笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&散歩ライフ 

三浦しをん「神去なあなあ日常」

読書やめたの?

と、言われたけど、ああ、確かに最近読んでなかったね。

 

今年最初に読んだのは、埼玉現場が通勤二時間以上だったので、一気に読んだコレ。

神去なあなあ日常  

「風が強く吹いている」の三浦しをんさんの新作です。

この人、ずっと男だと思ってたんですが、女性なんですね。先輩に教えられました。

 

超ド田舎の村にイキナリ送り込まれた高校生が、林業に取り組んでいく一年を追った物語。

宮崎駿が「映画化したい」とまで言った本です。

林業って大変なんだな、と物凄く思いました。

山を見る目が変わった気がします。

木を倒す=自然破壊

単純にそう思うのは、素人であって、実際は違うのだと知りました。

 

やっぱ小説って面白いなあ。今年もたくさん読もうっと。

でも、ほとんどジャケ買いだけどね。

ちなみにこの本はチーフに貸しました。

 

 

あ、埼玉現場は何とか終わりました。

たまにやるムービングは苦戦です。

本日のお仕事 → ☆講演会

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加