中にはちゃっかりドグーくんグッズの紹介もある!

 

さて、意外と楽しめた旭川博物館。

旭山動物園がブレイクしてから、市内は逆に観光客が減ったというニュースをどこかで見た事があるけれど、探せば意外と楽しいスポットがありそうだよ。

 

さて、ここからは130キロほどデミオを走らせて、いよいよ札幌入りです。

次回へ続く!!

 

↓今回登場した場所リンク

大雪地ビール園

旭川クリスタルホール

旭川博物館

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加