笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

最終章!夏バレエ五回戦!!

長い事かけてお送りしてきた夏バレエシリーズ(なにそれ?)もいよいよ最終回です[E:sun]

最後にやるのは「眠れる森の美女」の全幕です。

 

ここまでの道のりは前回までの記事をチェックしていただくとして。

 

ついに五回戦の仕込み日を迎えました。

照明チーフといっても八人もいる照明スタッフの中で、僕の経験年数ランキングは上から五番目です。真ん中へんです。

映画に例えるなら、「演技力の無いアイドル女優が主演をするにあたり、ベテラン俳優が脇を固める」と言ったところでしょう。

脇をガッチリ固めてくれたベテラン照明さん方、そして僕より下なのに実力は上な後輩たち、ありがとうございます。

 

とにかく仕込みです。照明はさほど多く仕込む事は無いですが、道具さんはガッツリと仕込んでいきます。

全幕バレエの場合、場面ごとに背景ドロップや袖が全て入れ替わったりするので、かなりな本数の美術バトンが次々と道具で埋め尽くされていきます。

仕込みはまあまあ順調に終わり、すぐに「別公演」のゲネプロです。

これはまあ上手くいったのですが、いよいよ「眠れる森の美女」のリハが行われます。

ああだこうだと照明を修正しまくり、初日は終了。ぐったりとして引き上げます。

 

 

そうして迎えた最終戦当日です。

これまで作った照明で、何とか素敵なバレエ作品の味付けをしたいものです。 

 

プロローグはオーロラ姫の生誕パーティ。

パーティに呼ばれなかったカラボスという魔女が乗り込んでくる話。ここはまあいい感じ?かな?

 

第一幕は16年後、オーロラ姫16歳の誕生日。カラボスの魔力でオーロラ姫が死にかけるけど善玉リラの精が魔力を弱め「100年間の眠りにつく」という魔法に変える・・・。

ここが照明としては最初の山場。詳しい演出は言いませんが、とにかく心臓に負担が来る。

 

第二幕は100年後。リラに導かれ、カラボスと対峙するデジレ王子。ラストで王子はカラボスを退け、オーロラ姫にキスをして100年の眠りから覚ます・・・。

照明としてはこのカラボス撃退からオーロラ覚醒までが最大の山場。全神経を集中させて冷や汗をかきながら乗り切ります。

 

第三幕はオーロラと王子のパーティー。

ここは照明を変化させる必要はあまり無いです。一応、衣装に合わせて多少の変化はさせていきましたが、二幕までに比べたら安心感を持ってオペレート出来ました。

そして・・・終曲。

この曲がかかる時に、どんな気分で卓の前に座っているかなあ・・・と何度も考えてきましたが、なんとかかんとか楽しい気持ちで存在する事が出来ました。

 

バラシを終え、全ての戦いが終わると、何故だか疲れを感じない時間がありました。

これは何だろうね。

でもその後の打ち上げでは疲れがドッと溢れ出てきましたけどね。

 

色々と迷惑もかけたし、照明の質としてはどんなレベルのモノだったかわからないけれど、

まあ正直な話、照明やっていて良かったなとは思えたかな。

単なる小屋付きで出来る仕事としてはすごく大きな仕事だったと思うし。

栃木県で始まった夏バレエ。

色々と疲れたし迷惑かけたし、嘘じゃなくて本当に「逃げたいな」と思う事もあったけれど、終わってみれば楽しかった記憶が残ってます。

まあ全力で駆け抜けた灼熱の夏でした。

 

栃木・東京・神奈川と、関わった皆様、ありがとうございました。

 

 

・・・そして自分の次のシフトを見ると・・・。

三日後に「バレエ△×教室おさらい会」という文字が。

あ、あれ?

まだあったっけ??六回戦目が??

まあこれは一人で仕込む仕事だから、まあいいか、疲れてはいるけど、なんとかなるでしょ!!

次、行きますかー、次!!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加