笑っていこうよ!

日野から始まるお出掛け&お散歩ブログ。現在「初めての沖縄!宮古島旅行記」更新中~☆

映画「フィッシュストーリー」 in シネクイント

映画「フィッシュストーリー」を観るために、渋谷のシネクイントへと行ってきました。

Photo   

シネクイントは単館の映画館で、この映画の初日舞台挨拶が行われた場所でもあります。

 

Photo_2  

館内には出演者や監督の直筆サイン入りポスターがありました。

高良健吾さんのサインもありますねぇ。

 

Photo_3 

↑映画で実際に使われた「本」と「レコード」

Photo_5   

↑映画内で実際に伊藤淳史さんと高良健吾さんが来ていた衣装。

 

それで映画「フィッシュストーリー」ですが、伊坂幸太郎さんの小説を映像化した作品です。

話の概要はあまり気にせず観に行きました。

だって伊坂さんだもん、面白そうじゃん。

・・・てのもありますが、最大の理由は僕の一番好きな女優さん、多部未華子さんが出演しているからです。

日舞台挨拶をした場所でもあるし、地方ではまだ公開されてない作品なのでシネクイントまで来たわけです。

 

で、映画は1975年(セックス・ピストルズ結成1年前)にピストルズよりも先に日本でパンクバンドを結成した逆鱗というバンド(伊藤淳史がベース役、高良健吾がボーカル役)が作った曲「フィッシュストーリー」が、数々のつながりを経て、2012年に地球を救う・・・というお話。

1975年の、逆鱗が曲を作る過程が描かれ、 

1982年の、この曲をキッカケにある行動を起こす大学生の姿が描かれ、

2009年の、シージャックに巻き込まれた頭のいい女子高生(多部未華子)と、正義の味方になりたいコック(森山未来)の出来事が描かれ、

2012年、巨大彗星が地球に衝突する5時間前が描かれる。

全ての出来事は「フィッシュストーリー」という曲から繋がっていた!!という話。

 

逆鱗のレコーディングシーンは笑えるし泣けるしカッコいいし、森山未来めっちゃカッコ良過ぎなくらいの活躍!!

ラスト、全ての伏線が繋がるシーン、本当に良かった。

それに重い雰囲気の映画じゃないしね。確かに地球滅亡の危機なんだけど「20世紀少年」とかとは全然違います。

そして、こういう映画館の客は「映画が好き」っていう雰囲気があるので、上映中もすごくいい雰囲気でした。

 

いいお休みとなりました。めっちゃオススメ映画です。

to フィッシュストーリー公式サイト

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ このエントリーをはてなブックマークに追加