読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていこうよ!

とことこ散歩ライフ

ゆずツアー2010 「FURUSATO」横浜追加公演

音楽が好き!

ファッションショーのお仕事して、ひどく疲れました。 

 

 

さてさて、またも!お誘いをうけて、ゆずのライブへと行ってきました。

今回も横浜アリーナです。アリーナ席です。

 

ちょくちょく行ってるので、僕の事をかなり熱心な「ゆずファン」だとお思いの方いますよね。

(ちなみにゆずファンの事を「ゆずっこ」といいます)

実は、僕はゆずの曲は全体の20%ほどしか知りません。

アルバムも二枚しか持ってません。

なので、それほど詳しくないのです!!

 

「夏色」でブレイクしたのは知ってます。ですが、その後、どういう風に時間が経過して、

今のゆずがいるのか知りません。

ですが、誘ってもらってライブに行った回数はすでに4回!

以下は、そんな変わり種の「ゆずっこもどき」のゆうきによる、ゆずライブの感想です。

裏方目線も含まれますけどね。

 

 

ゆずファンはマナーがいいです。開場時間になっても、混乱が起きる事はありません。

それに爽やかな色のグッズが多いので、遠目からでも爽やか団体に見えます。

今回は上手のアリーナ席でした。

映像に、若干ですがフライングスピーカーがかぶる位置で、ちょい見にくい席ですが、本人が近い!!

 

午後四時、いつもならオンタイムで開演するところ、少し押してスタート!!

(ゆずは普段、ほぼ時間通りに始まります。これは凄い事です)

 

一曲目は予想外の「桜木町」です。ツアーのタイトルがFURUSATOだから?

みなとみらいの観覧車を想わせる、照明とLEDに、思わず「おお!」と思い、テクニカル目線になってしまう!!いかんいかん!

そこからは「シシカバブー」とかの最新アルバムからのナンバーが多数続きました。

 

ゆずライブの前半から中盤で面白いのが、楽しい企画のコーナーですよねー。

突然、観客を指名して、その人の名前を歌に使ってみたり。

バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシンに乗る様な演出で過去にタイムスリップして、その頃の曲を演奏したり。

指名コーナーでは、双子の高校生が選ばれてました。自分の名前が歌に登場して嬉しいだろうなー!!

 

後半はアップテンポ曲が続き、めっちゃハイテンションで動いてたらめっちゃ疲れた。

僕ももう31歳ですからね・・・。

 

そういえば周りの席は40代以上のファンが多かったです。

親子で来てる人もかなりいましたしね。ファン層が広い!!

 

終盤、紅白歌合戦でも披露した「逢いたい」

これは詳しくは知りませんが北川さんにとって特別な思い入れがある曲だと思います。

泣きお父さんに向けて作った曲だからなのか。それにドラマ「ゴーストフランズ」の事を考えてなのか、

バラード曲なのに間奏で稲妻の様なストロボと映像、そして宇宙の様な映像・・・

多分、亡くなった人も、次元を越えて、再びどこかで出会える・・・的な・・・・??

 

そして今回のツアーのテーマともいえる曲「虹」

照明が点くと、そこにはバイオリンなどの弦楽器の方々が・・・!

そして演奏される「虹」の1コーラス目のサビで、モノクロっぽいステージの中心から、光と映像で虹色に照らされるとこが、もう感動的でスゲエ!!

なんて、いい曲なんだ~!!!

 

今回も終わってみれば前作「ワンダフルワールド」同様、世界平和を願う気持ちがあるライブとなりました。

とはいえ、コメディ調なところが多くて、すごい笑いました。

(特に夏色の岩沢さん)

プロだな。

と、ゆずの二人に感心&感激した一日でしたー!

もちろんバックバンドも迫力な演奏でした。ミスチルのバックの人もいるしね!

にほんブログ村 旅行ブログ 関東お出かけスポットへ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
このエントリーをはてなブックマークに追加