笑っていこうよ!

☆真夏の信州編 連載中☆

映画「ソラニン」 in シネクイント

もう公開も終わりかけですが、宮崎あおい主演の「ソラニン」を観てきました。

「ソラニン」スコアブック  

シネクイントという映画館は渋谷にあるんですが、ここは映画好きな人には有名な映画館です。

僕も以前、「フィッシュストーリー」を観るためにシネクイントまで行った事があります。

日舞台挨拶だとか、監督や出演者によるトークショーなどが行われる場所なのです。

 

今回のソラニンも、何かイベントが行われた様子です。

サイン入りのギターなどが展示されてました。

Photo 

何故シネクイントまで来たかっていう本当の理由は、普通の映画館には無い盛り上がりが体感できるからです。

3Dだとかそういう事じゃないです。

今回で言えば、このフロアにいる人はみんな「ソラニンが見たくて遠くから来た人達」な訳です。近くの人もいるかもしれませんが。

だって、イベントもやるし朝から晩までソラニンしか上映しないし、実際に使用された道具が展示されている訳ですから。

そんなだから、意味無いのに、ギターを持って来てるヤツまでいます。

完全にソラニン祭りです。

 

で、ソラニンってのは宮崎あおい主演で、ロックバンドの話を中心とした物語です。

恋人でボーカル役に高良健吾

紆余曲折あって、ついに始動しだしたバンド。しかしその矢先、ボーカルが事故死してしまう。そこから宮崎あおいの演じる主役がバンドのボーカルとして動き出し、自分と、世の中へ立ち向かっていく・・・という感じのお話。

泣ける話と思っていたんですが、考えさせられる映画でした。

深い!!

社会人として行き詰まりを感じているバンドメンバーに、共感しまくりです。

メンバーにはサンボマスターの方もいました。

もちろん演奏は上手いんですが、宮崎あおいって演技が本当に上手なんですね!

すごいっすよ、あの演技は!

なんつーか・・・、深みを感じたっていうか。

 

ちなみに作中に聖蹟桜ヶ丘のある場所が映っていたような・・・

明日確認してみよーっと。

 

 

本日のお仕事 → ☆ジャグリング

今日のお気に言葉 → 「ヒマラヤほどの消しゴムひとつ」 by1000のバイオリン

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加