読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

そして・・・、楽日

舞台照明とか劇場管理とか

9月28日。

ついに、最後の出社日です。

 

 

 

・・・僕がこの業界に入ったのは1999年の春です。

研修で東京市部の多目的スペースに三ヶ月間働き、音響スタッフとして神奈川県のとある会館に勤めました。

小さな会館でしたが、新人の僕がたった一人で運営していくという過酷な修行を積みました。

その結果、音響・照明・舞台と、まんべんなく浅い知識を得る結果となりました。

日本舞踊やピアノ発表会、講演会や地域の文化祭を主な仕事として働いていくうちに、こういう思いを抱くようになりました。

「カタカナの大きな仕事がしたい」

今思うとザックリとしていて意味がわかりません。が、当時よく言っていました。

そうして2001年、とある超巨大施設への移動が決まります。カタカナの大きな仕事です。

千葉県にあるこの施設の近くに引っ越し、ムービングライトという分野に進む事になります。

そこでは五年に渡り、数々のイベントを担当しました。

この五年は本当に楽しかった。キツイ事の方が多かったのかもしれないけど、本当に楽しかったと思う。

しかし2006年、ちょっと徹夜連続に疲れた事もあり、転職。

高級ホテルの照明音響屋に進みましたが、そこの人間関係が嫌ですぐに退職。

その年はスポーツ施設のスタッフをして過ごしていました。

Jリーグやプロ野球はもちろん、ライブ開場の設営なんかをすぐにチーフになって働いてました。

そんなある日、神奈川県のとある市民会館の前で最初の会社の人と遭遇します。

「8月上旬忙しいんだけど何日か手伝わない?」

そこで久しぶりにバンドの照明の仕込みを手伝いました。

それがいつの間にか

「○○ホールが手薄なんだけど一年くらい契約社員で手伝ってくれない?」

契約社員じゃなくて正社員になってくれない?」

「岐阜でLEDの仕事してくれない?」

「学校の講師してくれない?」

「超巨大施設(さっきの)のカウントダウン行ってくれない?」 

という具合に気がつけば小屋付きという枠だけじゃない仕事もしていました。

そうしてやたらとバレエ照明に駆り出される様になっていた2010年9月28日・・・・・・

 

 

楽日です。

 

 

ついにこの日がやって来ました。

全ての私物をデスクからカバンに入れます。

ガラガラになった自分のデスク。

せっかくだから引き出しの中に「セクハラ防止マニュアル」を残していきました(笑)

 

音響いいとも氏、音響ダイソン氏、音響マリオ氏、照明トレッキング氏、そして何より、チーフのCHUSUI氏。

四年間、本当にありがとうございました。

そして、またどこかで会ったらこれからもよろしくお願い致します。

 

 

 

こうして11年間に及ぶ裏方業界での仕事は終演を迎えた訳です。

しかしこの戦い、ここで全てが終わった訳ではないようです。

そう、延長戦が始まるんです。

10月はのんびりと過ごして就職活動をするつもりでしたが・・・

ありがたい事に、個人契約(一般的にはフリーランスという言い方でしょうか?)で照明のお仕事が回ってきたという訳です。

というわけで、10月は何度か照明をやる事になりました。

なのでもう少しだけ続きます。よろしくお願いします。

 

あ、ちなみにブログは通常通りに続きますよー。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加