読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

☆とことこ神奈川「横浜18区散歩制覇」再開☆

清里高原旅行

話は前後しますが夏バレエ最終戦を前に避暑しに行って来ました。

八月の五日と六日にかけての久しぶりの宿泊旅行です[E:rvcar]

行くのは毎年恒例となりつつある清里高原です。

 

この日の東京は酷暑と予想されていたので、高原に逃げるにはもってこいな一日です。

 

東京から清里へは中央高速に乗って行くのがルートなんですが、朝に出かけると相模湖とかで大渋滞にハマるので、昼間に出かけます。

すると渋滞なんて全く皆無。スイスイと進めます。朝に出発する人は本当に大変です。

 

談合坂SAで水分をとり、双葉SAで昼食をとって、いよいよ高速を降りて高原へと登ります。

すると急激に気温が下がっていきます。涼しい~[E:note]

 

清里高原に到着して最初に行ったのが、清泉寮。

ここのソフトクリームは絶品です。高原の風景を見ながら食べちゃいます。

Img_1667 

涼しいし景色いいしで、もう最高[E:shine]

 

続いて向かうは萌木の森。

ここのRockという地ビール屋さんでピルスナーを飲みながらソーセージを食べるのです!

肉汁たっぷりでウマイ!!!

あ、この時点で車は宿泊先に停めてあるから安心してね。

 

ホロ酔いで宿泊先の部屋に入り、うたたね・・・。

 

夕食をとったら再び萌木の森へ。

夏バレエ最終戦の前ではありますが、清里フィールドバレエを観ます。

2割は勉強、8割はプライベートって感じです。

Img_1670 

日本で唯一の野外バレエです。昼間に通りかかると場当たりをしてました。

ピンスポットの人達が準備をしながら談笑してます。ここは確かエクサート松崎さんかな。

 

夜になると雰囲気は一変。お祭りモードです。

Img_1675 

Img_1674 

Img_1673   

会場に集まるお客さん達は、ビール片手にソーセージ片手に、パンフレット片手に歩いています。

ビール飲みながらバレエ観るなんて、多分この会場だけでしょう。

 

この日の作品はBプログラム「白鳥の湖」全幕。

曲が流れた瞬間、「ああ、これって白鳥の湖の曲だっけ」と思いました。

それにしても野外ならではの不思議な空間でした。幻想的っていう表現がいいのかな。

演出も野外ならではで、最後に白鳥が身投げするシーンなんて、本当に舞台から裏へ飛び降りてました。

それにしても悲しい話ですね。ハッピーエンドっぽく演出されてますけど、やっぱりこの作品はバッドエンドな話なんですね。

Img_1678 

 

この後は再びお酒をいただいてグッスリです。

去年はここから強硬スケジュールで東京へ帰りましたが今年は泊まります。 

旅行は二日目に続きます。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加